【スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホーム】ブルーレイ/DVD購入特典を紹介!


2022年、いや生涯ベストと言っても過言ではない感動をくれた「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」

ボクと同じように2002年の1作目からリアルタイムで見続けてきた人は涙なしでは見られなかったのではないでしょうか!

見るだけなら配信で済む時代ですが、この感動を形として残したい思いで内容もさほど吟味せず初回限定の名に踊らされ、プレミアムボックスを購入しました(笑)

ボク自身は満足しておりますが、ネット上では星1を付ける人もいるなど賛否が分かれているようなので、Amazon限定で発売された「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム 日本限定プレミアム・スチールブック・エディション」の内容を紹介したいと思いますので、参考にして頂ければと思います!

同梱品(・特製BOXアウターケース ・日本限定デザイン・スチールブック ・オリジナル・トレーディングカード コンプリートセット (8枚) ・オリジナル・ブックレット (50ページ) ・特選デザインポストカードセット (5枚)&特製マルチバースポストカードケース)

\簡単まとめ/

○ こんな人におすすめ! △ こんな人にはイマイチかも…


・超高画質で見たい人

・ノーウェイホームの感動を
物として残したい人

・ノーウェイホームの
オリジナルグッズが欲しい人

・舞台裏/メイキング映像が見たい人



・作品だけ見れればいい人

・3D映像版を見たい人


・未公開シーンを見たい人

 


スポンサーリンク


プレミアムボックスの内容


まずスパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム 日本限定プレミアム・スチールブック・エディションの特典の内容を紹介していこうと思います。

Amazon等の商品画像では見にくい部分をお見せできれば幸いです!

 特製BOXアウターケース


特典やディスクが全て綺麗に収まるケース。

 


全部こみこみで重さは480グラム程度。

500ミリペットボトルと同じくらい。

 日本限定デザイン・スチールブック


かっこいいけど傷つきやすいスチールブック。

この撮影の最中にも擦り傷が何個か…。。管理が大変。


中身はこんな感じ。

ドーンってやってるシーンですね。

ちなみに楽天オリジナルのスチールブックも存在しており、そちらは


こんな感じ。かっこいい…!けど、さすがに買えない…!

 本編&ブルーレイ映像特典(約84分)


本編はウルトラHDの高画質で見れます。ただし普通の「ブルーレイ」ではないので専用の機器が必要になります。その辺は注意。

そういう人はブルーレイの方にも本編は収録されているので安心を。

続いてブルーレイ特典の内容はコチラ。

・NGシーン
・イースター・エッグ紹介
・マルチバースにおけるアクション
・トムとスパイダーマンの軌跡
・3人のスパイダーマン
・卒業
・ドクター・ストレンジの登場
・マルチバースのヴィランたち
・監督ジョン・ワッツの紡ぐ糸
・スパイダーマンたちの対談
・シニスター・サミット
・「デイリー・ビューグル」チャンネル(3種)
・プレビズ(2種)
・劇場用マーケティング映像(3種)

アンドリュー・ガーフィールドが自身の主演するアメイジングスパイダーマンが打ち切られた事への思いなどが聞けて良かったですね、僕自身もアメスパが打ち切られた事をとても残念に思っていた人間なので。

もっとエマ・ストーン見たかった…

またアクションシーンの解説が面白かった。

こちらはブルーレイディスクなので、普通のブルーレイが見れる環境なら大丈夫。DVDの視聴環境しかない人は注意!

 DVD


原作コミックとの関りや原作ありきの作品を作る上で拘った事、難しかった事がインタビュー形式で語られます(約8分)

話者はケビンファイギ、製作総指揮レイチェルオコナー、主演のトム・ホランド等々。

次に衣装と小道具について(約8分)

各スパイダーマンの衣装の再現やデザインにおいて大変だったことが語られます。

もちろん今回登場するヴィランの衣装についても。特にヴィランの衣装についてのお話が興味深かった。

このディスクはAmazon購入限定なので注意。

 

 オリジナル・トレーディングカード(8枚)


8枚のトレーディングカード。

普通のBD/DVDセット等だと8種類のうちから1枚がランダムで付いてくるだけですが、日本限定プレミアム・スチールブック・エディションでは8種類全て付いてくるのでお得。

 オリジナル・ブックレット(50ページ)


裏表紙に書かれている「Great power comes with great responsibility」の言葉が良い…。特に今作は響きます。

中身は写真、裏話、コラム、キャストや過去作の紹介などが書かれています。

コラムはパンフレットのコラムを書かれていた人が書かれていたので、「焼き回しかな?」なんて思って調べましたが、ちゃんとこれ用に書いてくれていました。

プロダクションノート1ページ目

 特製デザインポストカード(5枚)


決して送る事のないポストカード。

この手のポストカードを本当に使う人っているのか気になります。さらにこれを付属の「特製マルチバースポストカードケース」に入れると


なんとマルチバースを開いている演出に!

これに関してはある分には有難いけどないならなくてもいい程度の認識(笑)

日本限定プレミアム・スチールブック・エディションの感想!

 ファンにはたまらない裏話


3人のスパイダーマンのトークシーンはやっぱり感動です。

もうあの3人が画面上にいるだけで感動が蘇ってきます。

後は「このシーンこうやって撮られてたんだ…」っていう驚きも多かったです。コロナの関係で俳優以外の人はマスクを付けていましたし、「ここからここまでは本物でここからはブルーバックのCG」というのがわかるとまた見え方も変わります。

イースターエッグ(小ネタ)解説はMCUファンなら「こんなとこにこんな物が!」っていう感じでテンション上がると思います。

 3D版と未公開映像はどこに?


アマゾンのレビューで低評価を付けている人たちの大体の理由がこの3D版と未収録映像が収録されていない点が理由。

個人的には感動の思い出としての購入だったので、この2点は気にならなかったです。

特に3D版の未収録に関してはそういうアナウンスがあったんですかね?

未公開映像に関しては事前アナウンスがされていたらしいのに、いつの間にか消されて、終いには未公開映像を追加したバージョンが劇場で再上映されるとの事で、こちらに関してはちょっと「ムッ」と思ってはいます。

なので3D版と未収録映像を期待しているかたは手を出さないのが吉。

また後になって未収録映像を加えたバージョンを売り出す匂いがします…。。

 トークメインの内容


上記で述べたように未公開映像がないのでほとんどがトーク。「スパイダーマン:ノーウェイホーム」への理解を深めたい人に対する「講義」のようなもの。

なので、その講義に対して興味を持って耳を傾けられるようなら80分を越える映像に価値を見出せるかと思います。

逆に「話よりなにより未公開映像を見たい!」っていう人には価値を見出しにくい特典映像なのかもしれません。

ただ話を聞くのは内容によっては拷問ですからね。

ボクも未公開映像が見られるなら見たかったっていう気持ちは正直あります。

みんなの口コミ!

こんな人におすすめ!


ボクのようにとにかくスパイダーマン:ノーウェイホームに感動して、何かに形として記念に残したいような人にはオススメ!

内容に関しては基本的にはだれかが説明や感想を言っているだけの特典映像なので、その講義に楽しみを感じられない人はイマイチだと思います。

そういう意味ではやはりなくなくカットされたであろう未公開映像を見たい人にはオススメできない内容。

ボク自身も未収録映像を見られるなら見たかった人間なので、もし未収録映像を入れたバージョンが発売されたら値段と内容によってはまた購入する予定でいます。

逆に映像だけ見られればいい人や映画本編の未公開映像を見たい人には、過剰な内容だったり、肩透かしの内容だと思います。

ぜひご自身の求めるもので判断してもらえればと思います。

ボクはこのプレミアムボックスは視聴目的以外に、家でプレミアムボックスを見るたびに「あぁ…スパイダーマン感動したなぁ…」と記憶を呼び起こすオブジェクトとしてもこれから活躍してくれると思います。

○ こんな人におすすめ! △ こんな人はイマイチかも…


・高画質で見たい人

・ノーウェイホームの感動を
物として残したい人

・ノーウェイホームの
オリジナルグッズが欲しい人

・舞台裏/メイキング映像が見たい人



・作品だけ見れればいい人

・3D映像版を期待している人


・未収録シーンを見たい人

 

サクサク!最新モデル「4K MAX」!

\映画料金高いと感じている人へ!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ココにコード