舞台版「鬼滅の刃」配信中!

【差別について考えさせられる映画9選】過去を知って、これからを生きよう…!

アフリカ系アメリカ人に対する警察の残虐行為を発端に黒人差別反対運動が世界的なムーヴメントになっています。

黒人差別だけではなく、女性差別、人種差別など世界には昔から様々な差別問題が根深く存在し続けています。

今回はボクが見てきた映画の中で

・人種差別

・黒人差別
・男女差別

を描いた作品を紹介していこうと思います。

映画を見て終わりにせず、「今の問題」として考えるきっかけになればいいなと思います…♪

Contents(目次)

黒い司法 0%からの奇跡(2019)

えん罪で死刑宣告された被告人の容疑を晴らそうとする弁護士の奮闘を描いた人間ドラマ。

ブライアン・スティーヴンソンのノンフィクションを、『ショート・ターム』などのデスティン・ダニエル・クレットン監督が映画化した。
主人公を『クリード』シリーズなどのマイケル・B・ジョーダン、死刑囚を『ジャンゴ 繋がれざる者』などのジェイミー・フォックス、主人公の協力者を『ルーム』などのブリー・ラーソンが演じる。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/370447/story/
主要レビューサイトの点数(5点満点)
Filmarks映画.comyahoo!映画
4.14.14.32

 予告動画

 オススメしたい理由!

冤罪で死刑を受けた黒人とその死刑を覆そうと戦う黒人の弁護士のお話。

物的証拠もなく、黒人であるからという理由で捕まり、黒人であるからということであらゆる申請を却下されるというにわかに信じがたい内容。

あまりの差別っぷりに作り話かと思いましたが、これが事実に基づくお話なのだからさらに驚き…

さらにこの映画で驚いたのが、囚人の黒人の人だけが差別を受けるのではなく、弁護士の人も黒人であることで同じように差別を受けていたこと。

圧倒的に味方の少ない中、社会規模の差別に立ち向かう姿には人間の強さと同時に愚かさも感じてしまいます。

 Twitterでの口コミ

『黒い司法 0%からの奇跡』を見る。


デトロイト(2017)

1967年に起きたデトロイトの暴動を題材にした実録サスペンス。

暴動の最中、あるモーテルで警察が宿泊客に行った過酷な自白強要の行方を、息詰まるタッチで映し出す。監督は『ハート・ロッカー』などのキャスリン・ビグロー。
『スター・ウォーズ』シリーズなどのジョン・ボイエガ、『レヴェナント:蘇えりし者』などのウィル・ポールター、『リチャードの秘密』などのジャック・レイナーらが熱演する。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/361984/story/
主要レビューサイトの点数(5点満点)
Filmarks映画.comyahoo!映画
3.93.83.75

 予告動画

 オススメしたい理由!

白人の警察が黒人のあるグループに自白強要を迫るという話。

今世界で問題になっている「Black lives matter」のニュースを聞いて、まっさきに頭に浮かんだのがこの映画でした。

憎たらしく迫力のある白人警察の演技が本当に凄くて、俳優さんが本当に世間から嫌われそうで不安に思ったことを覚えています…(笑)

内容は本当にひどくて
「こんなことを市民の味方である警察がやっているなんて信じられない」
と感じました。

「ただこれは過去の出来事であって、現代ではもう解決している」

そう最近までは思っていましたが、現実は違いました。

「Black lives matter」で問題を感じた人にはぜひ見て貰いたい作品です。この作品は【ハラハラ!ドキドキ!】手に汗握る実話映画9選!の1つとしても紹介させてもらっています!

【ハラハラ!ドキドキ!】手に汗握る映画10選!

 Twitterでの口コミ

『デトロイト』を見る。


42~世界を変えた男~(2013)

黒人初のメジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンの伝記ドラマ。

白人の世界だったメジャーリーグに飛び込み、偏見や差別に屈することなく奮闘した彼の姿を描く。
監督は、『L.A.コンフィデンシャル』の脚本家としても知られるブライアン・ヘルゲランド。テレビドラマ「FRINGE/フリンジ」などのチャドウィック・ボーズマンが、ジャッキーを快演。親身になって彼を支えたドジャースの重役ブランチ・リッキーを、名優ハリソン・フォードが徹底した人物リサーチと特殊メイクを施して演じ切っている。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/346143/story/
主要レビューサイトの点数(5点満点)
Filmarks映画.comyahoo!映画
3.93.94.04

 予告動画

 オススメしたい理由!

実話に基づいた初めての黒人大リーガーが誕生するまでのお話。

こちらは上で紹介した2作よりもハートウォーミングで、心の痛みはまだ少なめ。

差別はあるのですが、最初から理解のある球団社長がお話の起点になってくれるので、黒人差別描写も比較的緩く受け取れると思います。

最初は仲間たちや社会から差別を受けていた主人公が、次第に受け入れられていく姿を見るとこみ上げてくるものがあります。

そしてエンドロールの実際の写真と共に語られる後日譚では、胸のアツさは最高潮に。

黒人差別描写は嫌になりますが、それでもハッピーな気持ちで終われる作品だと思います!

 Twitterでの口コミ

『42~世界を変えた男~』を見る。


ビリーブ 未来への大逆転(2018)

80歳を超えてなおアメリカの最高裁判事を務めるルース・ギンズバーグ氏の半生に迫る人間ドラマ。

女性が働きにくかった時代に弁護士となり、女性の権利を訴え続けた主人公を映し出す。
『ペイ・フォワード 可能の王国』などのミミ・レダーが監督を務める。『博士と彼女のセオリー』などのフェリシティ・ジョーンズが主人公を演じ、アーミー・ハマー、キャシー・ベイツらが共演した。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/366590/story/
主要レビューサイトの点数(5点満点)
Filmarks映画.comyahoo!映画
3.83.73.86

 予告動画

 オススメしたい理由!

性差別を扱った法廷作品。

名門ハーバード法科大学院を首席で卒業するほどの優秀な主人公が、女性であるということを理由に雇ってくれる法律事務所がない時代。

それほどまで優秀な人が差別を理由に正当な扱いを受けられなかったことに驚きますが、これも実話ということに驚き。。。

差別を描く作品を見るとどうしてもいやな気持になることが多いのですが、この作品では主人公が嫌な思いをしたときに助けてくれる良き旦那さんがでてきます。

この旦那さんがすっごい良い人!この旦那さんとのやり取りのシーンは毎回心が温かくなります。

ラストの法廷での弁論は必見ならぬ必聴のシーンです♪

 Twitterでの口コミ

『ビリーブ 未来への大逆転』を見る。


グリーンブック(2018)

黒人ピアニストと彼に雇われた白人の用心棒兼運転手が、黒人用旅行ガイド「グリーンブック」を手に人種差別が残るアメリカ南部を巡る人間ドラマ。

『はじまりへの旅』などのヴィゴ・モーテンセンと、『ムーンライト』などのマハーシャラ・アリが共演。
『メリーに首ったけ』などのピーター・ファレリーが監督を務めた。アカデミー賞の前哨戦の一つとされるトロント国際映画祭で、最高賞の観客賞を獲得した。

主要レビューサイトの点数(5点満点)
Filmarks映画.comyahoo!映画
4.24.24.49

 予告動画

 オススメしたい理由!

第91回アカデミー作品/脚本/助演男優賞を受賞した作品。

黒人の天才ピアニストと白人の運転手兼用心棒の2人のお話。設定を聞いて、「最強のふたり」を想像する人も多いのではないでしょうか。

天才ピアニストであろうと黒人である限り、差別を受けるという変なとこで平等な社会に衝撃を受けました。

黒人の人が街で暮らすことへの恐怖が描かれています。

お話としては2人の掛け合いや影響しあっていく姿に胸が熱くなり、差別の不毛さを感じ取れるとてもいい映画だと思います。

白と黒だけのフィルターで物事を見ていると、きれいな緑色を見ることはできないのです。

 Twitterでの口コミ

『グリーンブック』を見る。


それでも夜は明ける(2013)

奴隷制度がはびこっていたアメリカを舞台に、自由の身でありながら拉致され、南部の綿花農園で12年間も奴隷生活を強いられた黒人男性の実話を映画化した伝記ドラマ。

主人公が体験した壮絶な奴隷生活の行方、そして絶望に打ち勝つ希望を描き出す。
監督は『SHAME -シェイム-』のスティーヴ・マックィーン、黒人男性を『2012』などのキウェテル・イジョフォーが演じる。共演には、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチ、ブラッド・ピットら豪華キャストがそろう。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/347686/story/
主要レビューサイトの点数(5点満点)
Filmarks映画.comyahoo!映画
3.83.73.95

 予告動画

 オススメしたい理由!

2014年アカデミー作品賞、脚本賞、助演女優賞を獲得した作品!

奴隷制度が認められた社会では一体なにが起きてしまうのか、またその奴隷制度の中12年間希望を捨てずに戦い抜いた男の人を描いた作品。

この作品の差別の描写は痛々しく、見ていて辛いかと思われます。

しかしそのような行為がボクたちが生きてきた世界で行われていたことと考えると、決して目を背けてはいけない事実であると思います。

授業だけで聞いていた「奴隷制度」というものが一体どんな制度だったのかを知り、考えを知るきっかけになると思います。

 Twitterでの口コミ

『それでも夜は明ける』を見る。

グローリー/明日への行進(2014)

アメリカ公民権運動が盛り上がりを見せる中、アラバマ州セルマで起きた血の日曜日事件を題材に描く感動作。

ノーベル平和賞を受賞したマーティン・ルーサー・キング・Jr.のリーダーシップでデモに集まった人々が警官の投入によって鎮圧されたのをきっかけに、世論が大きく動いていくさまを描く。
俳優のブラッド・ピットや人気トーク番組で有名なオプラ・ウィンフリーらが製作を担当。史実を基に描かれる、激動の近代史に心動かされる。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/352675/story/
主要レビューサイトの点数(5点満点)
Filmarks映画.comyahoo!映画
3.73.73.78

 予告動画

 オススメしたい理由!

キング牧師の公民権運動を描いた作品。

教科書等では目にしたり耳にしたことのあるキング牧師ですが、実際になにをしたのかまではしらない状況で鑑賞。

黒人の選挙権を得るために非暴力の考えを貫く姿には感動せざるを得ません。

いま当たり前のように持っている選挙権ですが、その選挙権を得るためにここまでの思いを持っていた人たちがいたと思うと今の投票率の低さも問題などにも考えが至ります。

最初は小さな集まりがやがて大きな集まりになり、差別社会という大きな問題へと立ち向かっていく作品の流れには勇気を貰えます。

 Twitterでの口コミ

『グローリー/明日への行進』を見る。


ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語(2019)

ルイザ・メイ・オルコットの自伝的小説「若草物語」を実写化したドラマ。

南北戦争下の姉妹の物語を、作家を夢見る次女の視点で描く。
監督は『レディ・バード』などのグレタ・ガーウィグ。『レディ・バード』でガーウィグ監督と組んだシアーシャ・ローナンとティモシー・シャラメ、『ファイティング・ファミリー』などのフローレンス・ピューのほか、エマ・ワトソン、メリル・ストリープらが出演する。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/370798/story/
主要レビューサイトの点数(5点満点)
Filmarks映画.comyahoo!映画
4.24.04.18

 予告動画

 オススメしたい理由!

「女性の幸せは結婚」「女性は一人では生きていけない」そういった女性への差別の考えのある社会で、自分らしさを求める女性を描いたお話。

ボクは監督である「グレタ・ガーウィグ」さんが前作の「レディ・バード」から大好きで、この作品も人の心を一人一人丁寧に描いていて、前作同様大切な作品になっています。

見ていて嫌になる差別描写は少なめ。

4人姉妹それぞれの視点を通して、その時代を生きることの難しさが語られます。

映画を通して描かれる女性の生き方を見て、人のあらゆる生き方を肯定してくれるメッセージをきっと受け取れるはずです。
この作品は【涙活】号泣…!泣き虫がオススメする映画11選!の1つとしても紹介させてもらっています。
泣ける映画

【涙活】号泣…!泣き虫がオススメする泣ける映画11選!

 Twitterでの口コミ

『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』を見る。

ドリーム(2016)

人種差別が横行していた1960年代初頭のアメリカで、初の有人宇宙飛行計画を陰で支えたNASAの黒人女性スタッフの知られざる功績を描く伝記ドラマ。

NASAの頭脳として尽力した女性たちを、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』などのタラジ・P・ヘンソン、『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』などのオクタヴィア・スペンサー、『ムーンライト』などのジャネール・モネイが演じる。
監督は『ヴィンセントが教えてくれたこと』などのセオドア・メルフィ。ミュージシャンのファレル・ウィリアムスが製作と音楽を担当した。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/360660/story/
主要レビューサイトの点数(5点満点)
Filmarks映画.comyahoo!映画
4.14.24.31

 予告動画

 オススメしたい理由!

この作品は女性差別も人種差別も描いている作品。

目に見える意識的な差別ではなく、無意識にしてしまっているかもしれない差別にも考えが及ぶ深い作品。

この作品でもいくら能力のある人材でも「肌が黒いから」「女性だから」といった理由で正当に扱われない差別社会が描かれます。

この映画は実話であるということがとても大きいと個人的に思います。

自分の生きている世界で、信じられない差別があり、その差別に負けずに闘い、そして勝った人が実際にいる。その事実がどれだけボクに勇気を与えてくれたか。

映画を見終わった後

「明日からまた仕事頑張ろう…!」

と素直に、そして強く思えた作品です。
この作品は【元気・勇気が出る映画12選!】仕事や人生に疲れた時に見て欲しい…!の1つとしても紹介させてもらっています♪

【元気・勇気が出る映画12選!】仕事や人生に疲れ悩んだ時に見て欲しい…!

 Twitterでの口コミ

『ドリーム』を見る。


黒人差別、人種差別、男女差別。まずは知ることから…!

たくさんの先人の人たちが差別という問題に立ち向かってきたことを映画を通してですが、知りました。

どの映画もハッピーエンドになることが多かったので、現代社会ではもう差別というものはなくなったものだと考えていましたが、先日アメリカで起きた白人警察官と黒人の事件の問題や拡がりをみると自分は差別問題に対して無知だったんだなと痛感させられました。

未だ解決していない差別の問題。その問題は相乗以上に根深くなかなか解決には向かわないのかもしれません。

それでも今回紹介した映画を通してでも、何からでもいいのでまずは「問題を知ること」から何かが始まればいいなと思っています…!

CHECK!【ストレス解消!】テンションが上がる映画8選!

【ストレス解消!】テンションが上がる!スカッとする映画8選!

CHECK!【かっこいい!】厨二のアラサー男子が選ぶアクションが凄い映画10選!

【かっこいい!】厨二のアラサー男子が選ぶアクションが凄い映画10選!

CHECK!【勉強になる映画10選!】世間知らずが社会と歴史と世界を学んだ作品!

【勉強になる映画10選!】世間知らずのためになった作品!

CHECK!【恐怖映画】人間にゾッとするサイコパスな作品11選!

【恐怖映画】人間にゾッとするサイコパスな作品11選

シェアお願いします♪

ディズニー作品見放題!
Disney+(ディズニープラス)

2020年6月、ついに日本上陸した動画配信サービス!
世界興行収入トップの話題作が見放題!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です