映画「るろうに剣心」3作無料で見れます!

【レビュー】AmazonFireStickを使ってみた感想!オススメです!


ネットフリックスやYouTube等の普及やコロナによる自宅での時間が増えてきて、動画配信サービスを楽しむ人は増えてきていると思いますが、

どうせならスマホじゃなくて、大きい画面で楽しみたい…
なんて思いません?

そんな時にオススメしたいのが、今回紹介するAmazonのFire TV Stickという商品!

Wi-Fiとテレビ/ディスプレイがあれば、動画配信サービスをテレビ/ディスプレイの大きな画面に映し出せるというもの!

これが使ってみて、めちゃくちゃ良かった!

本記事ではFire TV Stickの

・良かった点。
・イマイチだった点。
・世間の口コミ。
という構成で紹介したいと思います!

Fire TV Stickが気になっていた方、や今初めて初めて聞いた方もぜひ最後まで読んでいってください♪


Amazon Fire TV Stickってなに?

感想に入る前にFire TV Stickを知らない方の為に簡単に商品説明をしておきたいと思います!

『ストリーミングメディアプレイヤー』と呼ばれるもので、現在普及しているPrime Videoやネットフリックスなど動画配信サービスやYouTubeをテレビやディスプレイに映し出せるというものです。

Fire TV Stickには

Fire TV Stick:4,980円
Fire TV Stick 4K:6,980円
Fire TV Cube:14,980円
※2020年11月時点の価格
の3種類があります。

ボクはFire TV Stick 4Kを購入しました!

↓Fire TV Stickの比較表↓

注意
上の画像はセール時の値段表記になっています。値段については都度確認をお願いします。

Amazon Fire TV Stickの良いところ!

 大きい画面で動画を楽しめる!


これがFire TV Stickのようなストリーミングデバイスを使う最大の理由と言っても過言ではないと思います!

漏れることなくボクもその1人でした。

今の時代スマホやパソコンで気軽にどこでも映画・アニメ・ドラマを見れるようになっていますが、やっぱり画面が小さい…!
迫力が足りない…!

超個人的な話をすると、おうちでの映画鑑賞を快適にするためになけなしの給料を払って、4K対応50型テレビを購入したんですよ。

せっかく映画見るために高いお金払って購入したのに、スマホの画面で済ましてしまっているのが勿体ない…
こんな背景もあり、大きな画面で動画コンテンツを見たかったのです…!

さらにFire TV Stick4Kは文字通り4K対応しているので、お持ちのテレビが4K対応なら4Kの映像も楽しめちゃいます!

 音声の分配もできる!

mybestさんの記事より


これが理由になる人は少ないと思います(笑)

どういう事かというと、一般的にAmazonFireStickで再生すると音はテレビのスピーカーから音が出てきます。

ただ先程も言及しましたが、ボクの家の環境はおうちで映画を快適に見るための工夫をしており、音声の面では5.1chサラウンドを導入しています!

「スピーカーが5つあって、作品の中で後ろからくる音は後ろから聞こえる」やつですね!

なので、いくら大きい画面で見れるからと言っても音をボクが既に使用している5.1chサラウンドで音声出力できないと意味がなかったんです。

これもFire TV Stickは別の機器が必要になりますが、簡単に音声を別の機器からの出力にできます!

今現在サウンドバーやサラウンドシステムを使って、テレビでない機器から音声出力をしている方もFire TV Stickならしっかり対応可♪

実際ボクが買ったアイテムはコチラです!


このアイテムを使えば

「映像出力と音声出力がテレビ」→「映像出力はテレビ、音声出力は別の機器」 
こんな形に変えることが出来ます!

具体的に画像で説明をすると

・こんな形でFire TV Stickと紹介した分配機を接続します。

・【HDMI OUT】にHDMIケーブルを差し込んでテレビに繋げる。

・【SPDIF OUT】に光デジタルケーブルを差し込んで、お持ちの音声機器に接続する。

こういう形を取ることで

・映像はテレビ。
・音声は別の音声機器。

から出力が可能になるので、参考にしてみてください♪

余分にHDMIケーブルと光デジタルケーブルが必要になるので、注意してください!

 たくさんの動画配信サービスに対応している!


Amazonの商品だからと言って、Amazonプライムビデオのみに対応しているわけではありません!

たくさんある動画配信サービスに対応しています!

・Amazonプライムビデオ
・U-NEXT
・ネットフリックス
・ディズニープラス
・TVer
・FOD
・ABEMA
・Paravi
・DAZN
・Hulu
・Dアニメストア
・Gyao!
・Apple TV
・YouTube
・Twich
その他のサービスはコチラ!
ボクは現在
・Amazonプライムビデオ
・U-NEXT
・ネットフリックス
・ディズニープラス

の契約をしていますが、全部見られます。

特にU-NEXTは月々1,200円分のポイントが貰える仕様なのですが、このポイントを無駄に使いたくなくて「U-NEXTをテレビで見れる」というポイントが僕にとっては重要でした。

今まではPS3でテレビに出力をしていたのですが、PS3はU-NEXTに非対応。

レンタル開始直後の有料映画を見る際は、Amazonプライムでも支払いをしてもいいのですが。

どうせなら毎月貰えるU-NEXTの1,200円分のポイントを先に消化したい…!
そういう個人的な理由な悩みもAmazonFireStickは解決してくれました!

※動画配信サービスの利用には、サービス毎別途で登録が必要になりますので注意してください

CHECK!U-NEXTの解説記事!

【U-NEXT】入会・申し込み方法解説!お試し体験アリ!

 音声認識が超便利!


PS3でもそうでしたが、テレビを介して動画配信サービスやYouTubeを利用する時「検索がめんどくさい」

パソコンのようにキーボードがあるわけでもないですし、スマホのようにフリック入力でスラスラ出来るわけもなく、ただただ液晶に表示される50音表で1文字1文字「↑↑↑↓↓↓→→」と入力をしなくてはいけませんでした…。。

あるで格闘ゲームのコマンドのよう…

しかし、この点Amazon Fire TV Stickには音声入力があります!

使い方の流れとしては

・リモコンの音声ボタンを押しながら起動したいアプリ名や見たい作品名、YouTubeなら見たいキーワードを声に出す。

・AmazonFireStickが正確に音を拾ってくれる。

・3秒くらいで検索結果を表示。

これが本当にストレスフリー…!

正直Siriとかアレクサ等の機械に話しかける商品に対して

要らなくない…?あっても使わないと思うんだけど…
なんて思ってたボクが音声検索に対して価値を感じるほどです。

またちゃんと音を認識してくれるのか心配な人もいると思います。

ボク自身、日常ではゴニョゴニョ話したり、活舌が悪くて、度々人に聞きなおされたりしますが、Amazon Fire TV Stickは今の所聞きなおしてきたことはありません(笑)

さらに「30分早送りして」と言えば30分早送りしてくれますし、ニュースや天気のことを聞けば教えてくれるみたいですよ。(ボクはニュースや天気のことを聞いたことないです…)

意外や意外、この音声認識がめちゃくちゃ利便性高いです…!

 省スペース!持ち運び簡単!


Fire TV Stickは小さいのでスペースを取りません!

大きさが142㎜×37㎜と大体200mlの缶コーヒー缶と同じくらいサイズです。テレビ周りがごちゃごちゃする心配は不要!

またその小ささから持ち運びが簡単!

なので、出張や旅行でどこかホテル等に泊まる時も

・宿泊先のテレビにHDMIポートがある。
・宿泊先にWi-Fiの環境が整っている。

この2つを満たしていればどこでも大きい画面で動画サービスを楽しめます♪

今の時代どの施設もこの2つの条件は整えていると思います!

 安い!

シリーズ価格表!

上の画像はAmazonサイバーマンデー時(お得な時)の値段になります!


価格に対してどう思うかは個人差があると思いますが、個人的にはめちゃくちゃ安い!

上の画像はセール時の値段になり、通常時の値段は

・Fire TV Stick:4,980円
・Fire TV Stick 4K:6,980円
・Fire TV Cube:14,980円
※2020年11月時点の価格
となっております!

映画ブログをする程度の映画好きのボクからすると、この値段で動画配信サービスをテレビで使い倒せるのは安すぎです…

外出自粛が騒がれる中、これ1つで快適な動画生活が出来ちゃいます♪

Amazon Fire TV Stickのイマイチなところ!

 最初の設定がちょっとめんどくさい


重箱の隅をつつくようなデメリットになりますが、最初の設定がちょっとめんどくさかったですね。

基本的には

・お持ちのテレビのHDMI端子に挿してwifiにつなぐだけ。

ですが、上の画像で受け取る印象とは違い、ちょっと手間な部分がありました。

まずFireTVを挿し込むとペアリングと言って、色々な読み込みに10分くらいかかります。

ただ待つだけなので時間を気にしなければ苦ではないのですが、ボクは早く色々設定して一刻も早く使いたかったので…(笑)

その後は

・Wi-Fi設定のためのパスワード入力。
・AmazonアカウントのID/パスワード入力。

が待っているのですが、これが音声認識のとこでも述べましたが、50音表でいちいち入力しなくちゃいけないので面倒でした…。

とは言っても些細な点ですし、最初に設定してしまえば次からは入力の必要はなくなるので使っていく上では問題ないです。

本当に重箱の隅をつついているだけです(笑)

世間の口コミに対する個人的意見!


ボク個人の感想だけでは信頼性がないとおもいますので、世間の声に対して使用者であるボクの意見を答えていきたいと思います!

参考にしてみてください!

 「肯定的な意見」に対しての意見!

永遠に見ていられるという感覚は確かにあります…

というか最近は選択肢がありすぎて、逆になにも見れないです。何見るか、ただ迷っているだけ(笑)

サクサク動きます!検索してから検索結果の表示までは想像以上の速さでした!

アップデートは時間かかります…(笑)

旅行先でも見れることを評価している人はやっぱりいますね!
注意
今の時代ほとんどついているので気にする必要はないと思いますが、HDMIポートがないと使えません…

 「否定的な意見」に対しての意見!

同じことを感じている人いました…(笑)「最初だけ」頑張ってください!
「すぐ壊れた」というレビューもありますが、普通に使っている限りは大丈夫だと思います…!

「動作が遅い」という意見はネットでちらほら見ますが、バージョンアップが繰り返され、レスポンスは向上をしています!

またネット回線の速度によって個人で変わってくる点も考えられるかと…。ボクは遅さは感じることなく、むしろ早いと思うほどです。

Amazon Fire TV Stickはオススメ!

Fire TV Stickの特徴をまとめてみました!
Fire TV Stickのメリット、デメリット
メリットデメリット

大きい画面で楽しめる。

音声との分配にも対応。

多くの動画配信サービスに対応。

音声認識が便利!

安い


初期設定がちょっとめんどくさい。

良い所と悪い所を平等に見た上でレビューをしてきたつもりですが、いかがでしたでしょうか?

今使っている段階ではFire TV Stickはめちゃくちゃオススメとしか言いようがないです。

デメリットも最初の設定が多少めんどくさい点くらいしか個人的には思いつきませんでした。

コロナの影響でおうちで過ごすことも増えてくると思いますので、ぜひ充実したおうち時間のおともにFire TV Stickはいかがでしょうか^^


CHECK!
【一気見!】長期休みにまとめてみたい映画シリーズ9選!

【一気見!】長期休みにまとめてみたい映画シリーズ9選!

CHECK!【avac座(アバック座)/感想】レンタルホームシアターの全貌をレポート!

【avac座(アバック座)/感想】レンタルホームシアターの全貌をレポート!

CHECK!【タイプ別】オススメの映画館/映画上映方式を紹介!

【タイプ別】オススメの映画館/映画上映方式を紹介!

シェアお願いします♪


YouTube始めました!
CH名:『素人英語』
3年後、英語ペラペラになるまでを投稿していきます!

字幕なしで映画が見れるようになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です