【まとめ】2020年地上波放送された映画!

【IMAXレーザー/GTテクノロジー感想】ドルビーシネマとの違い・比較!

dolby and imax

IMAXレーザー/GTテクノロジー』が新しくオープンとなったグランドシネマサンシャインに導入され、また新しい映画鑑賞の方法が選択肢に加えられました。


以前の記事で『今後の映画鑑賞はドルビーシネマ!』と豪語したボクですが、そう断言することに迷いが生まれました(;^ω^)

ボク以外にもきっと『IMAXレーザー/GTテクノロジー』の登場により、どの上映方式で話題作を見ようか迷う人が増えたと思います。

そこで今回も首都圏に導入されたばっかのIMAXレーザー/GTテクノロジーに行き、その経験を基に現時点1位の【ドルビーシネマ】と比較して、それぞれの特徴と違いについて書いていきたいと思います!
鑑賞作品
・『スパイダーマン・ファーフロムホーム『IMAXレーザー/GTテクノロジー』『ドルビーシネマ』
・『天気の子』を『IMAXレーザー/GTテクノロジー』
ドルビーシネマを1位にした経緯は
こちらの記事で紹介しています!

この記事を読めばIMAXレーザー/GTテクノロジーを加えた映画鑑賞方法の選択に役に立つと思います^^
この記事でわかること
・IMAXレーザー/GTテクノロジーについて
・料金の違い
・映像面での違い
・音響面でも違い
・シートの違い
オススメはどっち!?
それでは最後までよろしくお願いします!
スポンサーリンク

 

IMAXレーザー/GTテクノロジーについて

グランドシネマサンシャイン IMAX

IMAX®最大級のスクリーンサイズ(横幅75フィート = 22.86 m以上)に合わせ、新開発のオプティカルエンジンとIMAX社の独占技術を駆使した世界最先端のシネマテクノロジーを有したシアターです。
最大で1.43対1アスペクト比の上映を実現した4Kツインレーザープロジェクションシステムと一新されたサウンドシステムを備える 。

109シネマズよくある質問

IMAXレーザー/GTテクノロジー』については

こちらの記事で詳しく説明しています^^

今までは日本に大阪エキスポシティにしかなかった上映方式がついに首都圏のシネコンに導入され、より多くの人が『IMAXレーザー/GTテクノロジー』での鑑賞が可能になりました(*^-^*)

また
【独占インタビュー】IMAXはなぜ凄い?IMAX社グローバル・セールス最高責任者がその真髄を明かす
こちらの記事でも、IMAXの性能について詳しく言及されています。

その他グランドシネマサンシャインのIMAXが完成するに至った経緯やこれからのIMAX社の展望なども記事に!

今のところ日本で『IMAXレーザー/GTテクノロジー』の新たな建設は予定にないとのこと。

記事によると、グランドシネマサンシャインの『IMAXレーザー/GTテクノロジー』のプロジェクトに63億円の費用が掛かったそうです…Σ(・□・;)


スポンサーリンク



料金設定を比較

IMAX鑑賞料金
・IMAX通常料金 + ¥700
・IMAX3D通常料金 + ¥1,100
IMAX鑑賞料金ですが
他のシネコンと比べると高めに設定されています。

下記に他のシネコンと
同タイプである109シネマズ大阪エキスポシティのIMAX鑑賞料金をまとめてみました。

ユナイテッドシネマとしまえん通常料金 + ¥500
同IMAX3D通常料金 + ¥900
TOHOシネマズ新宿通常料金 + ¥500
同IMAX3D通常料金 + ¥900
109シネマズ大阪エキスポシティ通常料金 + ¥600
同IMAX3D通常料金 + ¥1000

100~200円高く設定されています。

IMAXレーザーは追加料金600円でしたが、同タイプの大阪エキスポシティの料金よりも100円高く設定されているのは意外。

今回比較するドルビーシネマの料金設定は

ドルビーシネマ鑑賞料金
・通常上映時 通常料金 + ¥500
・3D上映時 通常料金 + ¥900
MOVIXさいたま料金案内を参考にしてます。
となっています。

通常のIMAX料金設定と同じで
グランドシネマサンシャインと比べると200円安くなっています。

 【参考】他の上映方式の料金

他の上映方式の料金
上映方式料金
IMAX+400円~700円
IMAX3D+800円~1,100円
ドルビーシネマ+500円~600円
ドルビーシネマ3D+600円~1,000円
4DX+1,000円~1,100円
MX4D+1,000円 or 1,200円
4DX with ScreenX+1,500円
ScreenX+500円 or 700円
ドルビーアトモス+200円
極上音響追加料金なし
BESTIA+200円
LIVE ZOUND追加料金なし
TCX追加料金なし

※同じ上映方式でも劇場によって、差があるので参考程度にお願いします!詳しくは各劇場の料金をお調べください。
※上映方式名をクリックすると、上映方式のレポート記事に飛ぶようになっています!
※2020年2月時点の情報になります。


スポンサーリンク



映像・スクリーンを比較

 機能・設備面

※クリックorタップで拡大できます。
写真でどれだけ違いが伝わるか不安ですが、スクリーンサイズは圧倒的にIMAXレーザー/GTテクノロジーのほうが大きいですΣ(・□・;)

面積にすると

ドルビーシネマ
14m×6m = 約84㎡
IMAXレーザー/GTテクノロジー
26m×19m = 約494㎡
IMAXレーザー/GTテクノロジーのほうがドルビーシネマより6倍ほど大きいことになります。

IMAXレーザー/GTテクノロジーが【1.43:1】の画角で見れる時の計算なので、通常の作品時はもう少し小さくはなると思いますがそれでも圧倒的です!

グランドシネマサンシャインの映画冒頭にアスペクト比【1.43:1】で上映される『TRANSPHEAE』は笑っちゃうくらい圧倒的で凄いです(;^ω^)

ちなみにドルビーシネマのアスペクト比を計算してみると【2.4:1】になります。

日本初のドルビーシネマ専用の映画館に行ってきた記事!

 映像・スクリーンを比較した感想

・ドルビーシネマの優れている点

映像・スクリーンの点で比較してみた感想としてはドルビーシネマのほうが圧倒的に映像がクリアで綺麗でした!

どちらも2台の4Kプロジェクターで映し出していますが、ドルビーシネマの高コントラストと高輝度が凄かったです。

以前は通常IMAXとの比較でしたが、IMAXレーザーと比べてもドルビーシネマのほうが1つ1つの輪郭がはっきりしていて、『スパイダーマン』の綺麗なヨーロッパの街並みもドルビーシネマのほうが綺麗に見えましたΣ(・□・;)

画面全体もドルビーシネマのほうが明るかったです!

『天気の子』の映像でいうと、天気の子は4~5回ほど画面がブラックアウトするのですが、『IMAXレーザー/GTテクノロジー』ではどうしてもシアター内の光を感じてしまいました。

ドルビーシネマで天気の子を鑑賞できていないのですが、おそらくドルビーシネマでならこのブラックアウトのシーンは本当にシアター内を真っ暗にする表現が可能だったと思います。

この『真っ暗』になる表現は
『ㇵッΣ(・□・;)』とさせられ、息が止まります。

・IMAXレーザー/GTテクノロジー の優れている点

IMAXレーザー/GTテクノロジーの最大の強みはスクリーンサイズの大きさ!

『スパイダーマン』と『天気の子』も【1.43:1】のアスペクト比では見れませんでしたが、それでも圧倒的な大きさのスクリーンに飲み込まれそうな感覚は他のシアターでは絶対に体験できないです!

スパイダーマンのポストクレジットシーンのニューヨークの街を、2人でスイングするシーンの気持ち良さは、半端なかったです!

開けたシーン・広大なシーンを鑑賞する際
は、IMAXレーザー/GTテクノロジーで鑑賞したいです!

※クリックorタップで拡大できます。
なので


・映像のクオリティを求める人は『ドルビーシネマ』
・圧倒的な迫力を求める人は『IMAXレーザー/GTテクノロジー』

という棲み分けができると思います。
『IMAXレーザー/GTテクノロジー』のあのスクリーンの大きさは唯一性が高すぎますΣ(・□・;)

【1.43:1】のアスペクト比で見れる作品は、IMAXレーザー/GTテクノロジーがマストです!

 IMAXレーザー/GTテクノロジー のオススメの席

今回スパイダーマンを
・シアター中央より少し後方の位置
天気の子を
・最後列のグランドクラス
で鑑賞しましたが、やはり前方にいくほどスクリーンの迫力が大きくなりましたΣ(・□・;)

後方で見ると快適に鑑賞できますが、スクリーンの大きさをより強く感じ、楽しみたい方は中央付近に座るのをオススメします!

『IMAXレーザー/GTテクノロジー』を最前列の席で鑑賞した記事!

『IMAXレーザー/GTテクノロジー』を最後列で鑑賞した記事!


スポンサーリンク



音響を比較

 機能・設備面

※クリックorタップで拡大できます。
ドルビーシネマではドルビーアトモスが採用されています。

・ドルビーアトモスは最大64ch
・IMAXレーザー/GTテクノロジーは12ch
と音が来る方向としては
ドルビーアトモス並びにドルビーシネマが圧倒的に多いことがわかります。

音のクオリティなどは素人のボクには区別がつきません(笑)
どちらも迫力のある綺麗な音だと思います!

 音響を比較した感想

IMAXもIMAXレーザーになる際に天井の音響が追加され3D音響の側面が強くなりました。

今回ボクが注目していたのは『スパイダーマン』でピーターが敵の技術によって、現実世界と仮想世界とがごちゃごちゃになる錯乱シーンでの音響です。

先にドルビーシネマで聴いたときは、チャンネル数の多さから多方向から音を感じ、映像で表現している『混乱』を音響面でもとてもリアルに表現していました。

『IMAXレーザー/GTテクノロジー』ではどうだったかと言うと天井の音響が増えたことによって、多方向から音が聞こえ混乱シーンをとてもよく表現できていたと思います。
正直あまり期待していなかったですが、予想以上のクオリティでした(笑)

また同じシーンでピーターが電車に真横から引かれるシーン。
ドルビーシネマでは本当に真横から『ドン!』という音がして、今まで体感したことのない『真横』からの音を感じました。

しかし、『IMAXレーザー/GTテクノロジー』では『真横』からの音は感じることができませんでした。

大雑把な範囲でなら両者ともハイクオリティな音響だと思います。
しかし、突き詰めていくとドルビーシネマのほうが丁寧なサウンド表現をしていると感じました!

シートを比較

 機能・設備面

※クリックorタップで拡大できます。
シートについてですが、ドルビーシネマは席数を減らしているため1人あたりのスペースが広く確保されています。

その為通常シートでも、肘掛がドリンクホルダーが1人に2つずつ提供されています。

グランドシネマサンシャインの通常シートは従来の映画館と同じで、肘掛が隣の人と共有になっており、ドリンクホルダーも片方しか利用できません。

 シートを比較した感想

これは追加料金のかからない同価格帯のシート同士で比較すると、ドルビーシネマに軍配が上がります。

やはりデフォルトの席で十分に個人のスペースが確保されているので、ゆったりと鑑賞が出来ます。
最近は

・ドルビーシネマ
・『キノシネマ立川』のプラチナ・プレミアムシート
・グランドシネマサンシャインのグランドクラス
での鑑賞が続いていたので、IMAXレーザー/GTテクノロジーの通常シートがやはり窮屈に感じてしまいました。

追加料金を払ってプレミアクラス等のシートで鑑賞すれば話は別ですが、追加料金のかからない範囲で比べると、シートの面ではドルビーシネマですね!

3Dメガネを比較

※クリックorタップで拡大できます。
3Dメガネですが、『IMAXレーザー/GTテクノロジー』の3Dメガネは通常IMAXとドルビーシネマの中間のサイズと重さでした。

通常IMAXよりもグラス部分がしっかりとしていて重みを感じますが、ドルビーシネマのよりは軽量に作られていました。

形状としても耳にかける部分が真っすぐに近い形で設計されています。

見え方としてはどちらも自然な3Dで見やすかったですが、『IMAXレーザー/GTテクノロジー』のほうは頭を動かすと字幕がぶれます。
ドルビーシネマは頭を動かしてもぶれません。

ただドルビーシネマはとにかく重い…。。(笑)

3Dメガネでは特に優劣はないかなと思います!


スポンサーリンク



基本はドルビーシネマ!

ドルビーシネマ

個人的な考えですが、基本的にはやはり『ドルビーシネマ』で鑑賞したいと思います!

ドルビーシネマの輪郭の綺麗さ・明るさがもたらす映像美は見ていて引き込まれます。
今でもIMAXで見えていなかったものが、物凄いクリアに見えた『ゴジラ』を鑑賞した時の感動が強烈に残っています!

音響面においても、ドルビーアトモスの表現の広さと音に包まれる感覚はドルビーアトモスでしか感じることができないかなと思います。

シート面においてもドルビーシネマのほうが快適です。
またドルビーシネマの『暗闇』表現は、もう少し堪能したい(笑)

ただ今後『ダンケルク』のような【1.43:1】のアスペクト比での鑑賞が可能な作品は絶対『IMAXレーザー/GTテクノロジー』で鑑賞します

『TRANSPHEAE』
の体験は、圧倒的過ぎてあの感覚を早く映画で体感したいです。

悩みどころは『アベンジャーズ・エンドゲーム』のようなアスペクト比【1.9:1】で鑑賞できる作品ですね。

ここはどちらにしようか迷いますが『ドルビーシネマ』のハイクオリティな体験を選ぶかな。。

圧倒的な大きさのスクリーンによる圧倒的な迫力を求める方は、細かいことを考えず、IMAXレーザー/GTテクノロジーでの鑑賞をオススメします!

また通常IMAXやただのIMAXレーザーと比べるなら、画面は小さくなりますがドルビーシネマでの鑑賞をオススメします!

あのGTテクノロジーの巨大なスクリーンでみることに、IMAXの価値を感じているのでΣ(・□・;)

グランドシネマサンシャインの出現で『ドルビーシネマ』一択でしたが、幸か不幸か選択肢が増えました。

今後IMAXカメラで撮影された作品は増えてきそうなので、うまく映画の情報をキャッチしてより良い環境で映画を鑑賞していきたいですね^^

いっそのことドルビーシネマを巨大スクリーンで見れる映画館できないかな…

またグランドシネマサンシャインでIMAXレーザー/GTテクノロジーと並んで注目されている【4DX with Screen X】の感想記事も書いています!
CHECK!【4DX with Screen Xとは?】鑑賞した感想思った4つのコト

4DX with Screen X サムネイル

【4DX with ScreenXとは?】鑑賞した感想や違い。思った4つのコト

CHECK!【VOD/動画配信サービス】実際に利用した感想と比較!

【VOD/動画配信サービス】実際に利用した感想と比較!

CHECK!【オススメ!】どんでん返しのある映画6選!きっと騙される…
どんでん返しのある映画

【どんでん返し!】伏線回収が気持ちいいオススメ映画6選!

CHECK!【「天気の子」展】限定グッズ一覧・混雑状況など!
天気の子展 感想!

【「天気の子」展/感想】限定グッズ一覧・混雑状況をレポート!



おわり!

シェアお願いします♪


当ブログで1番人気!
music.jp

定額金額内、無料期間内で1番多くの最新映画を見られる穴場の動画配信サービス!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です