【ドライブインシアターとは】参加した感想と2020年以降の動き!

2019年12月、「CINEMA CARAVAN」さんが開催する「ドライブ・イン・シアター」に参加してきました!

人生で初めてのドライブ・イン・シアター!
とは言っても車の準備が出来なかったので、普通の野外上映の形式での参加(;^_^A

本記事では

ドライブ・イン・シアターの説明!
・イベントの様子、参加してみての感想!
・2020年以降のドライブ・イン・シアターの展望!
・コロナウィルスに対する今後の動きや広まり!
について書いていきたいと思います!

ドライブ・イン・シアターに興味のある方も、今初めて知ったという方も是非読んでいってください♪

記事にも書いていますが、今後広まっていく可能性大ですよ…?^^


スポンサーリンク


ドライブ・イン・シアターとは。

ドライブインシアターとはその名の通り車の中で映画を見れる場所です!

上の写真のように駐車場にスクリーンが準備されており、各自の愛車の中で映画を鑑賞します。

音声は一般的な野外上映のようにスピーカーから会場全体に向けて発せられるものではなく、各自の車のFMラジオで設定された周波数にあわせることで音声を受信

元々は1950年代~1960年代にアメリカで楽しまれていた娯楽だったようです。そのドライブ・イン・シアターが日本に輸入され、最盛期である1990年代には全国20ヶ所まで拡大していきました。

しかし

・複合型映画館の普及。
・レンタルサービスの充実。
・気象状況の影響を受けてしまう。
・夕方以降、暗くなってからでないと上映できない。
・上映中のアイドリング等、環境への配慮。
 
などの理由から徐々に衰退していき、2010年10月をもって国内のドライブ・イン・シアターは閉鎖となりましたΣ(・□・;)

しかし、Amazonプライムビデオのオリジナルコンテンツである「バチェラー」でドライブ・イン・シアターでのデートが放送され話題になるなど、再びドライブ・イン・シアターに注目がされつつあります!

今回はそんな紆余曲折のあったドライブ・イン・シアターが神奈川県の逗子で開催されたので感想を書いていきます!


スポンサーリンク



CINEAMA CARAVAN DRIVE-IN THEATER

イベント概要

逗子海岸映画祭のプロデュースなどを手がけるCINEMA CARAVANによる一夜限りのドライブインシアター開催!!

日本ではすっかり見かけることがなくなったドライブインシアターが、逗子海岸に復活。
今回上映するのは、大ヒットしたミュージカルエンターテイメント作品「グレイテスト・ショーマン」
開催場所のすぐ目の前は逗子海岸。
早めにいらして、ビーチでサンセットを眺めながらゆったりお待ちいただくのもおすすめです。

今年の冬のクリスマスの思い出に。
ご家族や恋人と、幻想的なひと時をお過ごしください。

https://cinemacaravan-drive-in.peatix.com/?lang=ja
イベント概要
日時:12月21日(土)17:00~21:20
・カーチケット料金:1台6,000円 ※搭乗人数問わず。20台限定
・一般チケット:1,500円 ※車なしでの鑑賞。
・開催場所:黒門パーキング(神奈川県逗子市新宿1丁目4ー7)
・上映作品:「グレイテスト・ショーマン」
今回は逗子海岸映画祭などを手掛ける「CINEMA CARAVAN」さん主催のイベント!

逗子海岸映画祭には2019年の回に初参加させてもらい、記事も書いているので興味のある方は読んでみてください♪

逗子海岸映画祭は2020年の開催も決定しています!

当日の会場の様子!

会場である黒門パーキングの様子はこんな感じ!
限定20台ということで広い会場ではありませんでした。

出店も2つ用意されており、温かいカフェオレやサンドイッチなどが食べられました♪

スクリーンも結構小さめ。横幅4、5mくらいでしょうか?

車で鑑賞されない方も見られるように写真のようなラジオが座席の前後に用意されており、周波数を合わせて音が出ていました!

また各自でFMラジオを持ってきて、周波数さえ合わせてしまえば音が流れるようになっていました!
なので、しっかり音を聴きたいという方は自分のラジオを持っていくと良いと思います^^

車内から鑑賞する方は、車のFMラジオの周波数を合わせれば音が流れてきます!

季節が12月ということもあり、野外で鑑賞される方の為にクッションやブランケットを相当数用意してくれていたのがありがたかったですね♪

【感想!】車での参加が絶対!

今回ボクは車での参加ができなかったので、普通の野外上映の形式での鑑賞でした。

率直な感想としては
『車で参加できないならオススメはできない』
ですね(;^_^A

理由としては、音響の質が低かったこと。
通常の野外上映ならスピーカーを使うので、映画館までとは行かずとも良いクオリティの音響で聞くことができます。

今回はFMラジオからの出力でしたが、音のクオリティがさすがに低かったです…
『グレイテスト・ショーマン』はIMAXや爆音で聴いて、感動した作品でしたので。

ただこれはドライブ・イン・シアターを屋外で体験する場合です!

社内のスピーカーからの出力なら程よく社内で反響もして、良いと思います♪

また社内というプライベート空間では友人や恋人と

話しながら
・飲み食いしながら
映画鑑賞ができるのでとても楽しそうだと、社内鑑賞をしている人たちをひとり寒空の下から見て思いました…(;^_^A

ドライブ・イン・シアターの体験が今回の1度しかないので屋外での鑑賞がデフォルトであるのか、それとも今回のイベントでは珍しくあったのかはわかりません。

ただ今後ドライブ・イン・シアターを社内ではなく屋外で鑑賞できるイベントがあった場合、屋外での鑑賞は個人的にはオススメはしないです…

車で参加して、友人・恋人と参加できるならオススメです!
というか参加したい…!Σ(・□・;)

本来公共のものである映画鑑賞を、プライベート空間な社内でワイワイしながら非日常の映画体験をしたい…!

『ドライブ・イン・シアター』なんて名前を冠しているので、車で参加してこそのイベントなんだと…^^

Twitterの反応!

混雑状況!

今回は入場できる数が制限されていたので、混雑状況に需要があるかわかりませんが一応…(笑)

入場自体は17時ちょっと前に開始され、17時時点で前列は埋まっていましたΣ(・□・;)

普通の野外上映だと早く着いてもその場で待つ時間が苦痛ですが、ドライブ・イン・シアターは車の中で暖を取りながらプライベートな空間で過ごせるので良いですね♪

また普段の野外映画祭のように物を置いての場所取りを注意されることはないと思いますので、車を置けばそれで場所取り完了となるのもいい^^


スポンサーリンク



2020年以降のドライブ・イン・シアター

「ドライブインシアターをつくる会」さんのイベント企画!

2019年12月13日~15日に埼玉県川越市で行われたドライブインシアター川越を企画された、その名もドライブインシアターをつくる会

2019年10月に初めてドライブインシアターを企画されたそうですが、広報や機材調達など個人で行われたそうΣ(・□・;)

個人運営にも拘らず、500インチという巨大スクリーンを使って上映するという拘り!
ちなみに500インチは16:9の画面だと横11メートル縦7メートルの大きさだそうですΣ(・□・;)

ちょっとこれは体験してみたい♪
今回このイベントを知った時は既に終わっていたので…

クラウドファンディングで資金調達されており、不足分はご自身で賄っているそうです。
ご興味のある方はHPをチェックしてみてください!

「ドライブインシアターをつくる会」イベントの様子!

2020年3月20日~22日にかけて開催されたイベントの様子です!

コロナウィルスが流行している時でも各々隔離された車内での鑑賞のため、不特定多数の人との接触を避けられ、安心して見られるとのことで様々なメディアに取り上げられ注目されました!

収支も黒字で終えることができたそうです(笑)
なので、今後の開催も期待したいところ♪

「Out door theater japan」さんの活動

画像転載:公式HPより

野外映画のイベントを通して、地方活性化活動を行っている「Outdoor Theater Japan」さん。

新型コロナウィルスの影響を受けて、映画館などが封鎖される中

人との接触は最小限に、思い出は最大限に
をコンセプトにドライブ・イン・シアターの実施を決定しました!

しかもその規模は47都道府県で実施するとのことΣ(・□・;)

新型コロナウィルスの影響のある中でも楽しめる娯楽として、やはり注目が集まっています。

RIVER SIDE CINEMAなどの楽しいイベントを企画しています。
気になる方は、HPへどうぞ!

常設のドライブ・イン・シアター再び!

様々な要因で見ることの少なくなったドライブ・イン・シアター。
冒頭にも書きましたが、ここ数年復活の動きが1つではなく、あちらでもこちらでもあるみたいです…!

まず2018年10月に常設のドライブインシアターが出来たということ!
日本唯一のドライブインシアター『Drive in Theater Aso』です。熊本地震の復興支援の一環でできたそう。

当日券も1,800円と通常の鑑賞と同じ。詳しく知りたい方はHPをチェック!

「Do It Theater」さんのイベント企画!

今回の「CINEMA CARAVAN」さんのように、常設までは行かずともドライブ・イン・シアターをイベントとして企画されている団体があります!

「バチェラー」でドライブ・イン・シアターデートを企画された「Do It Theater」さん。
品川オープンシアターなど野外映画祭も企画する「Do It Theater」さん。

実は2014年に静岡の浜松でドライブインシアターを企画されており、現在「Drive In Theater OWNERS CLUB」という「完全貸切型プライベートドライブインシアター」なるものを作られていますΣ(・□・;)

2019年12月サービス開始ということでもう始まっているのでしょうか?
プライベートドライブインシアターに優先的に案内されるオーナー募集もされているので、気になる方はHPをチェック!

追記
「Do it Theater」さんもコロナウィルスが騒がれる中でも、映画のエンタメの力を体験してほしいという願いから「Drive in Theater 2020」という企画をしています!

ますは5月の首都圏の開催を目指しているそうで、5月に神奈川の大磯ロングビーチでのイベント概要がHPに記載されていました。
気になる方はコチラからどうぞ!HPにリンクさせています^^
CHECK!Do it Theaterさんの企画する品川オープンシアターvol.9に参加した記事
品川オープンシアター

【品川オープンシアターvol.9】感想と混雑状況について!【2019年10月】

2019年10月8日

課題について。

ドライブインシアターを復活させるにあたって、個人的に一番気掛かりなのが鑑賞中のアイドリングによる排気ガスの問題。

排気ガスの問題は1度ドライブインシアターが廃れた理由の1つにも挙げられており、昨今の世界的な環境問題への意識が高まる中でこの問題がどう捉えられていくのかが気になります。

明るい兆しとしては今後電気自動車が普及してくれば、その問題も解決にむかうのかな?と素人の考えとしてあります!

その考えを後押しするかのように現在世界をリードするテスラ社「イーロン・マスク」氏が電気自動車の充電を行うスーパーチャージャーという場所の運営の仕方について

「テスラ社の設置するLAのスーパーチャージャーには、昔ながらのドライブインのようなローラースケートとロックなレストランを設置する予定だ」

とツイートをしており

「ポッポコーンも用意してくれ」


という一般の方からの返信に対して

「もちろん。映画史に残る名シーンのハイライトを映すスクリーンもね」


とツイートしています!

電気自動車の充電時間にドライブインシアターの形が取られるようになれば、ドライブインシアターに注目が集まり、電気自動車で排気ガスの問題も解決!
また盛り上がりをみせてくれるかもしれませんね^^

ドライブ・イン・シアターに要注目!

ドライブ・イン・シアターに参加することになり、今の日本でのドライブ・イン・シアターの状況を知ることができました!

復活を望む人たちが既に行動をし始めているので、今後ドライブ・イン・シアターのイベントは増えていきそう♪

アンテナを張って、今度はちゃんと車の中で鑑賞したいと思います!
その感想もまたこのブログでお伝えできればと思います♪

CHECK!【Theater Zzz(シアターズィ―)感想】泊まれるシアターの1日の過ごし方!

theaterzzz

【Theater Zzz(シアターズィ―)感想】両国にある泊まれるシアターの1日!

2019年9月22日
CHECK!【ドルビーシネマとは】IMAXを越えた4つの違いと感想!
IMAX VS Dolby Cinema

【ドルビーシネマとは】IMAXを越えた4つの違いと感想!

2019年6月12日
CHECK!【シネオケとは】BACK TO THE FUTURE 2019 感想・混雑状況など!
シネオケ バックトゥザフューチャー

【シネオケとは】BACK TO THE FUTURE 2019感想・混雑状況など!

2019年5月14日
CHECK!絶対に騙される!どんでん返しのある映画を紹介!
どんでん返しのある映画

【どんでん返し!】伏線回収が気持ちいいオススメ映画6選!

2019年11月9日


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です