「マスカレード・ホテル」を無料でおさらいする方法!

【格差について考えさせられる映画】現代の社会や家庭の問題を描いた作品8選

トランプ政権が生まれてから世界中の人が「分断・差別・格差」について考える事が多くなったと思います。

映画界においてもトランプ政権下の頃は「分断・差別・格差」について言及する作品にスポットライトが当たることが多くなっていたように感じます。

2chを創設されたひろゆきさんは自身のYouTubeでこのように語っていました。

「トランプ政権が生まれたから格差が生まれたんじゃない。格差が生まれていたからトランプ政権が生まれた」

この言葉を聞いてから今まで感じていた問題がまた違ったように見えるように。

本記事では「格差」について考えさせてくれた作品を紹介したいと思います!

決して正解の出せない課題ですが、だからこそボクが紹介した作品がその課題について考えるきっかけになれればと思います!

ぜひ最後まで読んでいってください。


スポンサーリンク



行き止まりの世界に生まれて (2018)

かつて繁栄したものの今は衰退した、アメリカの「ラストベルト(錆びついた工業地帯)」を舞台にしたドキュメンタリー。鬱屈(うっくつ)した思いをスケートボードにぶつけ、成長していく3人の若者の姿を映し出す。今回出演も果たすビン・リューが監督・製作・撮影・編集を担当し、キアー・ジョンソン氏とザック・マリガン氏らが共演。第91回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞と、第71回エミー賞の「Outstanding Documentary Or Nonfiction Special」などにノミネートされた。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/372920/story/
主要レビューサイトの点数(5点満点)
Filmarks映画.comyahoo!映画
4.03.83.89

 オススメの理由!

冒頭で紹介したひろゆきさんの言葉の意味をめちゃくちゃ感じさせてくれた作品。

フィクションではなく実際の人物を12年に渡って映し出したドキュメンタリー映画。

今の時代を上手く生きていけない若者。そうなってしまった理由には彼らの生い立ちや現在のアメリカが抱える社会問題が関わっていました。

彼らの悩みやもがきながらの人生をそのまま見ることになるのでめちゃくちゃしんどくなってくるのですが、それ故に見終わった後、心に何かを残してくれると思います。

この作品に登場する「ザック」。彼は今まで見た映画の中で1番感情移入をしてしまった登場人物だと思います!

 Twitterでの口コミ!

『行き止まりの世界に生まれて』を観賞。
スケボーに熱中する若者3人の12年間を通してアメリカの今を描くドキュメンタリー。撮影する監督自身が当事者であることで、様々な問題や痛みを抱える少年たちの胸の内を深く捉えることに成功。本作の撮影自体を無料のセラピーと呼ぶ黒人少年の純真さが眩しい。

https://twitter.com/littlelennoncom/status/1382535268335378433

「行き止まりの世界に生まれて」
それぞれの生い立ちがあり、境遇があり、人生がある。そして悩み、哀しみ、喜びもある。
いつも傍らにはスケートボードがあり、一緒に走ることで共有してきた仲間。
12年の月日は確実に成長した若者の姿を忠実に捕らえている。
定点観測のドキュメントとして秀逸の作品

https://twitter.com/5GhOKjn9YuThlYa/status/1388752760485548036

アメリカ大統領選つながりでもう一つ。「行き止まりの世界に生まれて」も今観るべき作品だと思う。 アメリカで最も貧しい街のひとつを舞台に、もがきながら生きる3人の青年を追うドキュメンタリー。彼等の嘘のない言葉が真っ直ぐ心に伝わってくる。
まだ上映中の劇場もあるみたいなのでぜひ!

https://twitter.com/rw_kch/status/1321819310155657216
\配信動画で今すぐ見たいなら!/

Amazonプライムで今すぐ視聴


お家から出ずに、その場で簡単視聴♪

mid90s ミッドナインティーズ (2018)

『マネーボール』などの俳優ジョナ・ヒルが初監督を務め、自身の経験を基につづる青春ドラマ。1990年代のロサンゼルスで、少年がスケートボードを通して仲間たちと出会い成長していく。主人公の少年を『ルイスと不思議の時計』などのサニー・スリッチが演じるほか、キャサリン・ウォーターストン、ルーカス・ヘッジズらが共演。音楽をナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーがアッティカス・ロスと共同で手掛け、ニルヴァーナ、ピクシーズなど1990年代のヒット曲が物語を彩る。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/372235/story/
主要レビューサイトの点数(5点満点)
Filmarks映画.comyahoo!映画
4.03.73.66

 オススメの理由!

先ほど紹介した「行き止まりの世界に生まれて」と同じくスケートボードに救いを見出す少年たちを描いた作品。

この作品も裕福ではない社会や家庭に生きる少年たちが「ここではないどこか」を追い求めていく中で起きる葛藤や衝突を描いています。

作中に登場する彼らのような青春を過ごしたわけでもなく、スケートボードの文化なんて全く知らないボクですが、「ここではないどこか」を求める気持ち1点で深い共感を得ました。

人種の違いや経済格差などを描くと同時に友情の素晴らしさも描いた深い青春映画。

友情を感じる映画としてもオススメさせて貰ってます!

 Twitterでの口コミ!

先日『mid90’s』観てきたよ〜

観終わって自分の中でモヤモヤが残ってあんまりスッキリする感じじゃなかったんだけど、それを含め本当に素晴らしい映画でした…

色んな葛藤に悩む子供たち一人一人にドラマがあって、辛くて、でも皆眩しくて、一生懸命で最高にカッコよかった

各シーンの選曲も必見!

https://twitter.com/ohanamaruyaki/status/1321085567082270721

ずーっとモヤモヤした気持ちが収まらないから映画でも観に行こっかな。「行き止まりの世界に生まれて」だな。どう見てもスカッとする映画じゃなさそうだけど、これとmid90’sは見とかないとな。

https://twitter.com/paripichaude/status/1328520467380989953
\配信動画で今すぐ見たいなら!/

Amazonプライムで今すぐ視聴


お家から出ずに、その場で簡単視聴♪

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法 (2017)

全編iPhoneで撮影した『タンジェリン』などのショーン・ベイカーが監督・脚本を務めた人間ドラマ。フロリダで貧しい生活をしている母娘と二人を取り巻く人々の日常を、6歳の少女の視点から描く。主人公を子役のブルックリン・キンバリー・プリンスが演じ、母親役にベイカー監督がインスタグラムで発掘したブリア・ヴィネイトを抜てき。モーテルの管理人を演じたウィレム・デフォーは、第90回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/362655/story/
主要レビューサイトの点数(5点満点)
Filmarks映画.comyahoo!映画
3.73.73.52

 オススメの理由!

舞台は夢の国ディズニーランド!…のすぐ外にある貧困に喘ぐ人たちが暮らす安モーテル。そんな皮肉たっぷりの設定。この設定だけで興味深い…(笑)

この物語の主人公は6歳の少女。物語序盤彼女はモーテルに住む子供たちと冒険に満ちた毎日を過ごしているのですが、話が進んでいくと彼女が生きる環境の厳しさが徐々に描かれ、貧困や格差について考えが及んでいくと思います。

子供たちの演技がめちゃくちゃ自然過ぎて、彼女達の存在をリアルに感じられます。彼女達の存在をリアルに感じれば感じるほど、彼女たちが生きる環境すらもリアルに感じてしまいます。

ラストで描かれる映像はハッピーエンドなのか、バッドエンドなのか。そもそもその2つに分けられるようなラストなのか…。。ぜひご自身の目で鑑賞して、感じ取ってみてください♪

 Twitterでの口コミ!

今日は「海辺の彼女たち」を劇場で見て、家で「フロリダプロジェクト」を見たんだけれど、どちらも重く暗い話しでずーんと私の気持ちも沈んでしまう。

ルール通りに生きられるのは恵まれているんからなんだなと。

https://twitter.com/sumika0713/status/1401460206781878273

舞台はディズニーランドのあるフロリダ。
夢の国の裏にあるハイウェイ沿いのモーテルは低所得層の人たちが多く利用している。
そんなアメリカの貧困問題についてドキュメンタリー風に描いている。
映画の内容とは対照的な色使いと華やかさが印象的

https://twitter.com/koharubiyori_ri/status/1402239151269838851

フロリダ・プロジェクト
真夏の魔法

主役はいたずら盛りの子どもたち、カメラの目線は低い。母親はトンでる。問題ばかり起こす彼らが住むモーテル管理人がウィレム・デフォー

大人は事情を抱えてるけど、キッズはあくまでも無邪気で明るい。それが闇に光を照らす。ラスト1分で心を鷲掴み…これは傑作

https://twitter.com/katz_g65/status/1402047983449870337
\配信動画で今すぐ見たいなら!/

Amazonプライムで今すぐ視聴


お家から出ずに、その場で簡単視聴♪

存在のない子供たち (2018)

『キャラメル』などのナディーン・ラバキー監督が、中東の社会問題に切り込んだドラマ。主人公の少年が、さまざまな困難に向き合う姿を描く。ラバキー監督も出演するほか、ゼイン・アル・ラフィーア、ヨルダノス・シフェラウ、ボルワティフ・トレジャー・バンコレらが出演。第71回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞したほか、第91回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/368134/story/
主要レビューサイトの点数(5点満点)
Filmarks映画.comyahoo!映画
4.24.34.32

 オススメの理由!

主人公は12歳の少年ゼイン。彼は彼の両親が自身の出生届を出さなかったことを理由に自身の両親を訴えることで始まります。

法的には存在していないゼイン。そんな彼の様々な苦労を通して色々なことに考えが及んでいくと思います。

撮影が本当に凄くて、ドキュメンタリーかと思うほどのリアルさで非常に心にきます…。。

中東の社会事情についてはほとんど知識がないのですが、こういった事が同じ世界で起こっていることに衝撃と自分の無知さを痛感しました。

映画で描かれる貧困や格差の問題はほんの一部でしかないと思うので、いま世界で起こっている宗教や人種や貧困問題の知識は持っていたいと強く思わされるお話でした。

 Twitterでの口コミ!

ずっと気になってた映画
『存在のない子供たち』をやっと鑑賞しました。内容は、少し重たいけど、現実味もあり、胸が痛くなる。子供がどうして世話をできないのに僕を産んだんだと訴えるシーンは、心打たれました。全ての子供達に自由に楽しく幸せに暮らせる家庭を大人は築くべきだと思った作品。

https://twitter.com/wKAY5wCkUKML64r/status/1403690700282249226

存在のない子供たちを見た。
とんでもなかった……あまりに苦しい。

https://twitter.com/RK_vtuber/status/1403418614087131140

Netflixで『存在のない子供たち』

貧しさが凄まじく、子どもへの暴力描写がつらい。赤ちゃんの天才的演技?に多少救われるところはありましたが。
子どもは親の所有物じゃない。 結婚と称する少女の人身売買が世界から無くなる日がくるように。

https://twitter.com/NzuNJdvqNjOQ8UJ/status/1403363610177392641
\配信動画で今すぐ見たいなら!/

Amazonプライムで今すぐ視聴


お家から出ずに、その場で簡単視聴♪

朝が来る (2020)

ドラマ化もされた直木賞作家・辻村深月の小説を映画化。特別養子縁組で男児を迎えた夫婦と、子供を手放す幼い母親の葛藤と人生を描く。キャストは『八日目の蝉』などの永作博美をはじめ、井浦新、蒔田彩珠、浅田美代子ら。『殯(もがり)の森』などの河瀬直美監督がメガホンを取り、『凶悪』などの高橋泉が河瀬監督と共同で脚本を手掛けた。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/370591/story/
主要レビューサイトの点数(5点満点)
Filmarks映画.comyahoo!映画
4.03.93.94

 オススメの理由!

「養子縁組で子供を授かった親子の基に「子供を返してください」と実の母親が訪れる」というのがこの作品の大まかなあらすじ。

一見サスペンス作品かと思われるかもしれませんが、実は実は社会の闇の部分を描き出すドキュメンタリーとも感じられる作品。

「新しい家族を授かる」という幸せの側面の裏には「自分の子供を養子に出さないといけなかった」という側面が隠れています。

なぜ自分の子供を養子に出さなくてはいけなかったのか?その理由は1つではありませんが、この作品で描かれる彼女たちの思いや境遇には「自業自得」と切り捨てられないものがあると思います。

似たようなテーマの作品として福山雅治さん主演の「そして父になる」が頭に浮かびますが、「そして父になる」同様、家族の形を描くと同時に社会の構造の問題にも考えが及ぶ痛烈な作品だと思います!

 Twitterでの口コミ!

\配信動画で今すぐ見たいなら!/

Amazonプライムで今すぐ視聴


お家から出ずに、その場で簡単視聴♪

パラサイト 半地下の家族 (2019)

『母なる証明』などのポン・ジュノが監督を務め、第72回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した人間ドラマ。裕福な家族と貧しい家族の出会いから始まる物語を描く。ポン・ジュノ監督作『グエムル -漢江の怪物-』などのソン・ガンホをはじめ、『新感染 ファイナル・エクスプレス』などのチェ・ウシク、『最後まで行く』などのイ・ソンギュンらが出演。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/368576/story/
主要レビューサイトの点数(5点満点)
Filmarks映画.comyahoo!映画
4.13.94.05

 オススメの理由!

今更紹介するまでもないと思うほど、話題になった作品。

wikipediaでは「ブラック・コメディスリラー映画」と称されていますが、物語の最期に受け取ったものは現在の韓国が抱える「格差」についてでした。

撮影されたポンジュノ監督は以前「スノーピアサー」というある列車を舞台にした作品でも「格差」を映し出していました。スノーピアサーではその格差の表現を列車という「横」の位置関係で描いていましたが、パラサイトでは富のある人は上、貧しい人は下という「縦」の位置関係で描いているもの興味深いです。

この作品は社会問題を訴える作品としても興味深いですが、単純なエンターテインメント作品としてもハラハラドキドキさせてくれる色んな側面でクオリティの高い傑作だと思います!

パラサイトはハラハラドキドキする映画としても紹介させてもらってます!

 Twitterでの口コミ!

『パラサイト 半地下の家族』

遅ればせながらやっと見た。貧乏な家族が裕福な家族に「パラサイト」するのだけど、コミカルに描かれているので悲壮感なくクスッと笑いながら見れる演出はすごい。そこからの怒涛のクライマックス。2時間通してずっとおもしろかった。そしてどの役者もほんとすばらしい。

https://twitter.com/takahiro_ono_/status/1401790798291619844
\配信動画で今すぐ見たいなら!/

Amazonプライムで今すぐ視聴


お家から出ずに、その場で簡単視聴♪

アス (2019)

第90回アカデミー賞で脚本賞を受賞した『ゲット・アウト』のジョーダン・ピール監督と、製作を務めたジェイソン・ブラムが再び組んだスリラー。休暇で海辺にやって来た一家が、自分たちにそっくりな人物に遭遇する。『それでも夜は明ける』で第86回アカデミー賞助演女優賞に輝いたルピタ・ニョンゴが主演を務め、『ブラックパンサー』などのウィンストン・デューク、ドラマシリーズ「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」などのエリザベス・モスらが共演。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/368450/story/
主要レビューサイトの点数(5点満点)
Filmarks映画.comyahoo!映画
3.63.43.22

 オススメの理由!

自分のドッペルゲンガーに襲われるというのが大まかなお話。

基本的にはスリラー映画で終始怖いですし、ハラハラドキドキさせられっぱなしだと思います(笑)

ドッペルゲンガーという設定を活かした「同じ姿形なのになぜ?」という事に考えが及ぶと、当時のトランプ政権によって大きな問題となった分断や格差にまで考えが及びます。

社会的メッセージもありつつ、スリラー映画としても恐怖を感じさせてくれて、ラストのラストまで見逃せない脚本のクオリティの高さは必見です!

 Twitterでの口コミ!

映画「アス」を観ました。赤い服を着たドッペルゲンガーたちが人々を襲います。
ドキドキして観れるいい映画でした。演出やBGMが恐怖感を煽ってました。ホラー映画のオマージュっぽい演出が多かったです。ラストはベタな展開ですが、ゾワっとしました。

https://twitter.com/TRPG_enaga/status/1403154579219369987

本日の映画:アス
不気味な怖さがあるのは良かったけど、色々とガバいしラストも分かりやすいし、んーって感じ。まぁアメリカの社会問題要素が強いからかもしれん。
前作のゲット・アウトのほうが面白かったかな。

https://twitter.com/HFmoon_crossing/status/1402991551400214529
\配信動画で今すぐ見たいなら!/

Amazonプライムで今すぐ視聴


お家から出ずに、その場で簡単視聴♪

万引き家族 (2018)

『誰も知らない』『そして父になる』などの是枝裕和監督による人間ドラマ。親の年金を不正に受給していた家族が逮捕された事件に着想を得たという物語が展開する。キャストには是枝監督と何度も組んできたリリー・フランキー、樹木希林をはじめ、『百円の恋』などの安藤サクラ、『勝手にふるえてろ』などの松岡茉優、オーディションで選出された子役の城桧吏、佐々木みゆらが名を連ねる。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/363357/story/
主要レビューサイトの点数(5点満点)
Filmarks映画.comyahoo!映画
3.93.84.09

 オススメの理由!

日常描写の自然さがえげつない是枝監督作品。日本アカデミー賞やカンヌ国際映画祭のパルムドールを受賞するなどして、大きな話題になり視聴された方も多いと思います!

相変わらず世界観のリアルさが凄い…!本当にこの家族がいて、それを撮影してるかのように思える撮影には毎度毎度驚かされます。

撮影リアルに感じるからこそ、彼らの悩みや葛藤が自分事のように感じられます。

実際にあった事件から着想を得た作品のようで、だからこそ彼らを取り巻く環境や問題は今の日本が抱える問題とリンクしている部分があるのだと思います。

格差だけではなく家族についても深く考えさせられる射程の広い作品。

 Twitterでの口コミ!

万引き家族
2018年
ドラマ/クライム

万引きと年金で生計を立てる家族が、ある冬の夜ベランダで震える少女を見つけ・・この生活難を映像化し尚且つ目の前で行われているかのような臨場感。家や子供達の匂いさえ感じられそうでした。そして自分を守れない者は他者を守れないのだと酷く痛感させられる。

https://twitter.com/beniko2122/status/1400949670889721856

“万引き家族” (2018)

犯罪でしかつながれなかった家族たちの “許されない絆”の物語。

不思議な家族の生活を覗き見してる気分になります。自分的に結末がスッキリしていて好きでした。キャストも最高ですし邦画の良さが存分に出ていて最高でしたね

歯を屋根に投げるシーンが一番印象的でした。好き

https://twitter.com/mdr_films07/status/1402586496792547333

万引き家族見た

しんどい
辛い
土曜に見るんじゃ無かった
みたの朝でよかった

https://twitter.com/jinngisann/status/1401012980318236673
\配信動画で今すぐ見たいなら!/

Amazonプライムで今すぐ視聴


お家から出ずに、その場で簡単視聴♪

いま世界で起きている格差や差別に思いを至らせる

基本的に自分の生活や自分の周りの事でいっぱいいっぱいなので、日本全体や世界全体で起きている社会問題は聞き流す程度。

しかし映画というボクにとって身近な物を通すことで、その映画が伝える現在の世界の問題について知ったり深く考えるきっかけになります。

「自分に何が出来るのか?」なんて考えには正直思い至ることはまだ出来ませんが、「知ること」ができていないと何にも至らないのかな…なんて思っています!

今回紹介した作品が何かしらのきっかけになることを願いつつ、本記事を締めたいと思います!

コチラも読まれてます!

シェアお願いします♪



YouTube始めました!
CH名:『素人英語』

字幕なしで映画が見れるようになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ココにコード