【TOHOシネマズ新宿】IMAXのオススメの座席、ゴジラヘッドの行き方!

日本最大級の規模を誇り、ゴジラヘッドが特徴的なTOHOシネマズ新宿!

スクリーン数も多く、様々な上映方式を導入しているので利用する方も多いと思います!

本記事では

TOHOシネマズ新宿の設備紹介
IMAXスクリーンのオススメの席
ゴジラヘッドのアクセス

TOHOシネマズ新宿に映画を見に行く予定の方は参考にしてみて下さい!


スポンサーリンク



TOHOシネマズ新宿について!

まずはTOHOシネマズ新宿へのアクセスや特徴的な設備について解説をしたいと思います!

 アクセス

駅からの所要時間
・JR新宿駅東口から徒歩5分
・西武新宿駅から徒歩3分

 ヴィヴ・オーディオ導入!

ヴィヴ・オーディオ

画期的な新技術を導入したスピーカーシステム、米国クリスティ社製「ヴィヴ・オーディオ」を導入

ドルビーの最新プラットフォーム「ドルビーアトモス」を再現するのに最適な「ヴィヴ・オーディオ」は、従来より、その繊細な高音域の再現性でプロフェッショナルに圧倒的な支持を得てきたリボンドライバー方式をシネマ用スピーカーに採用。
また複数のスピーカーを直線状に並べたラインアレイ方式により、音の指向性が高まり、音が上下に拡散しないため、客席の前方から後方まで均一に音を届けることを可能にし、劇場内の「音のスイートスポット」を拡大します。

https://www.tohotheater.jp/theater/076/institution.html

縦に連なっている形が特徴的なヴィヴ・オーディオ。

これ凄いんですよ(笑)

ボク個人としては“ドルビーシネマのドルビーアトモス”“ヴィヴ・オーディオ採用のドルビーアトモス”を聴き比べたことがあるのですが、ヴィヴ・オーディオ採用のドルビーアトモスの方がサラウンド感と音の距離感をより広く感じれました!

その経験以来ヴィヴ・オーディオ採用のシアターには信頼をおいています!

池袋のグランドシネマサンシャインのBESTIAやTOHOシネマズ六本木のTCXでもヴィヴ・オーディオのドルビーアトモスが導入されていますがもれなく凄い!

TOHOシネマズ新宿ではスクリーン10を除く全てのスクリーンに導入されているという事で、どのスクリーンでも質の高い音響を楽しめると思います!

 プレミア座席シート!

プレミアラグジュアリーシート

フットレストの付いた革製の電動リクライニングシートで、よりラグジュアリーに、ゆったりとした空間で映画をご鑑賞いただけます。

※ スクリーン9に14席導入

https://www.tohotheater.jp/theater/076/institution.html

追加料金3,000円で見れる特別シート。

追加料金3,000円というと池袋にあるグランドクラスも追加料金3,000円ですが、あちらには1,200円分の食事券が付いての値段なので。シートだけに対して3,000円となるとなかなかの料金…!

それほどの座り心地のよさがあるのでしょうか、1回試してみたい!

ただこちらはTCXのあるスクリーン9だけの設置になっているそうです!

ちなみに同じ新宿にある新宿ピカデリーさんには30,000円のプラチナルームというものもあります(笑)

体験記事があるので良かったらそちらも読んでみて下さい!

CHECK!【新宿ピカデリー】プラチナルームを体験!1回30,000円の豪華な映画館!

フロントリクライミングシート

座席の最前列に配置された本シートならではの大迫力を体感できます。リクライニングしていただくことで、リラックスしながら映画の世界に没入することができます。

※ スクリーン9に15席導入

https://www.tohotheater.jp/theater/076/institution.html

最近よく見られる最前席に設置されている特別シート。

他の映画館だと完全に寝そべるタイプのものからコタツのようなものが用意されているタイプのものなど色々あります!

コタツのタイプは新所沢レッツシネパーク
寝そべるタイプはグランドシネマサンシャイン

のものになります♪

プレミアボックスシート

長時間の鑑賞でも疲れやストレスを感じさせないレザーシートに、重厚な造りの木目調の肘掛、ドリンクホルダー、荷物置きスペースまでを備えています。さらにシートを一席ずつ区切ることで、映画に没入できるプライベートな空間を創り出します。

・海外のエアラインでも採用されているレザーシート
・ドリンクホルダーと荷物置きも合わせ、従来シートの1.5倍の広さ

https://www.tohotheater.jp/theater/076/institution.html

追加料金1,000円で利用のできるプレミアボックスシート。

荷物置きや隣の人との仕切りが用意されています。

コロナ対策としてイオンシネマさんが導入した「アップグレードシート」とほぼ同じのように見えます!

アップグレードシートの特徴!

プレミアボックスシートの方が両方に肘掛けがあるので、快適性は高そうですね!

ただアップグレードシートは追加料金500円で、500円分のワンドリンク付というサービスっぷり!

座り心地などの差はわかりませんが、プレミアラグジュアリーシートにしろこのプレミアボックスシートにしろ他の映画館の似たサービスと比べると劣っているようにみえてしまいますね…

CHECK!【コロナ対策の映画館!】アップグレードシートを体験した感想!【イオンシネマ】

 ゴジラヘッドへの行き方

TOHOシネマズ新宿の象徴であるゴジラヘッドですが、首元までアクセスできるのをご存じでしょうか?

ここではそのアクセス方法を紹介したいと思います!

ゴジラヘッドは8F!

ゴジラヘッドはTOHOシネマズ新宿のあるビルの8Fにあります!

入口自体は映画館の真裏にあるホテル入口から向かいます!

ホテルグレイスリーへの入口から

上のホテルへの入口から入場し、エレベーターで8Fに向かってください!

注意点としてゴジラヘッドへ行くには

ホテルグレイスリーの宿泊客
カフェテラス「ボンジュール」の利用客

のみになっていますので、映画鑑賞のついでに行こうと思っている方はカフェ利用が条件になります!

利用の際は当日の半券を提示で10%オフになるので、利用してみて下さい♪

8Fに行くとホテルのフロントがあり、奥にカフェとテラスへの入口があります♪

手前にホテルのフロントがあるので「場所を間違えたかな?」と思うかもしれませんが、奥にあるので安心してください!

前述したようにゴジラヘッドの見学はホテルの宿泊客かカフェ利用者のみになります。

コロナの状況によって変わるかもしれませんが、2021年11月時点ではゴジラヘッドは9~20時までとなっています。

カフェテラスに出るとゴジラの頭が!


しかもこのゴジラは時間によって咆哮をするようです!

12時から20時までの1時間刻みで咆哮をするようなので、咆哮する姿を見たい方は上手く時間を調整して見学に向かってみて下さい!

IMAXシアターのオススメの座席!

 各位置からの見え方!

個人的に前方の席は見えづらいという持論があるので、最前列付近の見え方は省略させてもらいます。その辺の理由については別記事で紹介しています。

CHECK!【映画館の最前列】1番前の座席で見る映画体験はオススメ?

と言う事でE列からの見え方は上記の感じ。

視界いっぱいにスクリーンが広がるので迫力はあるけど見づらさが出るかと思います。特に字幕作品の場合は注意。

続いてF列。

前方に席がないので足が伸ばせるという理由で、候補に入れる方が多いと思われる列。

足が伸ばせますが、スクリーンが視界にちょうど納まる程度の距離感でまだ見づらさが出るかなと思います。

今回ボクが鑑賞したH列。

見え方としてはボクが好きな“スクリーンが余裕をもって視界に納まる位置”

ただちょっとこの位置でも少しスクリーンを見上げる形になり、鑑賞中は首に疲れを感じました。

J列からの見え方はこんな感じ。

視界にすっぽりと納まるので見やすいと思いますが、迫力は下がるのかなと思います。

 おすすめの位置!

個人的なオススメ上記のI列とJ列の範囲!

オススメの範囲の1つ前列のH列で鑑賞しましたが、見上げることによる疲れが辛かったです。

なので迫力は多少なくなってしまうと思いますが、快適な鑑賞になると思うので上記の範囲が良いかなと思います!

真ん中の席を選んでるのは好みです!

いつもは後方席はあまり選ばないのですが、このスクリーンだと首の疲れが少ない後方寄りの席がベターだと思います♪

参考にしてみて下さい!

CHECK!【映画館のいい席はどこ?】見やすい座席/オススメの座席はココだ!

TOHOシネマズ新宿で体験できる注目の上映方式!

 IMAXレーザー

独創的な発想と優れたテクノロジーで映画鑑賞の可能性を広げてきた IMAX®から、革新的な 4K レーザー投影システムと最新の 12Ch サウンドシステムを採用したIMAX®レーザーが誕生。

IMAX®ならではの大スクリーンに映し出される鮮明な映像とパワフルな高音質サウンド。これらが生み出すかつてない臨場感が客席を包み、観る者を映画の中へと導きます。

https://www.tohotheater.jp/theater/076/institution.html

IMAXデジタルやIMAXレーザー/GTテクノロジーなど様々なIMAXがあるなか、IMAXレーザーは真ん中くらいのIMAX!

と言っても日本にある最上級のIMAXレーザー/GTテクノロジーは現在日本で2カ所しかないので、場所によっては1番最上の上映方式と言っても過言ではないかと!

明るい映像と迫力の音響、なによりIMAXだけが見せられる正方形に近い映像は、IMAXを敢えて選ぶ理由には十分なほどの映像体験!

過去にIMAXと様々な上映方式と見比べた記事も書いているので、興味のある方はそちらも読んでみて下さい!

 TCX×ドルビーアトモス

独自規格ラージスクリーン「TCX」
左右の壁からいっぱいに拡大されたスクリーン。床・壁・天井、そしてシートのカラーをダーク系に統一することでスクリーン以外の光の反射を軽減。
迫力ある映像に没入できる映画鑑賞を提供致します。
テレビの大型化に伴い、家庭においてより手軽に大画面で映画を楽しめるようになりました。
そのような時代においてもTOHOシネマズでは、家庭では決して観ることのできない大スクリーンで臨場感あふれる映像を体験していただくために、独自規格ラージスクリーン「TCX」を誕生させました。

https://www.tohotheater.jp/service/tcx_dolbyatmos/

TCXの特徴
・同規模座席数のスクリーンと比べて、画面サイズが120%アップ!
・床、壁、座席をダークカラーに統一。光の反射を軽減。
・壁一面の大型スクリーン。
TOHOシネマズさん独自の上映規格のTCX。

上の文章だけだと他のハイクオリティの上映方式と比べても正直違いがわからないと思います(笑)

“同規模座席数のスクリーンと比べて120%サイズアップ”

という売り文句も、T-JOYさんの独自上映規格で”T-LEX”では

“同規模劇場と比べて135%のスクリーンサイズ”

という売り文句ですし、

“床、壁、座席をダークカラーに統一し、光の軽減を抑えている”

という特徴も、ドルビーシネマと同じ売り文句だったりします。

個人的に感じるこのTCXの魅力は

デカいスクリーン×ドルビーアトモスの充実の音響

だと思っています!

デカいスクリーンで見たいならIMAXでも良いのですが、IMAXの音響よりはドルビーアトモスの音響の方がハイクオリティだと思っています。IMAXの音響は迫力がある、悪く言うと音がデカすぎる。

逆にドルビーアトモスで見たいならドルビーシネマでも体験はできるのですが、スクリーンサイズの大きい劇場がありません。

このようにデカいスクリーンかつハイクオリティの音響で映画を体験したい方はTCXはオススメ!

注意点としてはTCXと謳っていてもドルビーアトモスが採用されているかは場所次第という点。

TCXはあくまでスクリーンだけに対する規格なので、「”ドルビーアトモス対応の”TCX」を事前に選ぶようにしてみてください!

CHECK!【TCXとは】IMAX・ドルビーシネマとの違いと感想!

 MX4D

MX4D(エムエックスフォーディー)は、アメリカ合衆国のMediaMation社によって開発された4D映画システムであり、座席の動き、臭い、水などで映画の演出を行う。
座席が映画の内容に合わせて様々な方向に傾斜したり、エアーブラストが用いられたり、触覚を感じさせる演出が行われたりと様々な技術が使用されている。主にTOHOシネマズの一部の劇場のスクリーンで導入されている。
同種のライバルとしては韓国CJグループ傘下のCJ 4DPLEX社が開発した4DXがある。

上記のようにMX4Dとは、上映に付随したスクリーン以外の演出システムであって、3D上映という意味ではない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/MX4D

ちなみに4D映画にはMX4Dと”4DX”と呼ばれるものがあります!

「何が違うの?!」

なんて思った方は2つの4D上映の違いを説明した記事が別個でありますので、ぜひそちらの記事を読んでみて下さい!

僕は4DXのほうが好みではありました(笑)

 参考!色んな上映方式と料金

TOHOシネマズ新宿さんにはありませんが、世の中には色々な上映方式があります!

以下にまとめましたので、興味のある方はぜひ読んでみて下さい♪

 

上映方式料金
IMAX+400円~700円
IMAX3D+800円~1,100円
ドルビーシネマ+500円~600円
ドルビーシネマ3D+600円~1,000円
4DX+1,000円~1,100円
MX4D+1,000円 or 1,200円
4DX with ScreenX+1,500円
ScreenX+500円 or 700円
ドルビーアトモス+200円
極上音響追加料金なし
BESTIA+200円
LIVE ZOUND追加料金なし
TCX追加料金なし
ULTIRA追加料金なし
T-LEX追加料金なし
odessa cinema追加料金なし

※同じ上映方式でも劇場によって、差があるので参考程度にお願いします!詳しくは各劇場の料金をお調べください。
※上映方式名をクリックすると、上映方式のレポート記事に飛ぶようになっています!
※2020年2月時点の情報になります。

TOHOシネマズ新宿の口コミ!

色々揃った映画館!

2019年にできた「グランドシネマサンシャイン池袋」と比べると、設備の充実度は低め。

それでもIMAXレーザーやMX4D、TOHOシネマズオリジナルのドルビーアトモスのTCXが揃っているなど十分設備が揃っていると思います♪

スクリーン数も12個あり、座席数も2,300を越え、IMAXを除くスクリーン全てにヴィヴ・オーディオ導入などとりあえずここに来れば何とかなる感じはあります(笑)

ゴジラヘッド見学などTOHOシネマズ新宿ならではの楽しみもあるので、本記事を参考に楽しんでもらえたら幸いです!

コチラも読まれてます!

シェアお願いします♪



YouTube始めました!
CH名:『素人英語』

字幕なしで映画が見れるようになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ココにコード