【ドルビーシネマとは】IMAXを越えた4つの違いと感想!

IMAX VS Dolby Cinema

『ドルビーシネマ』という上映方式を
ご存知ですか?
ボクは最近知りまして
もう居てもたってもいられず
すぐ行ってきました!

もの凄かったです…Σ(・□・;)

見るまでは『IMAXこそ至高』と思っていましたが
あまりの凄さに
今後はIMAXドルビーシネマの選択肢だったら
ドルビーシネマで見ることを
心に決めました。

今回は
ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
IMAX3D』と『ドルビーシネマ3D
『アラジン』を『ドルビーシネマ2D』で
見てきた体験を基に
ドルビーシネマについて
書いていきたいと思います!

『IMAX』と『ドルビーシネマ』
どちらの映画館で見ようかと悩む人の
参考になればと思います^^

この記事でわかること
・ドルビーシネマってなに?
・ドルビーシネマの凄いところ
・ドルビーシネマの残念なところ
・オススメの座席 in Movixさいたま

IMAXについてまとめた記事もあります♪
IMAXへの理解が深まると思います^^

それではよろしくお願いいたします!
補足
目次を用意しているので、関心のある項目に

飛ぶこともできます^^
ご利用ください。

スポンサーリンク

ドルビーシネマを構成する3つのポイント

『ドルビーシネマ』とは

Dolby Cinema
1・Dolby Visionによる映像
2・Dolby Atmosによるオーディオ
3・洗練されたシアターデザイン

この3つの要素によって構成されている
最新鋭シネマ技術です。
それぞれ3つの構成要素について書いていきます!

料金
・【ドルビーシネマ作品】
  鑑賞料金+500円

・【ドルビーシネマ3D作品】
  鑑賞料金+900円

ドラマチックな映像『Dolby Vision』

Dolby Visionには
HDR(ハイダイナミックレンジ:High Dynamic Range)
という技術を使っており、これにより圧倒的な
色のコントラストを再現しています。
2台の4Kレーザープロジェクター
映し出される映像は
黒いものは黒く、白いものは白く
暗いものは暗く、明るいものは明るく
となって映し出されます。

このコントラスト比ですが
『デジタルIMAX』が『2500:1以下』
に対して
『Dolby Vision』は『1,000,000:1』(通常作品は『7500:1』)
なんと400倍以上のコントラスト比を
持っていますΣ(・□・;)

また明るさの指標でも
従来のプロジェクターが48nitsに対し
Dolby Cinemaでは108nits。
ここでも2倍以上の明るさを表現しています。
(1nitsはロウソク1本程度の明るさ)

心揺さぶるオーディオ『Dolby Atmos』

ドルビーアトモス自体は
新宿のTOHOシネマズさんでも導入されていたりと
聞き馴染みのある方も多いかと思います。

従来のシアターですと5.1ch7.1ch
IMAXデジタルですと12ch各種となっています。
この『ch』というのは『音の来る方向』
考えてもらえばと思います。

これらは
観客と『同じ平面』から出される音でしたが
Dolby Atmosでは天井にも
スピーカーが配置され三次元の音空間
作り出しています。
上のイメージ図を見てもらえば
わかりやすいと思います^^

そして
劇場の広さや設備状況によるそうですが
Dolby Atmosでは
最大で64chのスピーカー音響
となります!

今ではDolby Atmos対応の
ホームシアター機器も発売されていたりと
身近な技術にもなっています。

 

洗練されたシアターデザイン

※クリックorタップで拡大できます。
シアターデザインについては、写真の通り
黒を基調とされています。
スクリーンに余計な光が移りこまないよう
壁とシートには光を反射させ辛い素材を使う
という徹底ぶりΣ(・□・;)

また1人1人のゆとりを確保するために
元々420席あった会場を
290席+車いす席2席に変更しています。

これによって1つの席に肘掛が
2つ付いています。ドリンクホルダーも
左右にあるので、どちらに置いてもいいのは
小さいながらストレスの解消に
なっていると感じました^^

またMovixさいたまの
スクリーンは13.92×5.8mの大きさです。
IMAXなどと比べると小さめになっています。

動画での説明

動画ではわからないかと思いますが
実際にみると本当に映像が綺麗ですΣ(・□・;)

ドルビーシネマで鑑賞可能なシネコン

現在(2019年7月2日)
ドルビーシネマで鑑賞できる
シネコンは3つあります!

ドルビーシネマ対応シネコン
・日本初! T・ジョイ博多
・関西初! 梅田ブルク7
・関東初! MOVIXさいたま

また2019年秋には

丸の内ピカデリー

で、導入が予定されています。

ドルビーシネマの凄かった4つのポイント

圧倒的『黒』

Dolby Visionが写し出す『黒』本当に黒です。

一般のスクリーンだと暗くなっても
スクリーンの端がわかったりしますが
ドルビーシネマはわかりません。

この映像のもたらす『黒』
シアターのもたらす『暗さ』
ゴジラでは冒頭に1回ブラックアウトしますが
その時周りのものが
全く見えなくなりますΣ(・□・;)

今後この『暗さ表現』を活かした映画が
出るのが楽しみです。
ホラー映画など
新しい表現できるんじゃないでしょうか。

圧倒的な見やすさ

Dolby Visionと2台のプロジェクターによる
映像は本当に見やすかったです!
『ゴジラ』をIMAX3D版とドルビーシネマ3Dで
鑑賞しましたが
圧倒的にドルビーシネマのほうが
見やすかったです。

ゴジラは基本的に画面が暗かったり
ゴジラやラドンは自身の色が暗いです。
これらを色彩の幅が広いドルビーシネマ見ると
暗い色の中でも色の違いを出せるからなのか
IMAXでは見えなかった様々な『輪郭』
ハッキリ見えましたΣ(・□・;)

ゴジラやラドンを近距離で映すシーンも
皮膚の質感目の輝きなどはっきり見えますし
暗い海中でもゴジラの体のフォルムが
くっきりと認識できました。
モスラの神々しさも磨きがかかっているように
感じました。

終盤の戦闘シーンも暗いシーンでの戦いなのに
どこになにがあるのかがはっきり見えます。

IMAXも十分に質の高い上映方式なのに
こんなに映像の差が出るとは思わなかったです。

1回目のIMAXでの鑑賞より
2回目のドルビーシネマのほうが
テンションが上がりました。

この体験は本当に衝撃でしたΣ(・□・;)

包まれる音響

Dolby Atmosは今回初めてでした。
今までの音響が『点』から音が出ているのに
対し
Dolby Atmonsは『面』で音が出ている
感覚を感じれました。
圧倒的な音のサラウンドならではの
音に包み込まれる感覚を体験できました。
この感覚は今までのIMAXや極上音響などでは
感じることが出来なかったです。

『映像中横からの音がしっかり真横から聞こえる』
これって意外と他の上映方式では
感じれなかったのですが、ドルビーアトモスだと
感じることが出来ました。

迫力や音の大きさなどはIMAXと遜色なかったです。
迫力と音の大きさを求めるなら爆音での
上映のほうがあると思います。


Dolby Atmosは聴き心地のよい音響
と言ったところでしょうか。

ハエが飛び回ってるシーンは
Dolby Atmosのサラウンド感によって
本当に嫌悪感を覚えました(笑)

※7月9日追記
スパイダーマンFFHを鑑賞してきました。
スパイダーマンならではの上下・左右・前後が
グルングルンと変わる映像や
錯乱状態に陥った際の混乱を示す映像には
多方面からの音を感じれるドルビーアトモスが
抜群に相性が良かったです!

本当にその場にいるように
音があっちからもこっちからも聞こえます。
現状映像面でもそうですが
音響面でもドルビーシネマが1番だと
再認識できました!

 

ぶれない字幕と良い匂い

IMAXの字幕は顔の位置をずらすと
字幕もずれて見にくかったのですが
ドルビーシネマは顔の位置をずらしても
字幕がずれませんでした。

また字幕自体も
2台のプロジェクターで右目・左目それぞれの
映像を投影させる方法で
3D上映時も従来の2倍の48nitsの明るさを
実現しているそうです。

あとこれは個人的なことですが
新しいシートから来る匂いがとても
よかったです。新しい革の匂いといいますか。
映画の節目節目でする深呼吸のときに
良い匂いがして、よかったです^^

ドルビーシネマの残念だったところ

3Dメガネがズレる

※クリックorタップで拡大できます。
こちらが会場で配られる3Dメガネなのですが
これが見てると結構ズレてきます。
なので、上映中結構指で直してました。
一時は片肘をついてメガネを支えながらの
鑑賞をしていました。

※クリックorタップで拡大できます。
写真で伝わるといいのですが
IMAXのと比べるとドルビーシネマのほうが
重量感があるのがわかりますか?
特にグラス部分が重いので、それがズレに
繋がっているのかなと思います。

また耳にかける部分もIMAXは耳にかかるよう
カーブしていますが
ドルビーシネマはストレートです。
この耳にかかる部分が鑑賞後
重みのせいで痛かったですΣ(・□・;)

改めて家にあるIMAXの3Dメガネをかけると
装着したときの安定感はIMAXの3Dメガネの
ほうが断然ありました。

注意
渡されるときに『グラスは触らないでください』
注意喚起をされます。
理由を確認し忘れてしまったのですが
今後行くときは触らないほうがいいと思います!

オススメの座席 in Movixさいたま

※クリックorタップで拡大できます。
オススメは
『F~H列の真ん中の席』
です。
ボクはゴジラの3Dとアラジンの2DをF11
鑑賞しました。
Fの席は多少見上げる形になりますので
共通して『首が少し疲れるな。』と思いました。
また3D作品ですと視界が狭まるので
さらに少し疲れました。
2D作品だとその点は
問題ないように感じました。

ただスクリーンサイズが小さいので
迫力を求める方はこの位置で良いのかなと思います。
もう少し快適性を求める方
『G列またはH列』
オススメです。

それ以上下がるとスクリーンの大きさ的に
臨場感などは味わえないと思います。
好みによるとは思いますが。

一番いい位置は現在の通路に当たる位置に
座席があれば個人的なベスト位置に
なりそうだと思いました^^

※7月9日追記
後日スパイダーマンFFH3DをG列で鑑賞しました。
確かに見やすさは向上しました。しかし
視界が広がる分、前方の席や
通路の位置を示す微妙な光が視界の端に入ってくるため
『没入感・迫力』という面では
F列のほうがありました。

見比べてみた結果、個人的には

・2Dなら迷わずF列
・3Dは快適性と没入感の天秤で悩みますが、それでもF列

を選びます!
参考にしてください^^

IMAXよりドルビーシネマ

今後ボクはIMAXとドルビーシネマの選択肢が
あった場合、迷わずドルビーシネマを選びます!
そう思えるほど凄かったですΣ(・□・;)
特に映像ですね。
あんなにIMAXで見えなかった物が見えるように
なるとは思わなかったです。

ぜひあの色彩美とシアター内が真っ暗になる感覚
そしてドルビーアトモスの音響を
味わって欲しいと思います(^^♪

また別の視点での映画の楽しみ方として
『4DX』もオススメです♪

グランドシネマサンシャインに注目!

今回はIMAXよりドルビーシネマという結論に
至りましたが
7月19日に池袋に開館となる
グランドシネマサンシャインには

・高さ18.9m × 幅25.8mの巨大スクリーン
・従来のスクリーンから約40%拡がった大迫力の画角
・4Kツインレーザープロジェクターが生み出す美しい映像

・アップグレードされたIMAX12chサウンドシステム
というIMAXのフルスペック
体感できるスクリーンが誕生します(◎o◎)
今まではIMAXカメラで撮られても
制限のある中で
上映されていたIMAX作品が
このシアターでどのような体験をさせてくれるのか。
これでまた
『ドルビーシネマよりIMAX』なんてことに
なるかもしれないです(;^ω^)

今年は注目作品も多いので忙しくなりそうです。
それでも従来のIMAX(レーザー含め)よりは
ドルビーシネマ強くオススメします! 

他にも映画に関する色々な記事を書いています!

グランドシネマサンシャインについての記事!
グランドシネマサンシャイン サムネイル

【グランドシネマサンシャイン(池袋)】フード・アクセス・座席・料金まとめました!

2019年7月22日
IMAXについてまとめた記事!
IMAXの違い

【IMAXとは?】IMAXデジタル・IMAXレーザー・IMAXレーザー/GTテクノロジー それぞれの違い!

2019年7月24日

Amazonの最新人気ランキング!
Amazonプライムビデオ ランキング

【Amazonプライム・ビデオ】 最も視聴された洋画ランキング!(2019年上半期)

2019年8月7日
ドルビーシネマと似た特徴の上映方式【BESTIA】についての記事!

【BESTIA(ベスティア)とは】IMAX・ドルビーシネマとの違いと感想!

2019年8月16日

おわり^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です