【Theater Zzz(シアターズィ―)感想】両国にある泊まれるシアターの1日!

theaterzzz

2019年8月23日にオープンになったばかりの「泊まれるシアター」【Theater Zzz(シアターズィ―)】さんに早速泊まってきました!
「泊まれるシアター」という今までにない新しいタイプのお店、一体店内はどうなっているのか、どんなサービスがあるのか…( ゚Д゚)

本記事ではそんなTheater Zzzに泊まってきた感想とお店の雰囲気・チェックインからチェックアウトまでの流れを写真と一緒に解説していきたいと思います!

Theater Zzzに泊まってみたい方
・Theater Zzzが気になっていた方
・新しい宿泊体験・非日常を体験してみたい方
にオススメの内容になっていると思います!
本記事の内容
・Theater Zzzとは?
・Theater Zzz店内の紹介。
・チェックイン~チェックアウトまでの流れ。
・Theater Zzzに泊まってみた感想。
ぜひ最後までよろしくお願いします!


スポンサーリンク

Theater Zzzとは。

泊まれるシアター

公式HPより引用

「数寄(すき)と出会い、風景が重なる舞台」をコンセプトに
茶の湯で心が温まる時間
一本の映画を見終えて名残味わう時間
旅先で自分を見つめ直し仲間と出会う時間
数寄であり、隙であり、そして好きでもある日常の余白。
時間の流れを一瞬止め、自分を再認識したり、仲間と仲を深めたり、見知らぬ人と出会い新しい発見をしたり…
ここは寝るための箱ではありません。
様々な「スキ」に心を寄せ、個々の風景が重なり合い新たな物語を作りだしていく舞台です。

http://theaterzzz.com/

概要

お茶・映画・旅の3つの要素が一つの空間で集約し、風景が重なり合うことで新たな可能性を発見する宿泊施設。
夜は男女混合ドミトリータイプの体験型宿泊スタイルのホステルとして営業。
スクリーンのあるシアター形状のエリアにテントを張り宿泊します。
日中は施設全体がお茶屋「CHASURU」として営業。
宿泊者に限らずどなたでも昼間はお茶屋として、夜はバーとして楽しむことができます。
定期的に行われるイベント時には施設全体が「THEATER」に変化します。
全世界から訪れる多様な方々と地元の方々が 隔たりなく楽しめるコンテンツをご用意いたします。

http://theaterzzz.com/
案内
客室数:男女混合16テント(最大18名宿泊可能)/宿泊スペース
※宿泊スペースの貸切利用も可能
・チェックイン:18:00 ~ 22:00
・チェックアウト:~翌10:00

・朝食:8:00 ~ 10:00
・備品:トイレ/シャワー/パジャマ/各種アメニティ(一部有料)
・価格帯:¥3,500 ~ / 1 テント
     ¥45,000 ~ / 1室貸切
     ¥5,000 ~ ¥15,000 / 1H(日中スペース貸切 12:00-17:00)
・併設施設:茶屋「CHASURU」
・営業時間:TEA : 12:00-17:00(LO:16:30)
      BAR : 19:00-23:00(LO:22:30)

アクセス

アクセス
〒130-0011 東京都墨田区石原1丁目18−7
・都営地下鉄大江戸線 両国駅より徒歩4分
・JR 総武線 両国駅より徒歩11分
・都営地下鉄浅草線 蔵前駅より徒歩12分
細く入り組んだ路地の一角にあるので、少しわかりにくいかと思うので地図をよく見てお店に行ってください!

施設内の様子

大通りから少し入ったとこにあるTheater Zzz。静かな街の中に見えてくるおしゃれな外観。
「泊まれるシアター」という新しい施設の中は、フロアマップのような部屋割になっています!

施設入って右、映画鑑賞やテントを張り寝る場所となる「芝生エリア」はこんな感じ♪おしゃれです(笑)
フロアマップに書いてあるように芝生エリア内をA~Hのセクションで、部屋割がされています!土足禁止です!

wi-fiも電源も各場所に用意されているので、PCでの作業も出来て良かったです♪貴重品は階段下の収納に入れておけます。
この階段下の収納にマットレス等が入ってます。

入口入ってすぐのBAR/CAFEスペース。
ここではお酒・食事を楽しめます。
おしゃれで落ち着く音楽が流れていて、芝生エリアで映画を見るのもいいですが、ここでのんびり会話をしながらお酒を飲むのもいいですよ^^

メニューの一部ですが、お酒やお茶を楽しめます!
他にも食べ物・スイーツなども用意されています♪

BAR/CAFEスペースの奥にはシャワールーム(2つ)とトイレがあります。
シャワールームは24時間利用可能で、映画鑑賞後の23時以降に利用するお客さんもいました。
着替え等もこのシャワールームで行えます。

洗面化粧台も2か所用意されています。


スポンサーリンク


チェックインからチェックアウトまで!

チェックイン(18時~22時)

18時から開始のチェックインです。
レジで名前を言って、レジストカードに必要な情報を記入します。
翌朝朝食を希望する方はこの時に朝食希望を出して、宿泊料金と一緒に前払いで清算です。

朝食を希望した方は朝食券がもらえます。これを朝食会場でスタッフの方に渡せば、朝食を食べれます^^
またアメニティは写真の値段になっていました。

清算後、館内の案内をしてもらい、チェックインは終了です。
ウェルカムティーが貰えます。おそらく普段飲んだことのないお茶ですが、おいしいですΣ(・□・;)

チェックイン終了~消灯(23時)まで

チェックインが終わったらあとは就寝まで基本自由になります!
映画を見ながら食事をとってもいいですし、シャワールームでシャワーを浴びても良いです^^

先ほどの当日上映の映画の写真に上映時間が書いてありましたが、お客さんがある程度集まってから上映を開始してくれるみたいです♪
遅くチェックインされる方は途中からの鑑賞になってしまいそうですね(;^_^A

ThaterZzzの近くには【江戸遊】という温泉施設があるので、シャワーじゃなくて、お湯に浸かりたいという人は江戸遊さんに行くのも良いと思います。
ボクはチェックイン後、食事をとり、江戸遊さんにお風呂に入りに行きました♪

江戸遊さんでのんびりしたあと、コンビニに寄り、なんやかんやで22時過ぎにTheater Zzzに戻りました。

戻ってくると、他のお客さんもチェックインが終わっており、皆さんテントを張り終えていました。

ボクたちのテントも張ってあったので、本来は自分たちでやるべき所を、おそらくスタッフの方が張ってくれたのだと思います(;^ω^)
光の反射で見辛いと思いますが、就寝時の芝生エリアは写真の雰囲気になります!

あとは寝るだけです!消灯後はスタッフの方はいなくなりますが、外出も可能です。
エントランスがオートロックになりますので、パスコードを忘れないようにしましょー。チェックインの際にこのへんも説明してくれます^^

起床~チェックアウト(10時までに)

朝起きてテントの中でしばらくダラダラしたあと朝食を取りました!
朝食時間は【8:30~10:00】までですが、準備の時間がありますので余裕を持って行ったほうが良いと思います。

CAFEスペースでスタッフの方に朝食券を渡すと、朝食を出してくれます。おしゃれでおいしかったです^^

チェックアウト時は、使用したシーツ・パジャマ・タオル等を芝生エリアの入口に置かれた返却用のカゴにいれます。テントはそのままの状態でチェックアウトで大丈夫です!


スポンサーリンク


【Theater Zzz】宿泊した感想!

映画鑑賞環境について。

スクリーンについて。

Theater Zzzのスクリーンです。

プロジェクター:LK952(BenQ)
・ 4K HDR レーザープロジェクター
・コントラスト比 3,000,000:1
・5,000ルーメン
スクリーン
・145インチスクリーン(キクチ科学研究所製)
という性能。
コントラスト比3,000,000:1は凄いΣ(・□・;)ドルビーシネマですら1,000,000:1ですから、それ以上となると恐ろしい。
実際見て思ったことは、スクリーンが大きいので粗い映像で映し出されるのかと思っていましたが確かに凄い綺麗でシャープな映像で映っていました♪

音響について

音響設備はONKYOの7.1chのサラウンドスピーカー。ボクの家もONKYOの5.1chのサラウンドを使ってますが、サラウンド感がしっかりしていて、良い音響だと思います!
※音響が良かった上映方式の記事!


ゆっくり休める空間ではなかったかな…

各スペースは狭め

男の友人と2人で参加しましたが、2人用で用意された就寝スペースが思ったよりも狭めでしたΣ(・□・;)

写真で伝わるといいのですが、シングルベッドの半分くらいが一人分のスペースでした。
カップルや女の子同士で来る場合はいいかもしれませんが、男の人同士で来る場合は注意したほうがいいです(笑)

個人的には2人用のスペースに1人で入るくらいのスペースがちょうどいいスペースに感じました^^

ただ子供の時に作った秘密基地感があって、ワクワク・非日常から来る高揚感は凄かったです♪

周りの出す音が気になってしまう

これは見知らぬ人と同じ空間で一晩過ごす上では、覚悟しなければいけない点だと思います。
ボクも覚悟の上で臨み、実際に一晩過ごしてみて

・他人のイビキ
・ヒソヒソ声
・部屋の出入りの際の物音
などがやはり気になってしまいました(・□・;)

またボクが宿泊した日はツイッターの通知音がオンになったままの方がいたので、寝ている際も通知音が何度も鳴ってなかなか寝付けなかったり…。。
そんなこともあり、ぐっすり寝れたかと言うとそうではなかったです(;^_^A

そういう細かい点を気にせず眠れる方は問題ないと思いますが、気にしてしまう方は考慮しておいたほうがいいポイントだと思います!

朝起きる際も、皆さん色々なタイミングで起きられるので、アラームが何回か鳴ってちょっと目が覚めてしまったり。
朝も周りとの兼ね合いが必要になってきます。

この音の問題は他人から受けるだけではなく、自分自身も周りに迷惑をかけないように、
・部屋の出入りする時・鞄などから荷物も探す時 
など音を出さないよう気を遣ってしまいます。
なので、リラックスして過ごす点からは離れてしまうと思います。

コンセプトにも『ここは寝るための箱でありません』とあるように、『ゆっくり休む空間』ではなく『楽しく休む』という趣向が合っていると思います!
他人との兼ね合いの部分をどう思うかかで評価は変わってくるのかな…。

また就寝時も部屋が完全に暗くなるわけではありません。
普段真っ暗にして寝ている方はアイマスクなどを持参したほうが良いと思います!ボクも普段使っているアイマスクを持参していきました。

貸し切りたい!

TheaterZzzの良さが最大限に活きるのは貸切にすることだと思います!
友人たちと部屋を貸し切って映画や食事をする。
そして場所を変えることなく、そのまま寝落ちしてもいいなんて最高♪

他人の出す音でも、赤の他人が出す音と友人が出す音だと受け取り方が変わると思います。
その日会った人が出してしまう音にはどこか緊張感を持たざるを得ないと思いますが、友人などなら許容できたり、注意できます。

本来プライベート空間ではない空間をプライベート空間にすることで得られる楽しさ・特別感は大きいと思います。

今後のイベントに期待!

Theater Zzzでは今後様々なイベントが開催予定になっています。
どうしても同じ空間にいながらも一緒に来た人たちと過ごしてしまいがち。
なので、その日出会った人と交流がしやすくなるようなイベントがあると、こういう場所を選んで宿泊する意味が新たに見いだせると思います!

外国の方と交流するイベントも企画されているようです!
同じ場所で映画や寝食を共にするメリット・楽しみがもっと感じられるようになるといいなと思いました♪

Twitterの反応!


スポンサーリンク


Theater Zzzの今後に注目!

初めてTheater Zzzさんにお邪魔しましたが、良かった点とイマイチだった点2つとも感じました。
イマイチだった点としては、泊まる前から予想していた他人と同じ空間を過ごす上での様々な兼ね合いはやはり発生してまう点。

他人が同じ空間にいるわけですから、なにも気にせずリラックスして過ごせるわけではないと思います。
この点はここでボクが言及するまでもなく、皆さん承知の上で参加されてるとは思いますが(;^_^A

良かった点としては非日常感・ワクワク感を感じられること!
映画好きな人にとってTheater Zzzの作り出す空間は至高の物だと思います!宿泊料金もリーズナブルなのも有難い♪

Theater Zzzさんを利用する際は、他人との空間の共有をマイナス点としてとらえるのではなく、『知らない人と知り合える・交流できる』というプラスの考えで参加するのが良いと思います♪
個人的には密かに英語を勉強中なので、外国の方と交流するというイベントの時は参加してみたいです!

あと貸し切りもしたい!
友達とでもいいですし、イベントのオフ会などに利用するのはめちゃくちゃ良いと思います!みんなで集まって、終電も気にせず楽しめるわけですから^^
今後のTheater Zzzさんの活動に注目していきたいです!

おわり!
・動画配信サービスについての記事!

SF映画をモチーフにしたBARに行った記事!・野外映画に行った記事!・【日本一の映画館】に行った記事!・色々な上映方式についてまとめた記事!


スポンサーリンク


Amazonでお得にお買い物!

Amazonでお得に買い物をする方法
Amazonでお買い物をするなら、Amazonの通貨となっているAmazonギフト券の購入(チャージ)がお得です!
現金でチャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントが貰えます。
既にAmazonプライム会員で映画など楽しんでいる方なら、使わないと損です!まだ会員でない方はコチラから!
しかも今なら初回チャージ(5,000円以上)に限り1,000円分のポイントが貰えるキャンペーンをやってます!

還元率にすると、一番お得な5,000円チャージの場合20%!
終了時期未定ですが、突然終了の可能性も考えられます。キャンペーン中にエントリーすることをオススメします。※コンビニ・ATM・ネットバンキング支払いが対象になります。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です