Filmarks試写会とは・応募~当日の流れ。混雑状況も!

題名にもある通り2月13日Filmarks試写会にいってまいりました。
作品は『THE GUILTY』です。

懸賞当選などから縁のなかった人生ですが、初めてのFilmarks試写会の応募で当たってしまいました^^

応募から当日の作品鑑賞までの流れ・Filmarks試写会当日の混雑状況も写真とともに書いていこうと思います。

今後初めて参加される方の参考になればと思います!

・Filmarks試写会・応募から前日まで

応募方法

・応募方法はFilmarksさんの
『FILMAGA』
という、記事からの応募とそのほかにもtwitterの作品公式アカウントからフォロー&RTでの応募もあったみたいです。

ボクはFILMAGAからの応募でしたので、Filmarksさんのアプリの『試写会』のカテゴリ―から応募フォームに必要事項を記入して応募完了。
という流れでした。

こちらの応募方法自体は、とても簡単なので特に問題はないかと思います!

当選連絡

・当選連絡は2月6日にメールにて連絡が来ました。
2月13日が試写会当日なので、1週間前に連絡が来るようになっているのでしょうか。

ボクの場合は通常とは違うフォルダーに振り分けられていて、再送の当選連絡で気がつきました(;^ω^)

なので気づいたころには返信の期限が過ぎていた。。
なんてことが予見されますので通知の設定・振り分けフォルダの確認はしておいたほうがいいと思います¡

 上の当選連絡の『出欠はこちら』をクリックして、必要事項を記入して出欠連絡になります。

出欠連絡をしても『受付完了しました』などの自動送信メールは特に届きませんが、ちゃんと応募になっていました。

ボクは連絡できたのか不安だったので、
二回出欠連絡してしまいました(;・∀・)

出欠連絡期限は2月6日15時にメールが届いて、締め切りが2月8日13時でしたので、約2日以内に連絡が必要ということですね。

※このメールが試写状になるわけではないので注意です。

試写状の連絡

・出欠連絡をしてから会場入場の際に、見せることになる『試写状』が届くまでは特になにもすることはありませんでした。

試写状の連絡は前日または当日の午前中には来ると記載はあったのですが、ボクの場合は本当に出欠連絡ができていて、試写状が本当に届くのか心配でなりませんでした。

心配していた試写状は前日の夜にしっかりと届きました!

なので
「出欠連絡を受け付けました」
など確認のメールが届くと安心できるので良いなと思いました。


これが『試写状』になります。
当選連絡と似ていますが、こちらを当日会場の受付時に見せることになりますので、大切に保管を( ..)φメモメモ

※ここで注意ですが、試写状があっても当日満員になった場合は入場できないそうです。
応募したものの来れない人などを考慮して、会場定員より多めに当選連絡をしているからだと思われます。

スポンサーリンク

・Filmarks試写会当日

いよいよ試写会当日です!
当日満員になった場合入場できないとのことでしたので、ボクは開場の30分前に会場に着くようにしました。

ちなみに今回は
・18時30分 開場
・19時00分 上映
でした。

18時前に会場には着きましたが、その時に待っていた方はまだ2人でした。
『入場できない!』なんて事態は回避できました(;^ω^)
そして18時30分に入場開始。
その時にはさすがに長蛇の列が後方に。
50人くらいはいたかと思います。


この赤いブースが受付で試写状をここで見せて入場になります。

席に指定はなく、先着で早く入った人が空いている席に好きに座る形でした。


上の写真は入場10分の混み具合。

入場開始から10分くらいすると真ん中の席は、ほぼほぼ埋まってる状況になっていました。
なので希望の位置がある人は、早めに会場に着いたほうがいいです!

ただ上映時間になっても空席がありましたので、なにか用事があって、ギリギリ参加になりそうな方も端の席なら鑑賞可能かと思います。

もちろん作品によっては満席の可能性は大いにあると思いますので、そのへんは
お忘れなく!

19時になると少しの予告のあとに本編上映になりました。

上映終了後は
赤ペン瀧川先生の上映後トークイベントがありました^^

こちらでは多少映画について司会の方と瀧川さんとの会話があり、そのあと「赤ペン瀧川の映画添削」の公開収録が行われました。

ボクは初見でなにが行われるのか全くわかりませんでした。

簡単にいうと「瀧川さんによる映画プロモーション」映画の内容を端的・かつ面白く説明されていてボクもこんな風に映画のよさを伝えていきたいな。と思わされました(;^_^A

その時の様子がyoutubeで公開されていますので、下記に貼っておきます^^
とても面白いので必見です!

・上映後のレビューを忘れずに!

Filmarks試写会では
映画のレビューまでが鑑賞の条件
になっていますので、しっかりレビューをしましょー。
ボクは帰りの電車内でレビューをしっかりしました^^

スポンサーリンク

・Filmarks試写会おススメです!

いかがだったでしょうか。
まだFilmarks試写会行ったことがない人に
少しでも参考になれば幸いです!

・周りより早くみれる!
・交通費のみで見れる!

試写会…おススメです。(笑)

当日もらえるFilmarksステッカーも日頃アプリを使わせてもらっている身からすると嬉しいです^^

今回の試写会体験を機にいろいろ応募をしていきたいなと思いました^^

おわり(^-^)
映画に関する記事を色々書いていきます!

上映作品『THE GUILTY』

緊急通報指令室のオペレーターであるアスガ―・ホルンはある事件をきっかけに警察官としての一線を退き、交通事故による緊急搬送を遠隔手配するなど、些細な事故に対応する日々が続いていた。
そんなある日、一本の通報を受ける。
それは今まさに誘拐されているという女性自身からの通報だった。
彼に与えられた事件解決の手段は”電話”だけ。
車の発車音、女性の怯える声、犯人の息遣い。
微かに聞こえる音だけを手掛かりに”見えない”事件を解決することができるのか。

※2019年10月時点の情報です。

Amazonでお得にお買い物!

Amazonでお得に買い物をする方法
映画が好きな方ならAmazonプライムに登録し、Amazonでお買い物をしている方も多いと思います。
Amazonでお買い物をするなら、Amazonの通貨となっているAmazonギフト券の購入(チャージ)がお得です!
現金でチャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントが貰えます。
既にAmazonプライム会員で映画など楽しんでいる方なら、使わないと損です!まだ会員でない方はコチラから!
しかも今なら初回チャージ(5,000円以上)に限り1,000円分のポイントが貰えるキャンペーンをやってます!

還元率にすると、一番お得な5,000円チャージの場合20%!
終了時期未定ですが、突然終了の可能性も考えられます。キャンペーン中にエントリーすることをオススメします。※コンビニ・ATM・ネットバンキング支払いが対象になります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です