【勉強になる映画10選!】世間知らずのためになった作品!

普段の日常とは違った世界を見れる映画を見ることで、勉強になることは多々あります!

国・文化・宗教・社会制度・歴史の違いなど、日本にいるだけ、現代の情報を追うだけでは決して知れない世界や知識を映画は見せ、伝えてくれます!

本記事では世間知らずのボクが今まで見てきた映画の中で

・勉強になった作品
・今後のためになった作品
10作品を紹介したいと思います♪

10作品中8作品が実際にあった話をベースに製作されていますので、血の通った知識を得られるはず!

この記事にある映画を通して、新しい知識を得るのはいかがでしょうか♪

\配信動画をテレビで見たい人にはコレ!/


Contents(目次)

ソーシャル・ネットワーク(2010年)

世界最大のSNS「Facebook」誕生の裏側を描いた伝記ドラマ

ハーバード大学在学中にFacebookを立ち上げた主人公たちが、一躍有名人となり巨万の富を築くものの、金や女、裏切りの渦に巻き込まれていくさまを映し出す。
監督は、次々に話題作を送り出すデヴィッド・フィンチャー。
キャストには『イカとクジラ』のジェシー・アイゼンバーグ、『Dr.パルナサスの鏡』のアンドリュー・ガーフィールド、ミュージシャンのジャスティン・ティンバーレイクら注目株がそろう。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/337475/story/
主要レビューサイトの点数(5点満点)
Filmarks映画.comyahoo!映画
3.63.63.61

 予告動画

 ココが勉強になる!

世界を牽引する大企業GAFAのうちの1つFacebookの誕生から設立以降の衝突などの紆余曲折を描いた作品。

Facebookがなにを目的に作られたのか、どのような困難があったのかが描かれます。

主演のジェシー・アイゼンバーグの天才故にちょっと他人と違う雰囲気のある演技はピッタリの配役。

ただこの映画に描かれている内容については、脚色が強いようで当事者同士の言い分の違いがあるよう…
今はどうなっているのわかりませんが、少なくとも公開当時はもめていたようです(笑)

映画的見どころとしては冒頭、ボクの大好きジェシー・アイゼンバーグの長台詞があるのですが、テイク数は150を越えていたそうです…(笑)

 Twitterでの口コミ

 『ソーシャル・ネットワーク』を見る。

\作品紹介ページまで飛びます/

女神の見えざる手(2016年)

巧妙な戦略を駆使して政治を陰で動かすロビイストを描いた社会派サスペンス。
敏腕ロビイストを、『ゼロ・ダーク・サーティ』などのジェシカ・チャステインが熱演し第74回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門女優賞にノミネートされた。
『シャーロック・ホームズ』や『キングスマン』シリーズなどのマーク・ストロング、ベテランのジョン・リスゴーらが共演。
『恋におちたシェイクスピア』などのジョン・マッデンが監督を務めた。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/361391/story/
主要レビューサイトの点数(5点満点)
Filmarks映画.comyahoo!映画
4.04.14.28

 予告動画

 ココが勉強になる!

この映画に出る「ロビイスト」という人たち。

どのような人たちかというと

特定の団体の依頼を受け、政党や議員に働きかけ、政治的決定に影響を与える。
さらにマスメディアに対しても戦略を立て、上手くイメージコントロールをして、世論をも動かしていく。
 
といった人たち。

本作では銃の所持を認めるのか、認めないのかという問題の中でのロビイストたちの動きを描いています。

・日本では馴染みのない「ロビイスト」という職業。
・銃は持つべきなのか、それとも規制すべきなのか。

そんなことを学び、考えさせられる作品です!レビューサイトの点数も超高得点!

またこの作品は「どんでん返しのある6作品」という記事でもオススメさせてもらっているので、面白くもあり、学びのある作品です!
どんでん返しのある映画

【どんでん返し!】伏線回収が気持ちいいオススメ映画6選!

 Twitterでの口コミ

 『女神の見えざる手』を見る。

\作品紹介ページまで飛びます/

マネー・ショート(2015年)

リーマンショック以前に経済破綻の可能性に気付いた金融マンたちの実話を、クリスチャン・ベイルやブラッド・ピットといった豪華キャストで描く社会派ドラマ。
サブプライムローンのリスクを察知した個性的な金融トレーダーらが、ウォール街を出し抜こうと図るさまを映し出す。
クリスチャンとブラッドに加え、スティーヴ・カレル、ライアン・ゴズリングも出演。
『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!』などのアダム・マッケイがメガホンを取る。
痛快なストーリーと、ハリウッドを代表する4人の男優の競演が見どころ。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/354963/story/
主要レビューサイトの点数(5点満点)
Filmarks映画.comyahoo!映画
3.43.33.27

 予告動画

 ココが勉強になる!

何かと映画の題材にされる「リーマン・ショック」
そのリーマン・ショックの原因となったサブプライム・ローンに焦点が当てられます。

劇中様々な方法で経済などの説明があるのですが、理解するのが難しい。。

ただこの映画は「無知の知」つまり「知らないことを知る」ための映画だと思っています。

・『あれだけ取りざたされたリーマン・ショックについて、自分はなにも理解できていないんだ』
・『なにも知らない人間は、搾取の対象になりうるんだ』

ということをボクは考えさせられ、情報の溢れる現代で「知らない」ことのリスクを教えられました。

また映画のテイストとしては、オーシャンズ11のような爽快感のあるものではないので、注意を!^^

 Twitterでの口コミ

 『マネー・ショート』を見る。

\作品紹介ページまで飛びます/

ハスラーズ(2019年)

ニューヨークで実際に立てられた計画を基にしたクライムムービー。
ストリップクラブの女性たちが、ウォール街で働く人々から大金を奪おうとする。
メガホンを取るのは『エンド・オブ・ザ・ワールド』などのローリーン・スカファリア。
『クレイジー・リッチ!』などのコンスタンス・ウー、『ザ・セル』などのジェニファー・ロペス、『セイブ・ザ・ラストダンス』などのジュリア・スタイルズのほか、キキ・パーマー、リリ・ラインハート、リゾ、カーディ・Bらが出演する。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/370381/story/
主要レビューサイトの点数(5点満点)
Filmarks映画.comyahoo!映画
3.73.53.36

 予告動画

https://www.youtube.com/watch?v=Irb3f8wzGwo

 ココが勉強になる!

ウォール街の金融マンが稼ぎの主だったストリッパーの人たちが、リーマン・ショックによって、生活が激変してしまったというお話。

リーマン・ショック後にできた格差社会や不安定な社会の中、正しく生きようとしても生きられない人たちの苦しみが印象的でした。

今後コロナウィルスの影響によって、この映画の世界がまた訪れるのかもしれないと思うと、色々なことに思いを馳せさせれます!

こちらもポスター等を見るとオーシャンズ11のような「悪い奴に奪われた金を取り返す」みたいな爽快感の残る作品ではないので、注意を!(笑)

 Twitterでの口コミ

 『ハスラーズ』を見る。

\作品紹介ページまで飛びます/

スノーデン(2016年)

名匠オリヴァー・ストーン監督が、アメリカ政府による国際的な個人情報監視の事実を暴き世界を震撼(しんかん)させた「スノーデン事件」の全貌に迫る人間ドラマ。
CIAおよびNSA(アメリカ国家安全保障局)職員だったエドワード・スノーデン氏がキャリアや恋人との幸せな人生を捨て、重大な告発を決意するまでの過程を描く。
スノーデン氏をジョセフ・ゴードン=レヴィット、その恋人をシャイリーン・ウッドリーが演じるほか、オスカー女優メリッサ・レオ、ザカリー・クイント、トム・ウィルキンソンらが脇を固める。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/358206/story/
主要レビューサイトの点数(5点満点)
Filmarks映画.comyahoo!映画
3.73.63.79

 予告動画

 ココが勉強になる!

世界中にある携帯やパソコンのカメラなどを通して、あらゆる個人情報が盗まれ、監視されていた。
というにわかには信じられないけど、実際の話…

現代の「どこにでも誰にでも繋がれる時代」の闇を描いており、実話であることが本当に恐ろしいです。

「スノーデン事件」を詳しく知らない方は、これからのネット社会を生きていく上で抑えておいてほしい作品です!

余談ですが、Facebookのマーク・ザッカーバーグは自身のMacbookのカメラとマイクをテープで蓋をしているそうです…Σ(・□・;)

 Twitterでの口コミ

 『スノーデン』を見る。

U-NEXT

マネーボール(2011年)

アメリカのプロ野球、メジャーリーグの貧乏球団を独自の理論で常勝球団に育て上げた実在の男の半生を、ブラッド・ピットが演じる感動的なヒューマンドラマ。
球団のゼネラルマネージャーが独自の理論である「マネーボール理論」を推し進め、貧乏球団を常勝集団に生まれ変わらせていく過程を描く。
監督を、『カポーティ』のベネット・ミラーが務め、『ソーシャル・ネットワーク』のアーロン・ソーキンが脚本を担当。
ブラッドとフィリップ・シーモア・ホフマンやロビン・ライトなど実力派キャストによる演技合戦に期待。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/340151/story/
主要レビューサイトの点数(5点満点)
Filmarks映画.comyahoo!映画
3.63.53.71

 予告動画

 ココが勉強になる!

今までデータなどではなく、長年の経験や勘で方針が決まっていたチームにデータという根拠のあるものを基にした理論でチームを再構築していくお話。

これは野球という多くの人が知っているスポーツが題材になっているので、非常に理解のしやすいものだと思います。

この映画では野球が対象になっていますが、

・根拠のあるデータを基に物事を決めていく
ということは、あらゆるものがデータになっていくこれからの世界を生きていく上で学ぶべきものが多い映画だと思います♪

この作品は今まで紹介した作品とは違い、明るい気持ちで見終われます(笑)
なので明るい気持ちを求めながら勉強したい人にはお勧めです!

 Twitterでの口コミ

 『マネー・ボール』を見る。

\作品紹介ページまで飛びます/

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年)

メリル・ストリープとトム・ハンクスが共演し、スティーヴン・スピルバーグがメガホンを取った社会派ドラマ。
実在の人物をモデルに、都合の悪い真実をひた隠しする政府に対して一歩も引かない姿勢で挑んだジャーナリストたちの命懸けの戦いを描写する。
『コンテンダー』などのサラ・ポールソンやドラマシリーズ「ベター・コール・ソウル」などのボブ・オデンカークらが出演。
脚本を『スポットライト 世紀のスクープ』で第88回アカデミー賞脚本賞を受賞したジョシュ・シンガーらが担当した。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/362501/story/
主要レビューサイトの点数(5点満点)
Filmarks映画.comyahoo!映画
3.83.63.84

 予告動画

 ココが勉強になる!

明るみに出るとまずいものを隠蔽しようとする政府とそれを許さんとする新聞会社との闘いを描いた作品。

政府からの圧に負けないジャーナリストたちの姿には、心動かされるものがあります。

これは桜を見る会やらモリカケ問題などが騒がれている今の日本でもおそらく起こっていること。

真実はわかりませんが、今の日本で生きる上で見ておきたい、学んでおきたい歴史を描いた作品だと思います!

内容関係ありませんが、トム・ハンクスの演技はやはりすごい…!

 Twitterでの口コミ

 『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』を見る。

\作品紹介ページまで飛びます/

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年)

実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの回想録を映画化した実録ドラマ。
1980年代から1990年代のウォール街で、若くして大金を稼ぎ、その後証券詐欺の容疑で逮捕された彼の栄枯盛衰を見つめていく。
監督と主演は『ディパーテッド』『シャッター アイランド』などでコンビを組んできた、マーティン・スコセッシとレオナルド・ディカプリオ。
事実とは思えないほどのジョーダンのエピソードもさることながら、ジョナ・ヒルやマシュー・マコノヒーら、実力派の共演にも注目。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/346630/story/
主要レビューサイトの点数(5点満点)
Filmarks映画.comyahoo!映画
3.73.63.63

 予告動画

 ココが勉強になる!

ぶっとんだ映画です(笑)

ぶっとんだ男の生き様や人生を見て、見習うのか反面教師にするのかは見る人にゆだねたいと思います…^^

人の欲を着飾ることなく見せているので、人間というものを学ぶこともできると思いますし、そんな人間たちが作り出す社会というものを学ぶこともできると思います。

上映時間が179分とほぼ3時間。内容と相まって全部見るにはかなりの体力が必要になると思います(笑)

 Twitterでの口コミ

 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』を見る。

\作品紹介ページまで飛びます/

シン・ゴジラ(2016年)

『エヴァンゲリオン』シリーズなどの庵野秀明と『進撃の巨人』シリーズなどの樋口真嗣が総監督と監督を務め、日本発のゴジラとしては初めてフルCGで作られた特撮。
現代日本に出現したゴジラが、戦車などからの攻撃をものともせずに暴れる姿を活写する。
内閣官房副長官役の長谷川博己、内閣総理大臣補佐官役の竹野内豊、アメリカの大統領特使役の石原さとみほか300名を超えるキャストが豪華集結。
不気味に赤く発光するゴジラのビジュアルや、自衛隊の全面協力を得て撮影された迫力あるバトルに期待。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/354182/story/
主要レビューサイトの点数(5点満点)
Filmarks映画.comyahoo!映画
3.93.84.08

 予告動画

 ココが勉強になる!

正直あまり好きではない「シン・ゴジラ」なんですが、今の日本に「ゴジラ」に例えられる圧倒的未知の脅威が訪れた際にはこういうことが行われるんだなと勉強になる作品ではあると思います!

現在「コロナ」という圧倒的脅威が日本を襲ってきていますが、政府の方たちは裏でなにをしているのでしょうか。。。

この映画のようにリーダーシップを取り、しっかり導いてくれることを願っています。

好きではない理由としては

・ゴジラの模型感
・リアルな日本の対応を描いているのに、石原さとみさんのとてもリアルに思えない人間が登場するバランスの悪さ

この2点が苦手です…(笑)

ただめちゃくちゃ評価は高いので、一見の価値ありだと思います!

 Twitterでの口コミ

 『シン・ゴジラ』を見る。

\作品紹介ページまで飛びます/

スポットライト 世紀のスクープ(2015年)

アメリカの新聞「The Boston Globe」の記者たちが、カトリック教会の醜聞を暴いた実話を基に描くスリリングな社会派ドラマ。
カトリック系住民が多いボストンで、神父による児童への性的虐待事件を暴露した新聞記者らの困惑と共に、次々と明らかになる衝撃の真実を描き出す。
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』などのマイケル・キートンが記者を好演。
複雑に絡み合う事件の根の深さに慄然(りつぜん)とする。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/355060/story/
主要レビューサイトの点数(5点満点)
Filmarks映画.comyahoo!映画
3.83.73.91

 予告動画

 ココが勉強になる!

今まで紹介してきた作品は「政治」「経済」のお話でしたが、この作品は「宗教」についてのお話。

2016年のアカデミー脚本賞、作品賞を受賞した実話に基づいた作品。

信仰や宗教は自由の基にあるため、他人の口出しができなく組織が腐敗していたとしても明るみに出にくい。

そんな暗黙の不可侵の領域に踏み込んだジャーナリストの人たちには脱帽。

ただこの手の映画に多い、「ジャーナリストがヒーロー」という安直な展開には簡単に持って行かないのも作品に深みをもたらしています。

この衝撃的事実を知って、ぜひなにか考えるきっかけになればと思います…!

 Twitterでの口コミ

 『スポットライト 世紀のスクープ』を見る。

\作品紹介ページまで飛びます/

映画で社会を勉強!

いかがだったでしょうか?

エンタメ作品なので、実際にあった話を基にしているとはいえ多少の脚色はされているとは思います。

なので映画の内容を素直に信じることは危険かもしれません。

ただ1つの事実を知るとともに、1つの事柄に対して色んな考えを知り、色んな視点から物事を見れるようになることも映画から学べる大事な事柄だとボクは思っています。

\配信動画をテレビで見たい人にはコレ!/


CHECK!【ハラハラ!ドキドキ!】手に汗握る実話映画9選!

【ハラハラ!ドキドキ!】手に汗握る映画10選!

CHECK!【つまらない…】ライムスター宇多丸さんが酷評した映画11選!

【つまらない映画】ライムスター宇多丸さんが酷評した作品11選!

CHECK!【歌・音楽が良い映画14選】感情が爆発する名曲、名シーンたち!

【歌・音楽が良い映画14選】感情が爆発する名曲、名シーンたち!

CHECK!【ストレス解消!】テンションが上がる映画8選!

【ストレス解消!】テンションが上がる!スカッとする映画8選!

CHECK!【かっこいい!】厨二のアラサー男子が選ぶアクションが凄い映画10選!

【かっこいい!】厨二のアラサー男子が選ぶアクションが凄い映画10選!

CHECK!【元気・勇気が出る映画11選!】仕事や人生に疲れた時に見て欲しい…!

【元気・勇気が出る映画12選!】仕事や人生に疲れ悩んだ時に見て欲しい…!

シェアお願いします♪

ディズニー作品見放題!
Disney+(ディズニープラス)

2020年6月、ついに日本上陸した動画配信サービス!
世界興行収入トップの話題作が見放題!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です