【博物館で野外シネマ】感想と混雑状況をレポート!

博物館で野外シネマ

博物館で野外映画を上映する「博物館で野外シネマ」に参加してきました!
今年になり、色々な野外映画のイベントに参加してきましたが、博物館で映画を見るのは初めての体験Σ(・□・;)
「博物館で映画を見る」とは一体どんなイベントでどんな体験になるのか…。

本記事では「博物館で野外シネマ」に参加した体験と写真を基に「博物館で野外シネマ」をレポートしていきたいと思います!

「博物館で野外シネマ」に参加してみたい方。
・当日の様子・混雑状況が知りたい方。
・落ち着いた雰囲気の中、映画・食事を楽しみたい方。
 
にオススメの内容です^^
本記事の内容
・「博物館で野外シネマ」とは。
・「博物館で野外シネマ」に参加した感想!
・当日の混雑状況・来場時間の目安!
とても落ち着いて快適に過ごせる野外シネマでした!ぜひ最後までお付き合いお願い致します!


スポンサーリンク

【博物館で野外シネマ】とは。

イベント概要

SPICE記事 より引用

東京国立博物館と全国を旅する映画館キノ・イグルーさんの共催で開催される野外映画イベント。
東京国立博物館に「まだ行ったことがない」「なかなか行く機会がない」という方に、映画を見ながら博物館の雰囲気を味わっていただきたいという思いの基始めり、今年で6年目。昨年の開催には5,000人ものお客さんが集まったそうです(・□・;)
会場にはキッチンカーが用意され、ドリンクやフードも楽しめます!また会場には1,000席程度のイスも用意されているほか、芝生エリアも解放されるので、レジャーシートを敷いて鑑賞も可能です。
当日は22時までの特別夜間開館を実施し、映画鑑賞後に博物館も楽しむことが出来ます♪
・キノ・イグルーさん主催の「ピクニックシネマ」に参加したときの記事!

博物館で野外シネマ
・日時 :9月20日(金)、21日(土)19:00~(上映時間:130分程度)
※当日は22:00まで特別夜間開館(入館は閉館の30分前まで)
・会場 :東京国立博物館(上野公園) 本館前
※雨天時は中止(中止時は、当日朝10:00までにTwitter[@TNM_PR]等で告知)https://twitter.com/tnm_pr
・料金 :無料(ただし当日の入館料が必要)
・参加方法:事前の申込不要。当日会場に集まれば大丈夫。
・お問合せ:03-5777-8600(ハローダイヤル) https://www.tnm.jp/

アクセス

交通アクセス・最寄り駅
・JR上野駅公園口 徒歩10分
・JR鶯谷駅南口下車 徒歩10分
・東京メトロ 銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅下車 徒歩15分
・京成電鉄 京成上野駅下車 徒歩15分
・台東区循環バス「東西めぐりん」で「上野駅入谷口」バス停から谷中・千駄木 方面(寛永寺経由)のバスに乗車し、1つ目のバス停が東京国立博物館前(4分)
ボクは上野駅公園口から向かいましたが、駅を出れば上野公園があり、案内板が出ているので迷わずに行けると思います^^
夏に江戸まちたいとう芸楽祭に参加されている方は、会場の北側にある道路を挟んだ向かいに東京国立博物館があります♪
江戸まちたいとう芸楽祭については下記の記事からどうぞ!

2019年の上映作品

1944年広島。18歳のすずは、顔も見たことのない若者と結婚し、生まれ育った江波から20キロメートル離れた呉へとやって来る。それまで得意な絵を描いてばかりだった彼女は、一転して一家を支える主婦に。
創意工夫を凝らしながら食糧難を乗り越え、毎日の食卓を作り出す。
やがて戦争は激しくなり、日本海軍の要となっている呉はアメリカ軍によるすさまじい空襲にさらされ、数多くの軍艦が燃え上がり、町並みも破壊されていく。そんな状況でも懸命に生きていくすずだったが、ついに1945年8月を迎える。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/348641/story/
主要レビューサイトの点数(5点満点)
映画.com4.2点
Filmarks4.2点
Yahoo!映画3.93点

北朝鮮のミサイルが発射され、日本全国にミサイル発射の警報が鳴り響いた時期に鑑賞しました。なので、劇中のすずさんたちが空襲警報に怯える姿にとても感情移入しながら、鑑賞していた記憶があります。
淡々と物語は進んでいきますが、厳しい世界を強く生き抜いてきてくれた先人の人たちに感謝し、命の繋がりを感じられる名作だと思います^^


スポンサーリンク


【博物館で野外シネマ】の感想!

鑑賞環境について

※クリックorタップで拡大できます。
スクリーンの大きさは一般的な大きさ。ちょっと大きめかも?日本の映画又は吹替作品なら会場内なら問題なく鑑賞可能だと思います!字幕作品になると会場の中央より前方の位置からじゃないと厳しそうな印象を受けました(;^_^A

音響に関しては、会場内のどこにいてもしっかり聞こえました♪前方にスピーカーが6つ?ほど。また中央から後方にかけての位置にも会場の左右に2つ設置されていました。
上野公園にまで聞こえていたので、「音が聞こえない」という心配は要らないです^^

快適な待ち時間!

落ち着いた雰囲気に過ごしやすい気候

場内に常に流れるキノ・イグルーさん選曲のBGMがとても落ち着いた雰囲気を演出していました^^
またこの時期の野外映画は待ち時間の暑さとの戦いからも解放!逆に日が沈んでくると肌寒かったので、なにか羽織るものを持って行ったほうがより快適に過ごせると思います♪

野外映画の雰囲気としては祭りのような活気溢れるものと、今回のように落ち着いた雰囲気のものとありますね。
ボクは圧倒的に後者の雰囲気が好きで、暑さから解放される時期ということも含めると一番待ち時間が苦じゃなく、快適に過ごせた野外映画だと思います!

活気溢れる野外映画祭としては、シーサイドシネマや逗子海岸映画祭などがそうでした。

充実のフード・ドリンク!

※クリックorタップで拡大できます。
待ち時間にお供に欠かせないものがフード・ドリンク!たくさんのキッチンカーが出店されていて、どれもおいしそうでした!
クレープだけ食べようと思った時間には既に行列が出来ていて、諦めてしまいましたが、他は各キッチンカーからなにかしら購入したと思います^^

座れる場所が多い!

※クリックorタップで拡大できます。
野外映画は基本的に地べたにシートを敷いて座るか、アウトドアチェア等を持ち込んで座るかというのが多いです。
「博物館で野外シネマ」ではイスが1,000個準備されていますし、恐らくもともと設置されているベンチもあるなど、座れる場所が多いです!イスに座れると体へのストレスが少なくて、待つのも苦じゃないですね♪

またさりげないですが、無料の虫よけスプレーが準備されているのもありがたかったです!他の野外映画では見たことのない心配り!
森の中で見る「星空の映画祭」では鑑賞時間の間に、3か所くらい噛まれてしまいましたからね(;^_^A
時期的にも場所的にも虫は少なそうですが、ありがたいサービス^^

Twitterの反応!


スポンサーリンク


当日の混雑状況!(9月21日土曜)

17時(上映2時間前)

※クリックorタップで拡大できます。
17時頃に会場に着きました。既に混雑しているかと思いきや、まだまだ会場に人は少なかったです。嬉しい誤算です^^

17時30分(上映1時間30分前)

※クリックorタップで拡大できます。
17時30分になっても混雑状況はほとんど変わりません。

18時(上映1時間前)

※クリックorタップで拡大できます。
会場入りの目安になりやすい上映1時間前の混雑状況です。暗くて分かり辛いとおもいますが、スクリーン前でもまだ空きがあります。2人での参加ならスクリーン前にまだ座れると思います。
会場中央~後方にかけては、見てわかる通りまだまだ余裕があります(・□・;)

18時30分(上映10分前)

※クリックorタップで拡大できます。
上映30分前
になると、スクリーン前はほぼ満員。1人ならどこか座れるかな?と言った感じ。
会場中央~後方にかけては徐々に埋まってはいますが、まだまだ座れます!

※クリックorタップで拡大できます。
座席に余裕はありますが、この時間になると各キッチンカーには行列ができてます。映画を見るだけなら、この時間からでも問題ないと思いますが、フード・ドリンクも楽しみたいという方はもう少し早め(18時前くらい)に会場に来た方が比較的並ばずに済むと思います!

18時50分(上映10分前)

※クリックorタップで拡大できます。
上映10分前になるとスクリーン前は埋まり、会場中央~後方にかけての席も埋まってます。2人で並んで座るとなると厳しいですが、1人での参加なら間間で1人分の空席があったので、比較的前方にも座れるかと思います!

混雑状況まとめ!

全体的に混雑しだす時間は遅めなので、場所取りもそんなに気合を入れなくてもいいと思います♪

来場時間目安
・場所に拘らず映画を見るだけなら、30分前に会場に着いていればイスを確保して見れると思います!ただしキッチンカーには行列がΣ(・□・;)
・前方・特にスクリーン前で見たいという方は17時30分~18時には会場に着いていた方がベター!
・フード・ドリンクを並ばずに楽しみたい方は18時前には会場に!


スポンサーリンク


「博物館で野外シネマ」は誰でも参加しやすい!

SPICE記事より引用

初めて「博物館で野外シネマ」に参加させてもらいましたが

・混雑が少ないので、遅くからの参加が可能。
・時期柄暑さから解放されるので、暑さによるストレスがない。
・フード・ドリンクが充実、座れる場所も多いので、待ち時間が苦じゃない。
・会場は
落ち着いた雰囲気。ゆっくり過ごせる。
上記の理由から、非常に快適で参加しやすい野外映画イベントだと感じました♪

なので、野外映画イベントに参加してみたいけど「人混みが苦手」「待ち時間が苦痛」など避けるている方がいましたら、「博物館で野外シネマ」をオススメしたいと思います!
一般的な野外映画祭とは違い、入場に600円程度かかりますが、本当に快適に過ごせますよ!野外映画の前後に博物館で国宝なども鑑賞できます。
博物館鑑賞だけでも映画鑑賞だけでも元は取れるので、このイベントを良い機会に一度に両方とも鑑賞する贅沢な体験はいかがでしょうか^^

おわり!最後までありがとうございました!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です