半額で映画観賞券をゲットする方法を紹介!

【映画館に行く事の価値】“最新大型シネコン”の呪縛からの解放。

このブログのメインコンテンツとなっている様々な上映方式の違いを説明した記事。

IMAX、ドルビーシネマ、4DX、ライブザウンド、極上音響など、日本にある色んな映画の最新の上映方式についてレビューを重ねてきました!

そこでボクは”最新”という呪いを受けたのです。

本記事では多くの映画館で多くの最新の上映方式を体験してきた男が、改めて気づいた

“普通の映画館で映画を見る事の良さ”
“映画館で映画を見る事の価値”

について説明していきたいと思います!

・映画は配信で十分。
・映画館で見たいけど、映画館選びに迷っている。

なんて人はぜひ最後まで読んでみて下さい!

身近にある”普通の映画館”の良さに気づけると思います!


スポンサーリンク



最新の映画館を調べるうちに”呪い”を受ける

 呪いを受ける経緯

“もう普通の映画館で見れない”

そんな呪いを受けた経緯を説明するには、このブログが生まれた理由を説明しておく必要があります。

今現在多くの映画が公開されており、多くの人が

「どの映画面白いのか?」

と迷うと同時に、IMAX、ドルビーシネマ、4D映画、Screen X、BESTIAなど、より良い映画体験を提供するためにたくさんの映画の上映方式も作られ

「この上映方式は一体普通の映画館や他の映画館とは何が違うのか?」

といった

“見る映画で迷った後に見る方法で迷う”

という事態が発生していました。

そこで、その迷いを解決するために、”映画の良し悪し”ではなく、”映画の見方の良し悪し”を書こうと思い、このブログで発信していくことを始めました!

各映画館さん差別化をする為に多くの上映方式を展開しており、やはりそのほとんどが

「うちの○○上映は普通とは違いますよ!!」

というもの。

その“より良いとされる上映方式”を体験していくうちに

「この映画は○○上映で見るのがベスト!!」

といった選択肢を自分の中で形成できるようになり

「映画館で見たいと思うような作品ならベターではなく、ベストの状況で見たい!」

そうしてボクは”普通の映画館で見る”事を忘れていき、ここ3~4年は普通の映画館で見ることはなくなっていったのです…。。

改めて気づく”普通”の映画館の価値

「どうせ映画館で見るならより良い上映方式で!」

そんな強迫観念を得ていたボクが改めて”普通の映画館”に見に行くようになったのには理由があります。

ここからはその理由について書いていきたいと思います!

 ”普通”の定義

まずボクが思う”普通の映画館で見る”という事を説明します!

基本的には“一般価格で見れる上映方式”と思ってもらえればと思います!

“より良い上映方式”には”より良い”という付加価値が付く以上、値段が上映方式によっては違いはあれど上乗せがあります。

そういう意味で”定額で見れる上映方式”は”普通の映画館で見る”という体験にボクの中ではなります。

ただ中には、東京の立川にあるシネマシティさんの展開する”極上音響”や”爆音上映”などのように一般価格のままでより良い環境で見れるものもありますし、ミニシアターのような一般価格だけど大型シネコンとは違う趣を感じられるものもあるので一概に”一般価格で見れる = 普通”とは定義しきれないのですが、その辺は上手く汲み取ってもらえると嬉しいです…(笑)

「たくさんのスクリーンがあるシネコンの中で特に特徴を宣伝されていないスクリーンで見る」

このイメージが近いかなと思います!

“普通の映画館で見る”で見る事を定義し終わった上で、次からはそのメリットについて書いていきます!

 財布にやさしい

まずなによりのメリットは普通の映画館は安く見れる事!

付加価値の付いた上映方式で見ることが当たり前になっていたボクにとってはこれは結構大きな点!

例えばボクがよく利用する高価格帯の上映方式は

・ドルビーシネマ通常価格+5∼600円
・IMAX通常価格+5∼700円

といった感じ。

なので、一回の鑑賞が2,000円を越えるのが当たり前。

千の位が1なのか2なのかで結構インパクトが違う。

世の中には1鑑賞30,000円を越えるものも!

片やいまボクが普通の映画館として利用させてもらっているのが、イオンシネマさんになるのですがここだと通常価格は1,800円。ここから追加料金はないので500∼700円安くなります!

さらにここからイオンシネマさんの会員サービス“ワタシアター(年会費400円)”に登録すると、毎月1回は1,200円で鑑賞できたり、2回に1回は1,300円で視聴できるので、安値時と比べると、1回あたりの鑑賞料金が2倍近くは変わってきます。

 

今まで候補に入らなかったイオンシネマさん(笑)

この点はドルビーシネマもIMAXでも各映画館の通常価格に対する割引サービスは適用されるので、単純に高値と安値で比べるのはフェアじゃないですが、あくまでも印象の問題です(笑)

もはや理屈じゃないのです!多かれ少なかれ“映画を安く見れてる”という漠然とした実感が得られている事がボクにとっては今新鮮さを与えているのです♪

映画料金といえば2,500円という世界だったボクが、改めて1,200円で映画を見れる世界を知ったのです。

 映画館に行く回数が増える

映画料金が安くなったことに起因する“映画館で見る回数の増加”

これも普通の映画館に行く事で得られたメリット。

そりゃ~IMAXやドルビーシネマでだと1回しか見れない料金でも普通の上映方式なら2回見れるとなれば、映画館に行くことのハードルはグンッ!と下がりますよね!※各条件に依る事は承知の上です(笑)

また場所の問題も大きいです!

どうしてもドルビーシネマやIMAXは見られる映画館が限られているので、特定の場所に行かないと見れません。

ドルビーシネマやIMAXの場合は、乗り換えなしの30分の電車移動で見れますが、チネチッタさんの”LIVE ZOUND”で見たい時やシネマシティ立川さんの”極上音響”で見たい時なんかはそれなりの交通費と映画館に行くための時間が余分にかかってきます。

その点今通っているイオンシネマさんは普段の行動範囲内にあり、基本何か用事があって近くを通った時に寄ることが出来るので交通費も映画館に行く時間も余分にかかってきません。

漠然と時間とお金に追われるアラサーにとっては時間とお金を節約できるのありがたい限り…!

“映画館で見る事”になによりの価値がある

映画館に行かない人からしたら

「そもそも映画館に行かなければお金も時間も使わずに済むじゃん」

って思われるかもしれませんが、やっぱり家で見る映画体験と映画館でみる映画体験は全然没入感が違って、全く異なる体験になるんですよ。

大きなスクリーンと空気を震わす音響とスクリーンと自分だけになる暗さと静寂さ。

あと決して一時停止できない、映像から逃げられない緊張感!

これは家の映画鑑賞では再現できない映画館ならではの体験!

 IMAXやドルビーシネマも良いけど…

もちろん普通の映画館で見る映像や音響とIMAXやドルビーシネマでのそれらと比べると、クオリティの差というのは感じます。特に映像面はボヤっと見える印象。

それでもやはり“映画館で見る”という事だけで必要十分なクオリティは担保されていると、改めて感じます。

今回の経験で実感した事は

“映画館で得られる一番大きな付加価値”は、スマホも見ず、周りに余計なものが存在しない“映画に集中できる環境”

だという事!

もちろん高価格帯にある映像や音響のクオリティも大事だとは思いますが、それは更なる付加価値!

やっぱり映画館で見るという事自体に最大の価値があると思います!

Twitterでの声!

まずは映画館に行こう!

ここ5年は

「映画館で見るならベストな状況、それ以外は配信待ちでオッケー」

といった0か100かの選択肢しか見えていませんでしたが、そこに”普通の映画館で見る”という選択肢が増えたことでボクの映画生活はより良いものになったと実感しています。

高価格帯の上映方式ばっかりを見る事で

「普通の映画館は30~50点くらいの体験だろ?」

なんて穿った考えをしていましたが、今回の一連の経験で

普通の映画館はベストではないかもしれないけどベターな映画体験。80点、90点は付けられる体験である

と気付けました。

もし「色んな上映方式があり迷ってしまっている」という事で、映画館から足が遠のいてしまっている人がいましたら、“とにかくまず映画館で映画を見る”という選択肢を入れてみると心が軽くなると思います!

ボク自身はより豊かになった心と環境で映画についての今後の発信をしていきたいと思います!

こちらも読まれてます!



高すぎる映画料金、半額にする方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ココにコード