【ハリー・ポッター/シネマ・コンサート感想!】映画と空間の圧倒的なシナジー!【アズカバンの囚人】

2019年12月28日、令和元年最後のシネマ・コンサート「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人‐シネマ・コンサート‐」に参加してきました!

今年は5回のシネマ・コンサート、シネオケに参加してきましたが、ハリー・ポッターの回ではシネマ・コンサートを満喫するためのポイントを新たに発見することができましたΣ(・□・;)

本記事では

本記事の内容
ハリー・ポッター/シネマ・コンサートの感想!
・東京国際フォーラムでのオススメの座席!
・当日の会場の様子!
について書いていきたいと思います!
・シネマ・コンサートが好きな方。
・ハリー・ポッターが好きな方。
・シネマ・コンサートについて知りたい方。
はぜひ読んでいってください!


スポンサーリンク


ハリー・ポッター/シネマ・コンサートとは。

イベント概要!

史上最強のファンタジー第3章
『ハリー・ポッター™』の“シネマ・コンサート”が再びやってくる!!


ハリー・ポッターのシネマ・コンサートは2016年夏に『ハリー・ポッターと賢者の石™』を国内4都市で、2017年夏に 『ハリー・ポッターと秘密の部屋™』を開催。
2019年末、満を持しての第3作『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人™』上演となります!

指揮は、ジョン・ウィリアムズのアシスタントも務め、欧米アジアで活躍する若手指揮者:原田慶太楼がとり、演奏は、東京フィルハーモニー交響楽団がお届けします。
映画音楽界のレジェンド:ジョン・ウィリアムズが作曲した魅惑的で素晴らしい音楽とJ・K・ローリングが描く魔法の世界を、シネマ・コンサート“魔法のコンサート”でぜひお楽しみください。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人‐シネマ・コンサート‐
【上映作品】
「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」
英語上映、日本語字幕
【上映時間】
2時間46分(休憩20分込、1部:72分、2部:74分)
【音楽】
ジョン・ウィリアムズ
【指揮】
原田慶太楼
【演奏】
東京フィルハーモニー交響楽団

スケジュール

スケジュール

 開場/開演時間開場
12月28日(土)16:00/17:00東京国際フォーラム
ホールA
12月29日(日)11:00/12:00東京国際フォーラム
ホールA

シネマ・コンサート(シネオケ)とは

「大スクリーンでの映画全編上映」×「オーケストラの生演奏による音楽」でお届けする新たなスタイルのコンサートが「シネマ・コンサート(シネオケ)」

音声やセリフ、効果音はそのままに、劇中に流れる音楽パートをオーケストラが大スクリーンでの映画全編上映に合わせて生演奏!

映画をライブ感覚で体感できる最も贅沢な映画鑑賞スタイルです!
過去には

バック・トゥ・ザ・フューチャー
・ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
・ライオンキング
・スターウォーズ
・ラ・ラ・ランド
など有名作を上映しており、今後の更なる広がりが期待されます♪

CHECK!【シネオケとは】BACK TO THE FUTURE 2019 感想・混雑状況など!
シネオケ バックトゥザフューチャー

【シネオケとは】BACK TO THE FUTURE 2019感想・混雑状況など!

2019年5月14日


スポンサーリンク


ハリー・ポッター/シネマ・コンサートに参加した感想!

映画の世界感とオーケストラの世界感とのシナジー!

シネマ・コンサート(シネオケ)には

・バック・トゥ・ザ・フューチャー
・ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
・ライオンキング
・スターウォーズ/最後のジェダイ
・ルパン三世/カリオストロの城
と5作参加してきましたが、これほどまでにオーケストラが似合う作品は今回の「ハリー・ポッター」が初めてでしたΣ(・□・;)

「ホグワーツの存在するスクリーンの世界」と「オーケストラが演奏されている舞台上の世界」
この2つの雰囲気がマッチしすぎて、まるで同じ空間・同じ世界で行われているような感覚を覚えました。

目の前で行われているオーケストラの演奏までもが、ホグワーツの世界で行われているかのような感覚。
オーケストラの方たちが映画の中に映し出されていても、違和感がないくらい雰囲気がマッチ!

映画の世界が目の前まで拡張されて「ハリー・ポッターの世界の人たちが実際に目の前で演奏している」かのように見えました…!

計算しているのかわかりませんが、オーケストラのライトアップの感じが凄いホグワーツっぽかったんですよね(笑)
これを狙ってやっていたとしたら、大成功だと思います^^

過去作のバック・トゥ・ザ・フューチャーの世界やライオン・キングの世界にオーケストラの光景なんて合わないです。

これは今まで参加してきたシネマ・コンサート、シネオケにはない全く予想もしていなかったポイントです。

ハリー・ポッター以上にオーケストラの画が合う映画が存在する気がしません(;^_^A
今回この演出を体験してしまうと今後のシネマ・コンサートでは物足りなくなりそうで怖いです…(笑)

CHECK!【シネオケ感想】ライオンキングで感じた課題と楽しむための3つのポイント! 

ライオンキング シネオケ

【シネオケ感想】ライオンキングで感じた課題と楽しむための3つのポイント!

2019年8月24日

オリジナル要素も充実

過去公演のライオンキングやスターウォーズなどの感想記事で語ってきた「オリジナル要素」の重要性。

演奏のレベルが高い故に、生演奏と映画の違和感がなさ過ぎてオーケストラの方の演奏が意識から抜けてしまいます(;^_^A
なので、ポイントポイントで本来の映画にはないオリジナルの演奏が必要だとボクは思っています!

今回は冒頭の食器が飛ぶ凄い短いSE(サウンドエフェクト)の音を演奏で入れていたことにまず驚きましたΣ(・□・;)
過去の公演でSEを演奏することはなかったように思います。

また途中オーケストラの演奏の音が強調されるシーンがあって、映画が上映中なのに拍手が起こることもありました♪

普段の映画鑑賞では映画の世界だけに集中したいと思いますが、シネマ・コンサートでは「オーケストラの演奏」に意識が行くことも大事だと思います!
オーケストラの演奏に意識が行かないなら、普通の映画鑑賞との差別化ができないと思うので。

映像との違和感のないことも重要だと思いますが、「オーケストラすげぇ!」と良い意味で違和感が生まれる瞬間がシネマ・コンサートには必要だと個人的には思います^^

なので今回、上映途中にも関わらず、観客に拍手をおこさせたオーケストラの演出・演奏はとても良かった♪

コーラスの方たちもいらしゃったのですが、コーラスの方の部分はほとんど追加のような気がしています。。。

拍手の大きさも過去の公演の中でもとても大きかったと思います!

応援上映の要素もあり?

上映前に
「シネマ・コンサートでは笑ってもいいし、応援しても良いし、ブーイングをしても良い。自宅で見ているかのように見てもらえたら。」
との案内が。

今までそんな案内がなかったので、結構驚き(笑)
おそらくこの案内があったことで上映中の拍手や笑いが度々おこり、とてもいい雰囲気だったと思います!

また逆にブーイングや応援がなかったのは、個人的には助かりました…(笑)

スターウォーズやバック・トゥ・ザ・フューチャーなら応援上映の要素があっても良いとは思います。
ただハリー・ポッターの世界観には「厳か」「神聖」なイメージがあるので、ブーイングや応援が起こったりしたら、ボクの持っている世界観が壊れて没入感が一気になくなる気がしたので…(;^_^A

Twitterの感想を見てみると好評みたい!(笑)

Twitterの反応!


スポンサーリンク


オススメの座席!in 東京国際フォーラム

今回鑑賞した位置は上記の位置です!
距離感も良くて、見え方もバランスが良かったと思います!

東京国際フォーラムでは

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
・スター・ウォーズ/最後のジェダイ
を鑑賞してきました!

スターウォーズは1階前方の左。
ナイトメアー・ビフォア・クリスマスでは2階最前列の中央
に座りました。
どちらともS席です。

スターウォーズの席は、端っこすぎて見にくい。
ナイトメアー・ビフォア・クリスマスは見やすいけど、ステージとの距離がありすぎて同じ会場なのに別会場から鑑賞している感覚でした。

今回は全ての経験を活かし、1階前方の中央に座れるように調整しました!
結果見やすく臨場感もあって、満足でした♪

なので東京国際フォーラムホールAでは
1階前方の中央エリア
をオススメしたいと思います!参考にしてみてください♪

CHECK!【シネマ・コンサート感想】スターウォーズ/最後のジェダイ

スターウォーズ シネマ・コンサート

【シネマ・コンサート感想】スターウォーズ/最後のジェダイ

2019年10月19日
CHECK!【シネオケ感想】ナイトメアー・ビフォア・クリスマス 2019 当日の様子・混雑状況など
ナイトメアービフォアクリスマス サムネイル

【シネオケ感想】ナイトメアー・ビフォア・クリスマス 2019 当日の様子・混雑状況など

2019年6月6日


スポンサーリンク


グッズ販売、フォトブース

恒例のフォトブースとグッズ販売の様子です!
珍しくグッズ販売が空いていましたねΣ(・□・;)グッズの種類が少なかったのが関係あるのかな…?

むしろフォトブースのほうが行列になっていましたね♪


スポンサーリンク


ハリー・ポッターはシネマ・コンサート向き!

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 シネマ・コンサート 公式HPより

今回のシネマ・コンサートで感じたことは
「ハリー・ポッターほどシネマ・コンサートに向いている作品はない」
ということ。

理由は感想でも書きました通り映画の世界観とコンサート会場の世界観のシナジーがこれほどマッチする作品は他にないと思うからです!

毎年ハリー・ポッターのシネマ・コンサートは開催されているので、また来年開催されるようなら参加したいです^^

また2月に開催される「美女と野獣」もハリー・ポッターほどではないにしろ古城が舞台なので、良い雰囲気で見られそうです!チケットはゲット済!

そして4月にはボクが一番興奮したバック・トゥ・ザ・フューチャーのシネオケもありますので、ぜひ参加してみてください!

CHECK!ルパート・グリントも来日!

【東京コミコン2019/感想!】ゲスト・チケット・混雑など解説!

2019年11月24日
CHECK!映画『ハリー・ポッター』シリーズ見逃した方必見!配信動画を無料視聴する方法!【金曜ロードショー】

映画『ハリー・ポッター』シリーズ見逃した方必見!配信動画を無料視聴する方法!【金曜ロードショー】

2019年12月28日
CHECK!【ルパン三世/カリオストロの城】シネマ・コンサート感想!
ルパン三世 シネマコンサート

【ルパン三世/カリオストロの城】シネマ・コンサート感想!

2019年11月13日
CHECK!【映画の楽しみ方!】15種類の上映方式を解説!

【映画の楽しみ方!】15種類の上映方式を解説!

2019年10月13日


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です