【MX4Dとは】料金・上映してる映画館について!

先日初めてMX4Dを体験してきました!
4D映画は4DXでしか体験したことがなかったので、前から体験したいと思いつつもなかなか機会ありませんでした(;^_^A

本記事では映画「フォードVSフェラーリ」をMX4Dを鑑賞してきた経験を基に、MX4Dについての記事を書いていきたいと思います!

迫力のカーレースをどのように表現したのでしょうか…!

本記事の内容
・MX4Dとは。
・MX4Dが体験できる映画館。
・各映画館のMX4Dの料金。
・MX4Dの感想。
MX4Dが気になる方はぜひ読んでいってください♪

MX4Dとは。

MX4D(エムエックスフォーディー)は、アメリカ合衆国のMediaMation社によって開発された4D映画システムであり、座席の動き、臭い、水などで映画の演出を行う。
座席が映画の内容に合わせて様々な方向に傾斜したり、エアーブラストが用いられたり、触覚を感じさせる演出が行われたりと様々な技術が使用されている。主にTOHOシネマズの一部の劇場のスクリーンで導入されている。
同種のライバルとしては韓国CJグループ傘下のCJ 4DPLEX社が開発した4DXがある。

上記のようにMX4Dとは、上映に付随したスクリーン以外の演出システムであって、3D上映という意味ではない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/MX4D

今では珍しくない3D映画ですが、その1つ上の4Ⅾ映画はスクリーンの変化ではなく客席側の変化になります!

映像に合わせて座席が動いたり、フラッシュライトが光ったり、水が出たり、風が出たりするわけです!

USJや富士急にある「~~ザ・ライド」系のアトラクションと同じですね♪

また注意としては4Dだからと言って、映像が全て3D上映になっているわけではありません。

4D上映でも映像が2D映像ということはよくあります!作品によって変わるので、都度チェックをしてみてください!

4D上映方式で3D映像の場合は「MX4D・3D」という表記になります!

11種類のアトラクション

MX4Dには11種類のアクションが用意されています!

11種類のアクション
バックポーカー
(背後)
背中をつつくような効果で
臨場感を高めます。
セント
(香り)
シーンに合わせた香りが
劇場内に漂います。
ネックティクラー
(首元)
首筋に何かが触れるような、
ゾクッとした感覚を与えます。
ウィンド
(風)
そよ風や向かい風など、
自然な風を送ります。
ウォーターブラスト
(水しぶき)
突然の雨などに合わせて
水しぶきが飛んできます
レッグティクラー
(足元)
足元に何かが触れるような
驚きを演出します。
ランブラー
(地響き)
まるで大地が震えているような
地響きを体感できます。
シートホッパー
(突き上げ)
下からの衝撃とともに
カーチェイスなどを楽しめます。
エアーブラスト
(噴射)
瞬間的な突風が
あなたの顔に吹き付けます。
フォグ
(霧)
山や湖などに広がる霧が
静かに辺りを覆います。
ストロボ
(閃光:5色)
爆発や雷鳴が轟くシーンで
強烈な閃光が走ります。

注意事項

MX4D鑑賞時には通常の鑑賞とは違う注意事項がいくつかあります!
持ち込む荷物の扱いや飲食物の持ち込みについても規制があるので、確認が必要になります。

注意事項
・身長が100cm未満の方は、ご入場いただけません。
・チャイルドシートはご利用いただけません。
・お子様を膝の上に座らせての鑑賞はご遠慮ください。

・妊娠中の方、体調のすぐれない方、車いすをご利用の方、心臓・背中・腰・首などに障がいのある方、泥酔している方は、専用シートでご鑑賞いただけません。

・膝の上に置けない荷物や傘は、スクリーン内にお持ち込いただけません。ロッカーや傘立てをご利用ください。
・飲食売店でお渡しする座席用トレーはスクリーン内でご利用いただけません。
・所持品が紛失・破損等した場合、当館では如何なる場合でも保障いたしかねますのでご了承ください。

・上映中にお座席を立たれる場合やフォークやスプーンを使用する商品をお召し上がりになる際は、十分ご注意ください。
・座席の上に立ったり、座席と床の間に手を入れるなどの危険な行為はご遠慮ください。
・飲食におけるこぼれや汚れ、怪我があった場合、特殊効果による衣服の濡れ、身体に不調をきたした場合など、当館では責任を負いかねますのでご了承ください。
・上映中に水しぶきが顔や目にかかる場合がございますので、予めご了承ください。

ロッカー

MX4D鑑賞時は座席が激しく動くので、荷物を抱えながらの鑑賞はなかなかストレスです(;^_^A
なので、荷物を事前にスクリーン前のロッカーに預けておくことができます!

ロッカーの大きさは大小あるので、普通のリュックやバックなら問題なく入れられると思います♪

座席の近くなど場所によっては故障の原因になったりするようなので、ロッカーに預けて置くのが無難かと思います!

100円を入れる必要がありますが、帰りにロッカーを開ければ戻ってくるので料金はかかりません!
ただ100円を取り忘れることがあるそうなので、忘れないように注意してください^^


スポンサーリンク



MX4Dが体験できる映画館と鑑賞料金

MX4Dが体験できる映画館は全国に20館あります!TOHOシネマズさんがメインに展開をしていますが、TOHOシネマズさん以外でもMX4Dがみれる映画館もあります。

また追加料金は「+1,000円」または「+1,200円」となっています。

体験できる映画館と料金を表にまとめたので、ぜひ見てください^^

その他の映画館
MOVIE ON やまがた
(山形)
料金:+1,000円
イオンシネマ徳島
(徳島)
料金:+1,200円
広島バルト11
(徳島)
料金:+1,000円
 

【参考】他の上映方式の料金

補足:他の上映方式の料金

上映方式料金
IMAX+400円~700円
IMAX3D+800円~1,100円
ドルビーシネマ+500円~600円
ドルビーシネマ3D+600円~1,000円
4DX+1,000円~1,100円
MX4D+1,000円 or 1,200円
4DX with ScreenX+1,500円
ScreenX+500円 or 700円
ドルビーアトモス+200円
極上音響追加料金なし
BESTIA+200円
LIVE ZOUND追加料金なし
TCX追加料金なし

※同じ上映方式でも劇場によって、差があるので参考程度にお願いします!詳しくは各劇場の料金をお調べください。
※上映方式名をクリックすると、上映方式のレポート記事に飛ぶようになっています!
※2020年2月時点の情報になります。


スポンサーリンク



MX4Dの感想

激しく動く座席

「フォードvsフェラーリ」というスポーツカーレースの映画でMX4Dを体験したのですが、座席の前後と上下の動きで車の動き出しとブレーキをかけるシーンの重力のかかり方を再現していました!

ただ直線の動きの再現はよかったのですが、カーブで曲がるシーンの再現はイマイチでした…
結構な曲がりシーンなのに座席の動きは、直線を走っている動きとあまり変化がなかったです(;^_^A

座席の動きは激しめで急ブレーキ・急発進のシーンでは背もたれに頭をぶつけることが何度かありました(笑)
激しい動きを楽しみたい方には良いかもしれません♪

水のアクションは少なめ。

劇中終盤、レースの途中に大雨が降りだすシーンがあります。
「どれだけ濡れるんだろ…」
と、恐怖と期待の気持ちがありましたが、水の表現はほぼありませんでした…

ウォーターブラスト
という座席の前方から水しぶきが飛んでくるアクションがありますが、これは一時的な水の表現だけで「降り続く雨」など断続的に続く水の表現はできないのかな?と思いました。

おそらく「水溜まりに車が飛び込んで濡れる」シーンなんかの時は、ウォーターブラストの表現がハマるのかな…!

風のアクションもおとなしめ

MX4Dの「エアーブラスト」と「ウィンド」が担う風の表現ですが、これも予想していたものよりおとなしい表現でした。

レースシーンは常に車で疾走するが故の風が顔に当たり続ける表現があるのかなと思いましたが、「エアーブラスト」の「プシュッ!プシュッ!」という突発的な風が長いレースシーンで2回ほどあるだけでした。

これももうちょっと風のアクションがあってもいいのかな?と物足りなさを感じました…

車がクラッシュするシーン

車がクラッシュするシーンでは「フォグ」による立ちこめる煙のアクションや「ストロボ」の光による爆発の瞬間の再現をしていて、これは良かったと思います!

また途中「プシュ―――」という音がしてなにかと思ったのですが、おそらくゴムが焼け焦げた匂いがほんのりして「セント」のアクションも感じることができました♪

ただ「セント」の匂いのアクションは気付かない人は気づかないと思います(笑)

Twitterでの口コミ。

細かいことを気にしない作品なら良さそう!

初めてMX4Dを体験してみましたが、大雑把な印象を受けました(;^_^A
例えば雨の表現も風の表現も機能としては備わっていますが、表現の幅の狭さを感じてしまいました。

座席の動きやストロボの光などはアクションとしてしっかりあるので、迫力を求める作品やお祭り騒ぎの作品などはMX4Dで見るのは良いかもしれません!

繊細な作品などはMX4Dではなく、4DXで見るのが良いと思います!
近年の話題作で例に出すと「天気の子」なんかはMX4Dではなく4DXでの鑑賞がいいと思います。

天気の子の雨の表現や風の表現をMX4Dでは表現しきれるとは思えないですし、雪のアクションは4DXでしかないですしね♪

「フォードVSフェラーリ」という1作品を見ただけの感想ですが、参考になれば嬉しいです!

CHECK!【4DXとMX4Dの違いと感想】圧倒的に4DXをオススメしたい理由!

【4DXとMX4Dの違いと感想】圧倒的に4DXをオススメしたい理由!

2020年2月1日
CHECK!【4DX with Screen Xとは?】鑑賞した感想や違い。思った4つのコト
4DX with Screen X サムネイル

【4DX with ScreenXとは?】鑑賞した感想や違い。思った4つのコト

2019年7月30日
CHECK!【4DXとは?】感想と料金、体験できる映画館について!
4DXとドルビーシネマ

【4DXとは?】料金、体験できる映画館について!

2019年6月28日

CHECK!【厳選!】巨大スクリーンのある大きい映画館をまとめてみました!【都道府県別】

【厳選!】巨大スクリーンのある大きい映画館をまとめてみました!【都道府県別】

2019年12月23日

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です