インスタ始めました!オススメ映画紹介中!

【お家映画】楽しむためのアイテム!実際に使っているもの紹介!

コロナウィルスの影響でお家で映画を楽しむ人も増えてきたのではないかと思います。

ボク自身は映画館の色んな上映方式をレビューするほど映画館での映画体験が好きなのですが、お家でのんびり映画を見るのも好きです!

そこで本記事ではボクがおうち映画を楽しむために使っているアイテムを紹介したいと思います!

「色々使ってこれがベスト!」

というわけではありませんが、今回紹介するアイテムがあればお家での映画体験は向上することは間違いないと思っています!

・お家での映画をより楽しみたい、良い物にしたい

なんて方は最後まで読んでみてください♪


スポンサーリンク



テレビ/ディスプレイ

映画体験で重要な要素の1つ「映像のクオリティ」です!

映画館の上映方式によってもそのクオリティはかなり違うので、拘るポイントとして挙げられると思います。

最近では「HDR(ハイダイナミックレンジ)」や「IMAX ENHANCED」と言った映画館で使われている技術を家庭でも体験できるような技術・製品が販売されています。

ボクは予算が少ないので、とりあえず大きさだけは確保しようと4K対応の50型のテレビを購入しています。

とりあえず映画鑑賞において「大きさは正義」です!(笑)

お家でより良い環境で視聴したい方はスマホやタブレットなどの小さい画面ではなく、ぜひ大きい画面での視聴を!

ボクが使っているテレビは大きさ以外は値段との相談だけがあっただけで特に拘りをもっていませんので、具体的な商品の紹介は控えたいと思います…(笑)

しかし映画ブログを運営する身としてそれでは立つ瀬がない!

なので、今後はプロジェクターの購入も検討しています…!

プロジェクターは映りが悪い印象があったので敬遠してましたが、今の時代はかなり綺麗に映し出せるようです。

プロジェクターを体験してみたら、それをお伝えする記事を書きたいと思います!

ボクから言えるのは「とりあえず大きい画面を用意!」

ホームシアター

お家での映画鑑賞であるとないとで映画体験が1番変わってくると思うのが、音響設備だと思っています。

一般的なテレビの音声はステレオ、つまり左右の2方向からの音声出力がメインとなっているので、特になにも手を加えない限りは2方向からの音を楽しむだけになっていると思います。

しかし、今の映画館の上映では5.1chや7.1chなどスピ―カーが複数設置されており、「劇中後ろからの聴こえるべき音は後ろから、横から聞こえるべき音は横から聞かせる」ようになっており、より映画の世界を体感できるような音響設備となっております。

今や1番知名度がある上映方式の1つのIMAXでは、12.1chとなっており、前後左右だけでなく天井からも音が発生するので、より映画世界の音を体験できるようになっています!

CHECK!【IMAXとは/感想】IMAX・IMAXレーザー・IMAXレーザー/GTテクノロジー それぞれの違い!

IMAXの違い

【IMAXとは】IMAX・IMAXレーザー・IMAXレーザー/GTテクノロジー それぞれの違い!

IMAXの12.1CHの音響環境!

今ではこの音に囲まれる音響設備は、今の時代なら自宅でも簡単に導入することができます!

・サウンドバーといったテレビの前の省スペースに設置。壁の音の反射を利用して、サラウンドを再現するタイプ。

・実際にスピーカーを複数設置して、サラウンド環境を設置するタイプ。

などがあります。

ボクは実際にサウンドバーの疑似的なサラウンドでなく、実際のスピーカーを設置するタイプのものが好きなので「ONKYO/BASE V-20(廃盤)というのを使用しています。

BASE V-20

こちらの実際にスピーカーを配置するタイプは配線だったりスペース確保が面倒だったりするので、こだわりのない方は簡単に設置・設定のできるサウンドバータイプがオススメです。

「壁の反射で後ろからの音が実際に音が聞こえるのか?」

なんて思う人もいると思います。ボクもそう思っていましたが、実際体験してみると聴こえちゃうんです(笑)

ウーハーの低音もテレビだけの出力時と比べるとかなり強くなるので、手間をかけずにアップグレードしたい方は検討してみてください!お金は結構かかりますが…(笑)

最近ではホームシアターをレンタルで貸してくれるお店もありますので、ます体験してみたい方はそういったお店に1度行ってみると良いと思います!

CHECK!【avac座(アバック座)/感想】レンタルホームシアターの全貌をレポート!

【avac座(アバック座)/感想】レンタルホームシアターの全貌をレポート!

サラウンドヘッドフォン

ホームシアターを導入してみたいけど、騒音問題が気になる

なんて方にオススメなのが、サラウンドヘッドフォン!

ホームシアターのあるボクもサラウンドヘッドフォンを用意しています!

その理由としては

・深夜帯や早朝でも騒音になることを気にせず大音量で聞きたい。
・音楽映画はサラウンドヘッドフォンで聞くべき。

が挙げられます。

ホームシアターの環境で聞くとテレビ出力よりも迫力のある音響になるため騒音の問題が発生する可能性があります。特に深夜帯や早朝など周りが静かな時間帯は注意が必要です。

そんな時間帯でもサラウンドヘッドフォンなら大丈夫!

映画の世界感にどっぷり浸かれる音量で聞いても、騒音になることはまずありません!

もう1つの「音楽映画はサラウンドヘッドフォンで聞くべき」という点です。

ボクは騒音で近隣の方と問題になったことがないので、基本的に5.1chのホームシアターで聞くのですが音楽映画だけは別です!

サラウンドヘッドフォンで聞いたほうが音楽がしっかり聞こえるので、感情移入度が段違いになります…!

最近だと

・グレイテスト・ショーマン
・ボヘミアン・ラプソディ
・シング・ストリート

この辺の歌の力を十分に味わいたい作品はサラウンドヘッドフォンを使ったほうが良いと思います!

ボクはSONYのMDR-HW700DSという商品を使っています。

世界初9.1ch3Dサラウンドを再現したヘッドフォンで、ワイヤレスかつ4台まで増設もできるので、家族や友人、恋人とでも同時に同じ環境で聞けます!

9.1chのイメージ!

色々な商品を使っているわけではないので他の商品との違いまではわかりませんが、「こういう商品もあるよ」という参考にしてみてください♪

 Twitterでの口コミ

動画配信(VOD)サービス

今では動画作品を見る方法として主流になっているのが、VOD(動画配信)サービス。

定額で色んな作品が見放題になっていたり、家から出ることなくレンタルも出来ちゃうので、今の時代動画を楽しむなら必要不可欠なサービスだと思います!

それ故に色々な動画配信サービスが展開されています。

上の画像は各動画配信サービスの満足度をリサーチしたもの!

こちらは動画配信サービスの利用者数をリサーチしたのも!サービス選びの参考にしていてください!

お家で映画を楽しむならどれかには加入しておきたいところですが、これだけあると迷ってしまう人もいると思うので個人的なオススメを紹介したいと思います!

 U-NEXT

まずオススメなのがU-NEXTというサービス!

月額1,990円(税抜)と高めの価格帯ですが、見放題作品数はナンバーワン!その数は210,000本以上となっています!

話題となった作品や往年の名作などが見放題に名を連ねております。

引用:U-NEXT より

新作などは別途レンタル料が必要になりますが、毎月1,200円分のポイントが貰えるのでそのポイントを使って毎月リリースされる最新作を視聴していくことが出来ると思います♪

お値段は高めですが、1,200円分のポイント付与がされるので実質の負担額は毎月800円程度。

最新作も昔の名作も見れる非常にバランスの取れたサービスなので

・どれに入ればいいのかわからない方
・「見たい独占配信作品」が特にない方

は、とりあえずU-NEXTに入っていれば困ることはないかと思います。

初回31日間の無料トライアルもやってたり、ボクのほうでもU-NEXTについての別の記事がありますので、気になる方はそちらを読んでみてください♪

CHECK!【U-NEXT】入会・申し込み方法解説!お試し体験アリ!

【U-NEXT】特徴や入会/申し込み方法解説!お試し体験アリ!

初めて使うならU-NEXT!!

31日間無料でU-NEXTを体験する

解約料金はいつでも無料!安心して登録できます。

Amazon Fire Stick

・大きなディスプレイ準備完了!音響機器も設置完了!動画配信サービスも登録完了!さぁ、見るぞ!
となってもまだ見れない場合があります…

動画配信サービスに登録すればスマホやパソコンでの視聴は出来るようになりますが、もし別の大きな画面で視聴したい際は別の機器が必要になってきます。

その中でオススメしたいのがAmazon Fire Stickという商品。

「動画配信サービスがDVD」だとすると、「Amazon Fire StickがDVDプレイヤー」という関係。DVDを準備してもDVDプレイヤーがないとテレビに映し出せませんよね。

Amazon Fire Stickは

・Wi-Fi環境が整っている。
・HDMI端子が付いているテレビorディスプレイがある。

この2点を満たしていれば、色んな動画配信サービスをテレビ/ディスプレイに映し出すことが出来ちゃう商品!※テレビによっては既に動画配信サービスの利用が可能な商品もあるので、各自確認を!

このAmazon Fire Stickは上で紹介した各動画配信サービス全て(おそらく)に対応しています。

なので

「動画配信サービスの利用はしているけど、テレビに映し出して大きな画面で見たい!」

なんて方はぜひ利用検討してみてください!

ボク自身も利用しており満足している商品です!
別個でAmazon Fire Stickについての記事も書いているので、興味のある方はそちらも読んでみてください!

CHECK!【レビュー】AmazonFireStickを使ってみた感想!オススメです!

【レビュー】Amazon Fire TV Stickを使ってみた感想!オススメです!

 Twitterでの口コミ!

インテリア吸音材

お家で映画鑑賞、特にホームシアター等音響に拘っている方は、騒音が気になりますよね。

ボクも騒音対策にサラウンドヘッドフォンを使用しますが、ホームシアターで映画見る回数のほうが多いので、周りへの影響は気がかりでした。

そこで色々探して見つけたのがこの「OTTO(オットー)」という商品。

この商品を貼っているからかどうかは定かではありません(笑)が、ホームシアターで結構な音量で聞いても苦情が来たことは1度もありません!

OTTOの効果

ボク自身は「おしゃれな部屋にしたい」というインテリアの意味合いのほうが大きいので、

・おしゃれ8割、騒音対策2割

くらいの目的で使用しています。

なので「第一にOTTOのデザインが好き、かつ騒音対策もしたい人」にはオススメです!

おしゃれじゃないですか?(笑)

快適なお家映画を!


いかがでしたでしょうか?

今回紹介したものに関して、動画配信サービス以外は

「色々使った結果、これが最高!」

という商品ではないので参考程度にしてもらえればと思いますが、ただ今回紹介したジャンルの商品自体はお家映画をより楽しくしてくれるアイテムだと思います♪

お家映画をより楽しみたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

個人的には音響を変えるのが1番大きいと思っています!

今は「プロジェクター」と「座り心地の良い椅子」を模索しています…

CHECK!【一気見!】長期休みにまとめてみたい映画シリーズ9選!

【一気見!】長期休みにまとめてみたい映画シリーズ9選!

CHECK!【タイプ別】オススメの映画館/映画上映方式を紹介!

【タイプ別】オススメの映画館/映画上映方式を紹介!

CHECK!【ドルビーシネマとは】IMAXを越えた4つの違いと感想!
IMAX VS Dolby Cinema

【ドルビーシネマとは】IMAXを越えた5つの違いと感想!

シェアお願いします♪



YouTube始めました!
CH名:『素人英語』

字幕なしで映画が見れるようになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ココにコード