【ロボット2.0/感想!】ジャパンプレミアに当選!

ロボット2.0 ジャパンプレミア

インド史上最高額の制作費を投じて作られたと話題の映画ロボット2.0のジャパンプレミアに当選したので、参加してきました!先日の「アド・アストラ」の当選に続き、同月2回目のジャパンプレミアですΣ(・□・;)
ジャパンプレミアについては

こちらに書いていますので、気になる方は読んでみてください^^

本記事では「ロボット2.0」のネタバレなしの感想とジャパンプレミア当日の様子を写真と供に記事にしていこうと思います!
・「ロボット2.0」の感想を知りたい方。
・「ロボット2.0」のジャパンプレミアの様子を知りたい方。
にオススメの内容です♪
本記事の内容
・「ロボット2.0」について。
・「ロボット2.0」の感想。Twitterでの反応。
・ジャパンプレミア当日の流れと様子。
それではよろしくお願いします^^


スポンサーリンク

『ロボット2.0』感想!

作品情報

(C)2018 Lyca Productions. All rights reserved.

ある日、突然、インドの街からすべてのスマートフォンが消えた。そして携帯業者や通信大臣がスマホに殺されるという殺人事件が次々に発生。
バシー博士(ラジニカーント)は助手のニラー(エイミー・ジャクソン)とスマホの行方を追ううちに、無数のスマホが合体し巨大な怪鳥に変身していることが判明。やがてその巨大怪鳥は人類を襲いだし、軍隊でも抑えきることのできないモンスターと化す。
バシー博士は、かつて封印された、あの伝説のロボット「チッテイ」を復活させ、人類を守ることを思い立つ。しかしそれはインド中を巻き込んだ、壮大なバトルの幕開けとなった!

https://filmarks.com/movies/82048

感想の前に。

「ロボット2.0」の感想に入る前に、ボクは前作の「ロボット」を見ないでの参加でした。そもそもインド映画自体あまり見てないです…(;^_^A
見たことのあるインド映画は、口コミの評価の高い「PK」「きっと、うまくいく」くらいです…。話題となっている「バーフバリ」も見ていませんΣ(・□・;)

インド映画の評判は常々耳にしているのですが、どうしても後回しに…。。このジャパンプレミアに応募したのも友人が見たいと言っていたので試しに応募してみたのがきっかけに過ぎません(;^_^A
鑑賞後のトークショーのインド映画あるあるや出演俳優さんや監督さんの裏話にもイマイチ乗り切れずな点もありました(笑)

この感想記事は、そんな男が鑑賞した感想になります。色々と忖度のほどを(笑)

感想!【『予習3分』で楽しめる!】

上映前に前作を3分にまとめたあらすじ動画を上映してくれました♪ボクは行く前に同じ動画をチェックしていたので、2回目の鑑賞!予習バッチリ(笑)

事前に「おバカ映画」というイメージがあったので、気楽に細かいところ気にせず見ようと臨みましたが、普通の映画として面白かったです!(ハードル下げたのもあると思いますが;^_^A)

戦い方とか表現自体は確かにおバカ(笑)
ですけど、お話自体は今の社会に対するメッセージ性もありましたし、なにより敵キャラが敵役として普通に怖い!アベンジャーズのCGを製作した会社に作ってもらったというだけあって、アベンジャーズの敵役として出てきても良いようなCGのクオリティΣ(・□・;)

戦い方こそおバカ(2回目)ですけど、戦闘シーンは普通にハラハラしてました。
会場にいる皆さんがインド映画に精通している方達だったのもあり、皆さんが笑うことによって
「あ、今のシーン笑うとこだったんだ…(笑)」
なんて思うことが多々。それほどインド映画に疎い自分は普通の映画として鑑賞。

前作からの繋がりがどれほどあったのかはわかりませんが、予習の3分動画を見ておけば登場キャラクターも多くありませんし、十分理解できると思います!
ストーリーも細かいことは気にせず、劇中言われる設定をそのまま受け取める心があれば問題ありません(笑)気楽に見ましょー!

あとはもっと歌って踊るシーンが盛り込まれているのかと思ってましたが、最後以外ありませんでした。勝手な偏見なのかな?
そういう面も含めて、普通の映画として楽しめたロボット2.0でした!おバカだけど^^(3回目)

Twitterでの反応!


スポンサーリンク


『ロボット2.0』ジャパンプレミア当日!

ジャパンプレミア当選状

今回もダメ元のツイッターのフォロー&リツイートで当選しました^^
前回の「アドアストラ」に続き、ダメ元でやってみると当たるものですねΣ(・□・;)

イベント概要

イベント概要

日時・9月30日(月)19時開場・19:15上映開始
会場渋谷シネクイント(スクリーン2)
ゲスト江戸木純(映画評論家)
・岡本敦史(「映画秘宝」編集部スタッフ)
補足情報・ゲストによるトークショーあり(30分程度)
・上映前にビールの配布あり。
お渡しには身分証明書が必須になります。

 

会場到着(18時20分)~開場(19時)まで

19時開場ということで、18時20分頃に渋谷シネクイントのスクリーン2に着きました!ボクの前にいた人たちは5~6人いましたかね。予想より少なかったですが、心配性なので早めの行動!(笑)

19時になり、いよいよ開場!
当選状とビールの引き換え券を貰うための身分証明をスタッフの方に見せて、スクリーンに入場です!

スクリーン前には「アジア映画研究者 松岡環」さんからインドのお菓子「スパーリー」のお土産とフライヤーが置かれていました。

引き換え券をカウンターに持っていくと、ビールが貰えます!
基本的に映画を見る2時間前くらいからトイレに行きたくなるのを避けるため断水をするので、上映前にちょろっと飲んで、終わった後一気に飲みました(笑)

開場(19時)~終わりまで!

いざスクリーンに入場!綺麗!
座席は自由ということでした。前回参加した「アド・アストラ」は座席は決められていたので、同じジャパンプレミアでも運営の仕方は違うんですねΣ(・□・;)
席が自由となれば、早めに会場に着いていて正解♪良いところを陣取りました(笑)
そのあとは時間まで待ち、前作のおさらい動画をみてそのまま鑑賞に!

鑑賞終了後は「江戸木純」さんと「岡本敦史」さんのトークショー!
ロボット2.0の制作の裏側やインド映画についてのお話をしてくれました。終始笑いの絶えないトークショーでした♪
最後に会場の皆さんで写真を撮って終了!

画像転載:インド史上最強映画『ロボット2.0』 映画秘宝独占ビール付きジャパンプレミアレポート


スポンサーリンク


『ロボット2.0』それは普通とは違う映画

『ロボット2.0』鑑賞しましたが、普段のボクの感性からすると絶対選ばなかったと思います(笑)
友人の勧めやジャパンプレミアに当選できたという幸運もあり、今回鑑賞出来て新しい映画の世界を見れました^^

普段インド映画見ないという方も、今回ボクは普通に楽しめたので「ロボット2.0」見てみるのはアリだと思います。
事前に
「普段とは違う映画を見る!」
という気持ち作りは必要になると思いますが…(;^_^A

また改めて試写会やジャパンプレミアという体験の良さも実感できました。引き続き積極的に応募をしていきたいと思います♪

おわり!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です