【まとめ】2020年地上波放送された映画!

【IMAX ENHANCEDとは】IMAXが体験できる最新のホームシアター!

映画好きな人ならもうお馴染みのIMAX。
そのIMAX社からまた新しいコンテンツ技術、【IMAX ENHANCED(アイマックス エンハンスド)が発表されました!

IMAX ENHANCEDの発表自体は前から行われていたのですが、今回日本での準備が整い、本格的なサービスが2019年11月から始まりました♪

IMAX ENHANCEDは何かというと、映画館でしか体験できないIMAX体験を家庭でも体験できるようにする技術・サービスのことです!

本記事ではIMAX ENHANCEDの概要や必要なものを書いていきたいと思います!

IMAX ENHANCEDについて知りたい方。
・最新の技術が知りたい方。
・ホームシアターに興味がある方。
はぜひ読んで見てください♪

CHECK!【IMAXとは?】IMAX・IMAXレーザー・IMAXレーザー/GTテクノロジー それぞれの違い!

IMAXの違い

【IMAXとは】IMAX・IMAXレーザー・IMAXレーザー/GTテクノロジー それぞれの違い!


IMAX ENHANCED(アイマックス エンハンスド)ってなに?

IMAX Enhancedは、IMAXおよびDTS®による新しい認証・ライセンスプログラムです。
4K HDRの画質、色彩、音質などIMAXが要求する数多くの厳格な性能基準を満たした認証機器とコンテンツを組み合わせることで、あたかも劇場で作品を鑑賞しているかのような視聴体験ができます。

SONY 公式サイト ニュースリリースより

簡単にいうと
「劇場だけでしか体験できなかったIMAXが家庭でも楽しめるようになるコンテンツ」

すごい…!ついにIMAXが家で見られるようになるなんて!
IMAX Enhancedの話は2018年の9月頃に発表がありました。

IMAX社と、様々な音声技術をもち映画館の音響でもお馴染みのDTS社がパートナーを組み、数年前から『クオリティを損なうことなく、如何に家庭でも体感できるようにするか?』と取り組んできたようです。

現在IMAX Enhancedのパートナー企業には、IMAXとDTSに加えて、

機器メーカー6社
・ソニー
・デノン
・マランツ
・ARCAM
・ONKYO
・パイオニア
 
ハリウッドスタジオ2社
・ソニーピクチャーズ

・パラマウント
機器の認証を行う企業2社
・ALLION
・BluFocus
が参加しているとのこと。

IMAX Enhancedは新しいライセンス、および認定プログラムのこと。
テレビ
・プロジェクター
・サウンドバー
・AVアンプ
この4つジャンルにおいて、「IMAX」と「DTS」、ハリウッドの主要カラーリスト達が設けた基準を満たした製品が、「制作者が意図したように、シャープな4K HDR映像と強力なサウンドを提供できる製品」と認定されます。

そして、これらの製品には最適化された「IMAXモード」が搭載されるそうです。

今年開催された東京コミコンでIMAX ENHANCEDの体験会が開かれていたそうです!

ボクも参加しましたし、TSUTAYAさんのブース付近は結構ウロウロしてたのに、全く気づきませんでした…
体験したかった…

CHECK!【東京コミコン2019/感想!】ゲスト・チケットなど解説!

【東京コミコン2019/感想!】ゲスト・チケット・混雑など解説!


スポンサーリンク



IMAX Enhancedは何が違う?

映像について

IMAXのカメラで撮影、またはIMAXシアター向けに特別にフォーマットされたIMAX Enhancedタイトルには、家庭用向けの拡大アスペクト比が含まれ、ユーザーはテレビに映像をより多く表示できるメリットがあるそうです!

ここでIMAXのことに精通している人が思うであろう疑問が1つ。

『IMAXの画角で見られるということは「1.43:1」の画角で見れるの?』

この質問に対する答えは…『YES!!』
なんと1.43:1で見られるそうです!

詳しい情報はわかりませんが、DTSの親会社・XPERI(’17年2月にTESSERAホールディングスから社名変更)で、Chief Products & Services Officerを務めるGeir Skaaden氏がインタビューでそう答えていますΣ(・□・;)

参考:’19年、IMAXがフルサイズで家庭に来る!?「IMAX Enhanced」詳細を聞いた

そうするとテレビのサイズ的にどう映るのか、専用のテレビやスクリーンが必要になるのかなど疑問は残りますが、対応の方向に動いているのは確かです!

ちなみにIMAX Enhancedに対応していないテレビでIMAX Enhancedコンテンツを視聴しても問題はないそうです!

しかしIMAX Enhanced対応のテレビで視聴すると、よりハイクオリティな映像が楽しめるとのこと!

「1.43:1」はサポートはするけど…?

「1.43:1」の画角に関しては、別の記事でさらに詳しく言及されていたので、引用したいと思います!

IMAX シニア・バイスプレジデントの「ブルース・マーコウ」さんへのインタビューになります。

--昨年にインタビューを行なった際、IMAX Enhancedコンテンツはアスペクト比1.43:1の画角もサポートする、という回答でした。本当にサポートするのか、改めて確認させてください。

マーコウ:どのようなアスペクト比で作品を提供するかは、スタジオとフィルムメーカーの判断次第です。ご存じだとは思いますが、1.43:1を採用する作品はクリストファー・ノーラン監督の映画など、ごく一部の作品に限られます。
それに、1.43:1を16:9のディスプレイ画面でそのまま表示すると左右に大きな黒帯を付けることになり、イメージサイズが小さくなります。それよりは、1.90:1や1.78:1、または16:9のアスペクト比で、ディスプレイ全体をできる限り埋めることが重要と思います。

--オリジナルのアスペクト比を最重要視するわけでは無く、あくまで基本は16:9のディスプレイで大きく表示できるように微調整(カット)するということですね?

マーコウ:そうです。もちろんスタジオが1.43:1のアスペクト比でやりたいということであれば、サポートはします。

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1217038.html
基本的には16:9ディスプレイ表示を考えているようです…

音響について

DTS音声は、UHD BD/BDにも使われているオブジェクトオーディオ技術「DTS:X」が採用されているとのこと。

DTS:Xそのものの技術に変更は無いそうですが、IMAX劇場の音に近づけるために、機器で「IMAXモード」を選ぶと低音がより強調されるチューニングになるそう…!

AVアンプの「IMAX Enhanced」対応基準には、9.1ch以上などの条件があるそうです。

この画像みたいな音響機器が自宅にあれば、映画見るのが凄く楽しくなりそう!今ボクの家はかなり昔の5.1chのサラウンドシステムなので、世界がまた変わるんでしょうね…


スポンサーリンク



IMAX Enhancedに必要なモノ。

【パートナー企業】 AV watch 記事 より

対応テレビ

テレビのIMAX Enhanced対応基準の基本としては、65インチ以上が条件になっているそうです。

しかし「国や地域の状況によって判断する」こともあるそうで、日本の場合はSONYのブラビアが49インチでも基準をクリアしています!

サイズ的にはまだ手が出しやすくて、安心…(笑)

ただ4Kテレビの場合、IMAX Enhanced認証が得られるものは、全4Kテレビの中でも15~20%程度のこと。

IMAXの高い品質を保証するために基準は高く設けられるみたいですね。値段もそれに併せて、高くなりそうです(;^_^A

現在IMAX Enhancedに対応になっているテレビは

【有機ELテレビ】
「BRAVIA A9G」「A9F」
【液晶テレビ】
「BRAVIA Z9F」「X9500G」
調べてみると20万円くらいはしますね…!


対応コンテンツ

IMAX Enhanced対応の配信コンテンツは現在『TSUTAYA DISCAS』独占配信しています!

上の画像のようにTSUTAYA DISCAS内の対応コンテンツには【IMAX ENHANCED】の表記!

料金は都度課金型になっており、1作品770円(税込)となっています。
TSUTAYA TVの月額料金が933円(税別)でかかり、IMAX ENHANCED作品を見るのに+770円がかかるとなると、なかなかの出費に…(;^_^A

消費者の反応を見て、都度課金型から定額見放題型での提供も検討していくそうなので、そこは値段も含めて期待したいですね♪

スタート時は5作品からですが、年内(2019年)には20~30作品まで増やしていきたいそうです♪

また日本ではあまり見かけませんが、ディスクでの対応もしているそうです♪日本はまだかもしれません…!

TSUTAYA DISCASについては別の記事で解説しているので、気になった方は読んで見てください♪

CHECK!【TSUTATA DISCAS/TV】入会・登録~解約まで!お試し体験アリ!

【TSUTATA DISCAS/TV】入会・登録~解約まで!お試し体験アリ!

対応AV機器

日本国内ではIMAX ENHANCED対応のAVレシーバーの展開は一足早く行われていたそうです。

それが今回ついにTSUTAYA TVによるコンテンツの配信と対応の認証テレビが出てきたことで、ついにIMAX ENHANCEDの音響が体験できるまでになりました♪

より広い低音や深みのある音など、劇場の音声を忠実に実現しているとともに、ユーザー側では何もする必要がなく、特別な調整などからも解放されているのも嬉しいですね^^

対応機器の値段を調べてみると、15万円くらいで買えるものもあるみたいです…!


Twitterでの反応!


スポンサーリンク



いつかIMAX ENHANCEDを…!

IMAX ENHANCEDについて記事にしてきましたが、いかがだったでしょうか?
まだ情報量も少なくボク自身も体験したわけではなく、調べながらでしたので情報の曖昧なとこもあったかと思いますm(_ _)m

ぜひIMAX ENHANCEDを体験してみたいですね♪
テレビとAV機器で40万弱あれば、体験できる環境が整いそう…!
うん、ボクはしばらくは手が出せないです^^

早く技術が発展して、安価になってほしいものです(;^_^A
でも、そうしているとまた新しい技術が開発されて、またその新しい技術が欲しくなったりするんでしょうね…(笑)

いつかは体験したい…!!

CHECK!【グランドシネマサンシャイン】フード・アクセス・座席・料金まとめました!

グランドシネマサンシャイン サムネイル

【グランドシネマサンシャイン】フード・アクセス・座席・料金まとめました!

CHECK!【IMAXレーザー/GTテクノロジー感想】ドルビーシネマとの違い・比較!
dolby and imax

【IMAXレーザー/GTテクノロジー感想】ドルビーシネマとの違い・比較!

CHECK!【BESTIAとは】IMAX・ドルビーシネマとの違いと感想!

【BESTIA(ベスティア)とは】IMAX・ドルビーシネマとの違いと感想!

【PR】Amazonでお得にお買い物!

Amazonでお得に買い物をする方法
映画が好きな方ならAmazonプライムに登録し、Amazonでお買い物をしている方も多いと思います。
Amazonでお買い物をするなら、Amazonの通貨となっているAmazonギフト券の購入(チャージ)がお得です!
現金でチャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントが貰えます。
既にAmazonプライム会員で映画など楽しんでいる方なら、使わないと損です!まだ会員でない方はコチラから!
しかも今なら初回チャージ(5,000円以上)に限り1,000円分のポイントが貰えるキャンペーンをやってます!

還元率にすると、一番お得な5,000円チャージの場合20%!
終了時期未定ですが、突然終了の可能性も考えられます。キャンペーン中にエントリーすることをオススメします。※コンビニ・ATM・ネットバンキング支払いが対象になります。

シェアお願いします♪


当ブログで1番人気!
music.jp

定額金額内、無料期間内で1番多くの最新映画を見られる穴場の動画配信サービス!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です